雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

角川つばさ文庫 バッテリー 2」 みんなの声

角川つばさ文庫 バッテリー 2 著:あさの あつこ
絵:佐藤 真紀子
出版社:株式会社KADOKAWA
本体価格:\740+税
発行日:2010年08月14日
ISBN:9784046311139
評価スコア 4
評価ランキング 22,754
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 野球へのまっすぐな想い

    • さえら♪さん
    • 40代
    • ママ
    • 大分県
    • 女の子9歳、

    春休みが終わり巧や豪は晴れて中学生となった。
    部活は当然のように野球部を選んだものの、何事にも屈せず自分を貫き通す巧の性格ゆえに
    起こる監督との確執、上級生からのイジメ。
    巧はそんな風に野球以外のことで煩わしい思いをしたくなかった。
    先輩や監督の理不尽な命令に従ってまで試合に出ることが果たしていいことなのか?と
    巧は自分に問いかけ続ける。自分を判ってくれていると思っていた豪とまで諍いをおこしてしまう。

    巧はなかなか一筋縄でいかない子どもだし、偏屈なヤツだと思っていたけども
    “出る杭は打たれる”というけれど打たれた杭(巧のこと)は頑丈で打つ方も諦めてしまうほど。
    自分自身の才能を信じるがゆえの強さ。なんだか読んでて巧のまっすぐさが眩しくなるお話。

    掲載日:2012/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ととちゃんみーつけた』『ころりんタイヤくん』 新井洋行さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット