もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おまつりおばけ」 みんなの声

おまつりおばけ 作:くろだかおる
絵:せな けいこ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:2012年04月
ISBN:9784577039847
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,462
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 笑ってしまいました。

    せなけいこさんの絵本は、上の息子が3〜4歳の頃それはそれはよく読んだので、1歳の娘にも読める絵本がないか探していました。
    ストーリーが短くわかりやすく、1歳半頃の娘も笑って聞いていました。
    長く楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけがかわいい

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    ちいさい子どもおばけたちの表情が豊かでかわいいです.
    おまつりに行くとはしゃいでいる顔,泥棒につかまって泣いている顔,パパママに助けてもらって喜んでいる顔,小さい子にもおばけちゃんたちの気持ちが伝わるみたいです.
    子どもお化けを風船にした泥棒は悪いやつだけど,こんな風船がおまつりの出店で売ってたらかわいくて思わず買ってしまいそうです.

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い^^

    • よちこさん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子3歳、女の子0歳

    表紙が目について購入しました。
    ・・・というのも、自分が子どもの頃に、せなけいこさんの「ねないこだれだ?」をよく読んでいたので、同じ絵だけど、こっちの方が可愛い!と思って購入したのでした。

    ページも文字数も少なく、でも絵はカラフル(黒ベースだから色が映える)なので、
    子どもの気も引けるし、飽きずに読めます。
    作りもしっかりしているので、何度読んでも本自体が傷みにくいので良いです。

    掲載日:2014/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい!おばけがカラフル

    おばけの子供たちをさらって、色をぬって風船として売ろうとする悪党から、親が子供たちを助け出します。

    シンプルなストーリーで落ちはないのですが、なかなか可愛くて、子供たちがカラフルでとても可愛い。娘もおばけが好きになったようです。

    紙が厚いのも丈夫でいいですね。

    掲載日:2014/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • おまつり

    お祭りに行こうと嬉しがっている5人の可愛い子供おばけたちが、泥棒に捕まってしまい、ペンキをカラフルに塗られてしまって、申し訳なく思いますが、ちょっと可愛く思ってしまってごめんなさいです。泥棒のアイデアに、ちょっといいかも?なんて思ってしまってごめんなさいです。5人のおばけたち可愛すぎます。お祭りっていいですね!

    掲載日:2014/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • せなけいこさんのおばけ♪

    子供のころ、ねないこだれだが大好きだったので、そのせなけいこさんの挿絵ということでネット購入。
    ねないこだれだ、に比べると少〜しだけ雑な印象があり内心がっかりしたのですが、子供はかなり気に入ってます。
    ボードブックなので、持ち運びもOK。
    最後のページが大好きで、自分で本を取り出してはうっとり(?)と眺めてます。助けられてニコニコしながらお祭りのお土産を手に持つ姿、確かに楽しいですね^^

    掲載日:2013/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいストーリー絵本

    楽しいストーリーの絵本でした。
    0歳児には内容はすこし難しかったかな、という気がしました。
    親の私と夫は大変気に入りました。
    せなけいこさんの絵が良いですね。
    お話好きな子にお勧めです。
    子供にももう少し大きくなったら改めて読み聞かせてみたいです。
    お話の楽しさを知ることができそうです。

    掲載日:2012/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外と5歳児が集中して聞いていました。

    0,1,2歳児向けの小さいサイズの絵本ですが、
    1歳の娘よりも、5歳の息子のほうが集中して聞いていました。

    おばけの子供たちが誘拐されてしまうので、
    息子はちょっと怖かったようです。

    カラフルにペンキで塗られて・・・のあたりで、
    息子も笑ってくれるのかしら?と思っていましたが、
    親おばけに助け出されるまで緊張の表情でした。

    「(親おばけのもとに帰れて)よかったね」と言うと、
    「・・・なんか、ヤダった。怖かった。」と言っていました。

    迷子になるお話はたくさんあるけど、さらわれるお話は珍しいかも。
    5歳の息子をぎゅ〜っと抱っこしてあげました。

    掲載日:2012/05/18

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばああそび / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / ノンタンいたいのとんでけ〜☆ / クリスマスのふしぎなはこ / りんごかもしれない

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット