かものはしくんのわすれもの かものはしくんのわすれもの かものはしくんのわすれものの試し読みができます!
作: かないずみ さちこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
わすれんぼのかものはしくん、でもでも、そんなものわすれちゃマズいでしょう!!

いのちつぐ「みとりびと」(3) 白衣をぬいだドクター花戸」 みんなの声

いのちつぐ「みとりびと」(3) 白衣をぬいだドクター花戸 文・写真:國森 康弘
出版社:農山漁村文化協会(農文協)
本体価格:\1,800+税
発行日:2012年02月
ISBN:9784540112676
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,742
みんなの声 総数 2
「いのちつぐ「みとりびと」(3) 白衣をぬいだドクター花戸」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 命と死に寄り添うということ

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    いのちつぐ 「みとりびと」シリーズ3刊目
    今度は「医者」からの視点

    白衣を着ていないだけでなく
    病人を待っていない
    自分から
    いろんな所へ出かけていくお医者さんです

    たくさんの年配者の自然な笑顔の写真が
    素敵です
    亡くなる場面もあります

    「命のバトンを受け継ぐ」
    当たり前のように使われる言葉ですが
    本当にそうかな?

    家族に迷惑をかけないように・・・と
    誰もが思います
    でも・・・
    人間だれでも死を迎えます
    「生活」の中に当たり前のように
    「死」を迎えられる
    「老衰死」が1番理想なのかもしれないなぁ・・・

    あとがきにも、また考えさせられます
    小中学生に「命」の授業で使える絵本だと思います

    掲載日:2012/04/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 訪問医療

    この本に出てくる花戸さんのような人を身近に知りません。
    それは便利の良いところに住んでいるからでしょうか。
    でも、家庭や家族の方が病院よりも患者を回復させる力があるという考え方は、心に刺さりました。
    本当に医療を考えたら、医師の都合優先の社会には問題があるような気がします。
    人ともに生き、人から力をもらっているという花戸医師は輝いて見えました。

    掲載日:2017/09/18

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダおやこたいそう
    パンダおやこたいそうの試し読みができます!
    パンダおやこたいそう
     出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
    「おやこたいそう はじまるよ!」親子いっしょに、からだを動かしながら、からだもこころも豊かに!


『うし』内田麟太郎さん&高畠純さん&絵本ナビ・金柿代表 鼎談

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット