たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

どうなってるの? からだのなか」 みんなの声

どうなってるの? からだのなか 文:ケイティ・デインズ
絵:コリン・キング
訳:福本 友美子
監修:黒川叔彦(くろかわ小児科内科・医学博士)
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2012年05月
ISBN:9784893258861
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,210
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 幼児期でも!

    「からだのなか」のことは,幼児期のうちに何かしらのカタチで教えてあげたいと思っていました。
    一番大切で一番身近なことなので。
    こちらの絵本はしかけ絵本なので,わかりやすく,また楽しみながら,学ぶことができる絵本だと思いました!

    掲載日:2016/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • しかけがあるのでわかりやすい

    身体のしくみのことを子どもに尋ねられた時に、母は的確に教えてやろうと思うのですが、なかなかうまくいかず。
    そんな時に、この仕掛け絵本がとてもわかりやすく助かりました。

    小さな子でも理解できるような内容になっており、食べたものがどんなふうに身体に入っていったりうんちとして出るのか。
    心臓やほかの臓器のこともとてもわかりやすく載っています。

    うちの子は、よくなんで・・・なの?と質問してくれるので、その疑問に答えてくれるのがとてもいいです!

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園から小学校くらいにピッタリでは

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子6歳

    6歳の息子が、本屋さんで選びました。

    からだの中の臓器や骨、筋肉などが細かく描かれています。消化管系や呼吸器系、血液など、詳しくでています。小さなめくるタイプの仕掛けが57コついていて、めくるのも楽しいです。

    からだの中といっても、絵でやさしいタッチで描かれているので気持ち悪くなる心配もありません。絵ばかりでもなく、きちんと臓器などの働きも書かれています。

    食べたものが、そのウンチになるまでの意味を知りたがっていたので、ちょうど教えるのに良かったです。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット