たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

アンジェリーナ スターに なる」 みんなの声

アンジェリーナ スターに なる 作:キャサリン・ホラバード
絵:ヘレン・クレイグ
訳:おかだよしえ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784062626088
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,533
みんなの声 総数 12
「アンジェリーナ スターに なる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おもしろいけど・・・

    娘はこのシリーズが大好き♪
    今回はアンジェリーナがスターになるべく、ダンスの大会に
    出場するのです。
    でも、その会場に向かう途中の船の上で、すったもんだが
    おこります。
    アンジェリーナが言うことを聞かずに踊ってばかりいるので、
    おじいちゃんとおばあちゃんに怒られてしまうのです。
    そこがこわいようで、大好きなシリーズなのに、この本だけは、
    一回読んだだけで、次に手に取ろうとしませんでした。
    子どもって、おもしろいところで、ひっかかるんだなあと思いました。

    掲載日:2015/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじいちゃんおばあちゃんといっしょ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    今回はおじいちゃんおあばちゃんといっしょのアンジェリーナです。
    すてきなドレスを着て大好きなバレエを踊りまくるアンジェリーナ。気持ちは分かりますが、おじいちゃんおばあちゃんたちの言うことも最もです。自分の役割はしっかりとこなしましょうね。なんだか1巻のアンジェリーナを思い出しました。

    掲載日:2015/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばあちゃんの優しさ

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    今回はダンスフェスティバルに向かうため、おじいちゃんの船「ジョリー・ラット号」に乗船してはしゃぐアンジェリーナ

    あ〜あ心配していた通りになっちゃった・・・
    衣装まで油だらけにしてやっと、自分勝手に気がついたアンジェリーナ
    でもおばあちゃんは優しく包みます・・・

    心をいれかえたアンジェリーナは、願った通り人気者になりました
    周りの方の支えがあって、自分の夢もかなえられるという、示唆が含まれてますね

    お花とリボンで飾られたふねは見どころです

    掲載日:2011/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰かさんにそっくり・・・・

    3才の娘は、バレーの事は良く知らないのですが、
    このシリーズが大好きです。
    きっと綺麗なドレスを着ているのを見るだけでワクワクするのでしょうね。

    今回は、最初のページから綺麗なドレスで娘のテンションもアップしてました。

    アンジェリーナは踊りに夢中で、おじいちゃんおばあちゃんの言うことをちっとも聞きません。
    その様子を見て「ゆうチンにそっくりだね」と言うと
    「へへへ」と笑っていた娘です。
    かなり共感していたみたいです(笑)
    ここまで夢中になれるものがあるっていいですね!

    ドレスが汚れてしまった時は「やっぱり!」って思いましたが
    そこからのアンジェリーナの成長ぶりはお見事でした。

    アンジェリーナの続きが気になります。

    掲載日:2011/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなのために働く大切さ。

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子2歳

    アンジェリーナは、ダンスの大好きなねずみの女の子。
    おじいちゃんとおばあちゃんの船「ジョリー・ラット号」に乗って、
    ダンスフェスティバルに向かいます。
    船の上ではお手伝いがいっぱい、なのにアンジェリーナはダンスの練習に夢中で、おじいちゃんとおばあちゃんの言うことを聞きません・・・。

    アンジェリーナの行動を見て、「うーん、子どもって、そうだよなぁ」と唸ってしまいました。
    我が家の3歳児も同じ!
    夢中になることがあると、周りの声なんて聞こえなくなっちゃう。言うことなんて聞きません。
    少し前までは、「ママに怒られる!」と思うと言うことを聞いたりしていたのに、
    今じゃあ自信満々で逆切れして、
    「そんなん言うんやったら、もうママと遊んだらへ〜ん!」・・・とか言います(T_T)

    ワガママ放題・自由奔放していたアンジェリーナが、どういう結末を迎えるのか、
    息子と一緒に楽しみに読みました。

    自分のことだけじゃなくて、みんなのために行動する事の大切さ、
    家族の愛情の深さを、ストレートに伝えてくれる絵本です。

    掲載日:2009/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 主人公

    以前にも同主人公が登場する絵本シリーズを読んだ事があり、親近感が湧いたのでこの絵本を選びました。御爺ちゃんと御婆ちゃんが主人公を甘やかさずに育てているのが素敵だなと思いました。なんでも実践して見せる姿も良いと思いました。ハプニングが起こってもしっかりと対処してしまう御婆ちゃんがとてもかっこ良かったです。こんなに機転が利くのはやはり年の功だな!と感動しました。沢山の知恵を持った御爺ちゃん御婆ちゃんの素晴らしさを感じられる絵本でした。

    掲載日:2009/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子ども心をくすぐる

    おさるのジョージを始めとして、シリーズ物に出てくる主人公たちは、失敗しても大目に見てもらえることが、子ども心をくすぐるのではないかと思います。

    アンジェリーナが、お手伝いしなくても、注意はしても、おじいちゃんやおばあちゃんは絵の表情はどこか優しい眼差しなんですよね。

    まあ、祖父母だから孫に甘いってこともあると思いますが、大事なドレスが油まみれでも、それみたことかと追い詰めないところは、いいなあと思いました。

    終わりよければすべてよしで、ほっとした読後感で終わるのはいいと思います。

    絵がかわいくて細かいところまで描かれているのにも好感が持てます。

    掲載日:2009/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろかったところは、アンジェリーナがふねの上でおどっているときに、へんなかっこうになったところです。

    つりいととロープにひっかかって、ぐるぐるしているところが、おもしろかったです。

    アンジェリーナがよごれたとき、マウスランドのフェスティバルに出られるのかなあって、どきどきしました。

    ふくは一まいしかないのに、どうするんだろうとおもいました。

    アンジェリーナは、すごくおどりがすきでたのしいんだなあっておもいました。

    すきなことしているとき、たのしいのは、ぼくもおなじだからです。

    掲載日:2009/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 船上のアンジェリーナ

     ジョリーラット号で、おじいちゃんとおばあちゃんといっしょに、ダンスフェスティバルに行くことになったアンジェリーナ。船の上でも、普段同様、踊りに夢中になるあまり、他のことはすべてすっぽかし。おじいちゃんたちの注意にも耳を傾けず、踊り続けるアンジェリーナでしたが・・・。

     私も子どもの頃からダンスが大好きだったので、アンジェリーナの気持ちは手に取るようにわかります。本当に、時間さえあれば踊っていたい、というような子どもでした。娘も、私と同じ! どんなに疲れているときでも、ダンスのレッスンだけは休みません。そんな親子がはまっているシリーズですが、このお話は、娘が特に気に入っているようです。共感できる点がたくさんあるからでしょうか?

     きれいな舞台衣装を台無しにしてしまったときには、娘も思わず口を押さえて、「ああ、やっちゃったぁ」という顔をしていましたが、おばあちゃんは、一言もアンジェリーナを責める言葉は口にしないで、油でべたべたになったアンジェリーナを優しく包み込んであげる姿に、親のほうがほろっときてしまいました。(私なら、「だから何度も言ったでしょ!」なんて、プンプン怒り散らしてしまうと思います)
     やっぱり踊っているときのアンジェリーナが、1番生き生きとしていて、かわいらしい。青いセーラーコスチュームが、とってもよく似合っていますね。娘は、早くアンジェリーナのように、トーシューズをはける日を夢見ています。


    (編集部注:洋書版「Angelina Star of the Show」に寄せられたレビューです。)

    掲載日:2009/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじいちゃんとおばあちゃん素敵!

    とても豪華な絵に感激してます。アンジェリーナのバレリーナの衣装、おばあちゃんのよそ行きの衣装がとてもお洒落で素敵です。「ジョリー・ラットごう」の船もペンキが塗りなおされ、たくさんのリボンや、お花で飾りつけされてとても綺麗でうっとりします。おじいちゃん、おばあちゃんが、アンジェリーナにお手伝いをさせるところがとても素敵だと思いました。ただただ私は孫を甘やかすだけなようで自信がありません。躾は、大切だと感心しました。おばあちゃんのアンジェリーナへの対応がとても素敵で感激しました。とても勉強になり為になりました。アンジェリーナシリーズの他の絵本も読んでみたいです。

    掲載日:2009/02/12

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット