十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

おもちゃびじゅつかんで かくれんぼ」 みんなの声

おもちゃびじゅつかんで かくれんぼ 作:デイヴィッド・ルーカス
訳:なかがわ ちひろ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2012年04月
ISBN:9784198633967
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,285
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • なぜか大笑い

     図書館で借りて読んだのですが、かくれんぼの最中に出てくる
    「ピンポン!」や「ブッブー」という言葉に大興奮!
    最初に読んだときから、何度読んでも大笑いです。
    というか、2回目からは本を開いただけで、笑い転げます。
    「ブッブー」のところが待ち遠しくて、笑いが我慢できず
    こみ上げてくる様子。
     大人としては、いったい何がそんなにおかしいのか
    さっぱりですが、小さい子ならではのあの笑い声が聞けて、
    本当に幸せな気持ちになります。つられて笑っちゃうし。
     買ってあげちゃうかも!

    掲載日:2012/05/22

    参考になりました
    感謝
    3
  • クイズ形式がおもしろい

    5歳の息子に読んでやりました。夜になるとおもちゃが動きだす・・・。歌のようですが、ちょっとおもしろいのは、いつもと違ってかくれんぼが始まってしまうところ。みんなばらばらに隠れたわけではないらしく、方向が正しいと「ピンポン」と書かれた紙が。やる気がでてきますよね。そして、間違っていると「ぶっぶー」。そんな正誤案内があるとどんなにいいだろう、と思ってしまいながら読んでやりました。息子も日頃から「ピンポーン」や「ぶっぶー」と言っているので、読み進めるのが楽しいみたいでわくわくしていましたね。どこまでひろいんだ、この美術館は・・・と思っていたところでなんとか見つけられますよ。ちょっとストーリーの展開センスが変わった絵本だな、と思いました。

    掲載日:2013/02/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 寝る前にお勧めの一冊!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子1歳

    おもちゃびじゅつかんのおもちゃたちのお話。
    絵本ナビの「エディターズピックアップ」で知り、
    題名も面白そうだし表紙も気に入ったので、
    図書館から借りてきました。

    おもちゃ=胸をワクワクさせられるもの、
    という子供の期待にバッチリこたえて、
    見た感じとってもウキウキ、ワクワクする色彩と、
    かわいいオモチャたちの絵で、一冊仕上がっています。

    紙に書かれた「ピンポン!」や、
    瓶の中に入った「ブッブー!」が、かくれんぼのヒント。
    とってもユニークで読んでいる私たちもワクワク、ドキドキ。

    最後にみんなを見つけたときは、嬉しいというより、
    ストーリーが終わってしまう寂しさを感じました。

    息子はとっても気に入って、立て続けに二回読みました。
    長さもちょうどよくて、とても楽しい気分になれるので、
    寝る前にすっごくお勧めの一冊です。

    掲載日:2012/08/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 探し本ではありません

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    おもちゃ美術館のおもちゃたちのお話です。
    娘も私も探し本かと思って手にとりましたが、探しものの要素はありません。でもおもしろかったようです。おもちゃたちがかくれんぼするお話でした。おもちゃたちが本当に生きているように感じられ、おもちゃを見におもちゃ美術館に行ってみたくなりました。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもちゃ達が 夜におもちゃ箱から飛び出すお話しは色々ありますが
    なかなかおもしろい! (おもちゃ美術館いいな〜)
    現代風?
    リーダーは 年寄りネコのバンドン! みんなを数えるところなんかとても慎重で 人数確認を2回するところ 我々も見習わないとね(迷子にならないようにね)
    おもちゃ達の 冒険ごっこ  楽しそう
    バンドンは 「ピンポン」と書いた紙をたよりにみんなを探しに行くのですが・・・・・  みんなが バンドンのことのぞき見してるところがかわいい!
    「ブッブー」
    「ピンポン!  おおあたりー!!」
    子ども達に受けそうですね これ

    おもちゃたちのかくれんぼ 子ども達 ワクワクですね  楽しそう!
     
    バンドンはやっぱり 迷子のおもちゃがいないか ちゃんと人数確認して流石に年の功かな?    リーダーはこうでなくっちゃね!
    絵が愛嬌あるな〜 

    掲載日:2016/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼうけんかくれんぼ

    ぼうけんとかくれんぼが一緒にできるなんて!すっごく楽しそう!
    おもちゃたちが考えた新しい遊び、私もしてみたい。

    舞台の奥の絵の中、舟に乗ってうみを旅する絵が、とっても素敵でお気に入り。
    バンドンを楽しませようと喜ばせようと、一生懸命なおもちゃたちの姿が愛らしいですね。
    みんなバンドンが大好きなんですね。

    まるで魔法がかかった世界に、大人もワクワク!カラフルで、楽しい雰囲気満点な絵本です!
    私はあおのまじょが好き。

    ロンドンにある本当の美術館も、こんなにキラキラ素敵なんでしょうか…
    この子たちに会いに、いつか行ってみたいですね。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピンポン、ブッブー

    最初に読んだときには、文章の中の「ピンポン」「ブッブー」の意味がわからなかったのですが、「そういうことか!!」とわかった後には、ずいぶんと面白くなりました。
    「かくれんぼ」というよりも、宝(仲間)探しみたいだなーと思いました。

    掲載日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいかくれんぼ

    図書館で私が選んできた絵本です。夜になるとおもちゃ美術館でおもちゃたちが動き出し、かくれんぼをはじめるお話です。主役が年をとったねこのパンドンというのが、意外でした。4歳長女は「ピンポン」「ブッブー」という紙に大笑いでした。お勧めです。

    掲載日:2012/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピンポン! ブッブー!

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳

    『LOST IN THE TOY MUSEUM』が原題。
    作者がお気に入りの、ロンドンにある「子ども時代の博物館」がモチーフになっているようです。
    夜、消灯後に、目を覚ますおもちゃたち。
    これは素敵です。
    長老のねこのぬいぐるみ、パンドンがリーダーのようですね。
    きちんと点呼を取って、身だしなみも整え、美術館の歴史について講義。
    ところが今夜はその講義中にみんな一斉にいなくなります。
    訳のわからないパンドンの前に、一枚の紙「さがしにきてね!」。
    なるほど、かくれんぼの始まりですね。
    夜の美術館、少し怖いですが、人形の家、劇場とワクワクする場所なので平気ですよ。
    途中、新たな紙切れを発見、???のまま進んでいくパンドンさんと一緒に
    こちらまでドキドキです。
    「ピンポン!」、「ブッブー!」とは愉快です。
    パンドンさん、おもちゃたち、今夜も楽しんでるかなあ。
    パンドンさんの紳士風の存在感が素敵でした。

    掲載日:2012/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもちゃがたくさん。

    もともと、実際にロンドンにあるおもちゃ美術館(正式名所「子ども時代の博物館」)が舞台となってる絵本です。
    作者が小さい頃から通って見てきたお気に入りたちが本のなかにいるようです。もし博物館に行く機会があったら、是非この本を片手に探してみたいものですね。

    さて、ストーリーですが、お客さんが帰った後の博物館が舞台です。まるで、童謡のおもちゃのちゃちゃちゃのように、おもちゃたちが動き出します。といっても、ちゃんと出席をとったり、壊れた個所がないかチェックしたりもしてるようです。
    そして、ある晩、一人を残してみんなは隠れてしまいます。
    残してあったのは、「さがしにきてね」と書かれた紙だけ。
    そして、紙の通りに探しに行きます・・・。
    おもちゃたちが夜、こんな風にのびのびと遊んでるのを想像したら楽しいですね。絵も見やすくてよかったです。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット