雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

こぶたのるーた」 みんなの声

こぶたのるーた 作:村山 桂子
絵:村上 康成
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1992年11月
ISBN:9784494003815
評価スコア 4
評価ランキング 22,678
みんなの声 総数 1
「こぶたのるーた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 元気なるーたが一番!

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子11歳

    近くの図書館の児童書の部屋に、ちいさい絵本のコーナーがあります。
    時々、そのちいさい絵本を読んでみたくなります。

    見つけました。村上康成さんの画。
    線画です。ユーモアたっぷり。可愛いです。

    「びょうきの巻」と「たんじょうびの巻」の2編の話が入っています。

    森の近くの一軒家に、とうさんぶたとかあさんぶたと、
    こぶたのるーたが住んでいました。
    るーたは、このごろ元気がありません。
    病気?・・・でもなさそう・・・
    とうさんもかあさんも、おじいちゃんもおばあちゃんも、
    みんな心配して、気にかけてくれるのだけど、
    やっぱり、元気がありません。
    なぜ?

    やっぱり、ひとりっこって寂しいのかな。
    子どもは、元気が一番!
    ともだちといっぱい遊ぶのが一番だね。

    「たんじょうびの巻」でも、森のともだちがいっぱい出てきます。
    ラッパがとりもつ縁。
    冬眠していたかえるやりす、くまさんも起きてきて、
    みんなで楽しくごちそうが食べられそうで羨ましい。

    やっぱり、村上康成さんの絵はユーモアがあっていいな〜

    娘も、かなりのお気に入り。

    掲載日:2012/04/09

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『おやすみ、エレン』快眠セラピスト三橋美穂さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット