貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

近代土木の夜明け」 みんなの声

近代土木の夜明け 作:おがたひでき
絵:かこ さとし
出版社:全国建設研修センター
本体価格:\0+税
発行日:1999年
評価スコア 4
評価ランキング 23,696
みんなの声 総数 1
「近代土木の夜明け」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 日本のために、、、

    • ジョバンニさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子7歳、女の子3歳

    土木の絵本シリーズ第4巻です。副題は、日本人技術者の努力と自立。
    登場人物は、井上勝、古市公威、沖野忠雄、田辺朔郎、広井勇の5人です。これにも感動しました。みんなすごい人ばかりです。
    若い時から日本の発展のために努力された人ばかりです。
    「鉄道の父」と呼ばれた井上勝が、後に初代総理大臣となる伊藤博文らと共に密航したのは二十歳の時です。見つかれば死刑となっていた時代です。
    古市公威は、フランスの名門工業大学に留学中、下宿のおばさんに『休まないと体をこわす』と言われた時、『私が1日休むと日本の発展が1日遅れる』と言ったという。。。。。。。土木技術者の鏡です。余談ですが、かの三島由紀夫(本名:平岡公威)の名前は、内務官僚であった祖父が古市公威の名を取って命名されたとされています。それほど尊敬される土木技術者がいるでしょうか?
    その他、河川事業に従事した沖野忠雄、琵琶湖疎水を作った田辺朔郎、小樽築港に従事し、後に東大工学部の教授となる広井勇。ここまで本気になって、日本の発展のために努力できますか?う〜〜〜ん。政治家の方にも読んで頂きたいな!
    土木というと、談合や汚職など悪いイメージが跋扈する世の中となっていますが、土木の本質を知り、その必要性を理解するためにも、是非お子さんと一緒に読んで頂きたい本です。

    掲載日:2005/11/01

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

バムとケロのそらのたび / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『いちまるとふしぎな手』 <br>八田香里さん&宮下知子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット