もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

クリスマスの三つのおくりものセット」 みんなの声

クリスマスの三つのおくりものセット 作・絵:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,650+税
発行日:1987年
ISBN:9784834030303
評価スコア 4.93
評価ランキング 3
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • じんわりあったかい

    クリスマスの絵本を何冊か買おうと思って
    本屋さんで手にとり(候補には入っていなかったのに)
    立ち読みしたらとってもよくって買ってしまいました。
    林明子さんの絵本はいいですねえ。
    じんわりとあったかい感じがする。
    じんわりとあったかそうな感じがするのは他の絵本の
    レビューをみていて知ってはいたのですが、そのじんわり
    がちょっと重たいような気がして、今まであまり手に
    しなかったのです。
    でも読んでみたらやっぱりいい!
    娘もこの絵本に登場する子ども達の気持ちにすんなりと
    寄り添っているようです。

    この大きさもいいですね。かわいらしくて。
    おでかけする時にも持っていきやすいし。
    3冊どれも素敵なのですが、ピーターラビットと
    つながっているような「ふたつのいちご」が私は特に
    気に入りました。
    娘は断然「サンタクロースとれいちゃん」です。
    娘にきょうだいがいたらもっと楽しいのだろうなあ。

    掲載日:2010/12/05

    参考になりました
    感謝
    2
  • 手のひらサイズ

    最初は、三冊のうちの一冊を「はじめてのおつかいの人だ〜」とたまたま図書館で借りてきたのですが、他の本をそっちのけで何度も何度も読んでとせがむので、他の本も借りてみました。
    一冊だけでも、子どもの手のひらサイズで温かい絵で、楽しめる絵本なのですが、三冊読むと子ども、ケーキ屋さん、サンタさんとそれぞれの立場から同じストーリーが展開されていて面白いんです。
    あまりにお気に入りなので、購入しました。
    林明子さんの作品は、昔懐かしい感じがしますが、今も昔も良い絵本は子供を惹きつけるんだなと実感した絵本でした。

    掲載日:2014/03/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小さく可愛い絵本です

    書店で中身見られない状況で、林明子さんの絵本なので!と購入
    文章量がシッカリ目なので一歳児には早かったかと思ったのですが、手のひらサイズがツボにはまったのか、しきりに読んで読んでと持ってくるように。
    そのままだとページめくりたガールの娘には長すぎるので、内容を頭に入れて縮約しながら読み聞かせています
    小さい絵本なのでベビーが手に持っている姿がたまらなく可愛いです
    長く楽しめそうで良かったです

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • クリスマスだから・・・って関係なく、いつでも楽しめる作品でした。

     三人兄弟それぞれのクリスマスの物語・・・

     『サンタクロースとれいちゃん』  

     クリスマスの夜。サンタさんが待ちきれないれいちゃんは、一人お外にサンタさんを探しに・・・
     「あー!!あかんでぇ!わ〜るいわるい」 と息子。
     「そうだね。ひとりでお外に出ちゃだめね。」 

     どんどん森へ入っていくれいちゃん。(心配そうな息子・・・)

     サンタさんだ!!! れいちゃんが見つけた。けど忙しいサンタさんは気づかず行っちゃう。やぶけた袋からおもちゃを次々落っことしながら!

     気づいて戻ったサンタさん。落ちたおもちゃと一緒に袋にれいちゃんを入れちゃった。

     れいちゃんがお家に居ないので驚くサンタさん。
    『サンタさん、ここ』 袋の中のれいちゃんにびっくり☆
    ベッドにれいちゃんとプレゼントのくまさんを寝かせて、サンタさんはれいちゃんが眠るまで傍にいてくれる・・・・

    「いいなあ〜れいちゃん!お外に出て悪い子やったのに、サンタさんにプレゼントもらって、ベッドに寝かせてもらってるし!ぼくもサンタさんに会いたい!!!!」・・・これには困っちゃいました。 確かに一人でお外に、しかも夜に!
    どう言ったら納得させられるか、ママの腕の見せ所か???

     皆さんはこんな質問になんて答えますか〜?

     『ふたつのいちご』

     お姉ちゃんらしいかすみちゃんのお話。
     ケーキに飾るいちごが足りない! 前にいちごが成ってた場所に取りに行きます。 
     だけど・・・ない!
    ここからはかわいく、そして思わぬ展開♪ これぞ絵本の醍醐味! 
     
     かすみちゃんの優しさと、だけど私だっていちご欲しい・・・お姉ちゃんだからこその気持ちをリアルに上手に表現されているのはさすが!!!
     
     息子も「このいちご、どうんなるんだろ・・・」息を潜めて見守ります。

     最後に真っ赤ないちごが乗ったお母さん手作りのクリスマスケーキ。 みんなの笑顔がきらきらの、優しい絵本です。

     『ズボンのクリスマス』

     これは男の子らしいお話。

     お出掛けなのになかなかお着替えしないもっくん。
     早く行きたいもっくんのズボン。

     待ちきれないズボンはとうとう飛び出して行ってしまいます!!追いかける追いかける!!どんどん行っちゃうズボン!「きゃ〜もっくんパンツ一丁や〜!!!はずかし〜〜〜!!」 きゃ〜きゃ〜はしゃぐうちの子。

     いつもママに「早く着替えなさい!」っておんなじ事言われてる。自分と一緒のもっくんが身近に感じて、そしてこんなハプニングにあたふたのお話がかなり気に入った様子。

     「ぼくも早く着替えないとパンツ一丁で走らなあかん?」
     笑いながらもちょっと不安そうな顔に笑っちゃいました♪

     それからは、お着替の時は・・・もちろん!
     「パンツ一丁!!!!」 この一言でお着替え終了です!

    掲載日:2006/12/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 林明子さんの作品は、
    子供たちが幼稚園時代に
    よく読んでおりました。
    そして孫にも読みきかせたことがあります。

    私自身も絵とストーリーが大好きなんです。

    私の3人の子供たちはもう成人して
    離れて暮らしています。
    私はいま、自分のために
    絵本を読んで和んでいるのですが、
    絵本ナビで人気の
    この3冊セットは図書館で借りることができました。

    3人きょうだいの構成が
    我が家と同じで感激しました。
    それぞれが子供らしく
    微笑ましく描かれています。

    手のひらサイズのミニ絵本って
    可愛いですね。
    林明子さんの作品で
    まだ読んでいなかったものはないか
    探していて、見つけたのが
    このセットでした。

    私は3冊とも
    どれも好きです。
    子供さんなら 自分に近いものや
    共感できるものに惹かれると思いますが、
    これはセットで大切にしたい作品だと思いました。

    掲載日:2015/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい絵本詰め合わせ

    図書館で、れいちゃんとサンタクロースを借りたのをきっかけに購入しました。
    林明子さんの絵本は、もともと好きですが、こちらも本当に素敵です。
    私も息子も、れいちゃんのお話が1番好きです。
    でも、他の2冊も可愛くて、ほのぼのと楽しいです。

    掲載日:2014/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ケースつき

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    どのお話もよいお話で心があたたかくなります。林明子さん大好きです!
    クリスマスシーズンに読みたくなります。
    クリスマスのころにプレゼントしたのですがクリスマスシーズン以降も娘が気に入ってよく持ってきています。
    小さいサイズの本なのとケースつきなのも気に入っているようです。もちろん本の中身自体も。
    娘は毎回全部読んでと言ってきます。
    やはり3冊セットがおすすめです!

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい気持ちになりたい方へ・・・

    手のひらサイズのミニ絵本、小さな子には返って読みにくいのでは?と思いましたが、
    この可愛らしさは新鮮だったようで、すぐに娘のお気に入りになりました。

    林さんの温かく丁寧な絵は健在で、どのページもクリスマスの優しさや幸福感があります。

    私はメルヘン調のふたつのいちごのお話が好きですが、娘はもっくんのズボンのお話が好きで、特に最後に出て来る「クリスマスのおおさわぎ」という曲は何度も何度も歌わされました。

    考えてみると、どれもあり得ないお話なのに
    なぜか親しみを持てて、幸せのおすそ分けをしてもらっているような・・・
    そんな心温まるセットです。
    優しい気持ちになれます。

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘に読みました。私も小さい時良く読んだ本です。私は中でも「ふたつのいちご」というお話が大好きでした。どの作品もファンタジー溢れる作品で、クリスマス前に読むとさらにクリスマス気分が高まります。林明子さんの絵がとても素敵です。

    掲載日:2011/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • セットでおすすめ

    三冊ともバラバラでかったのですが
    こちらは三人兄弟それぞれのお話なので
    セットがおすすめです。
    小さな本なのでこの箱に入れておくと
    宝物という感じになりますし
    物語がはじまるよというわくわく感があります。

    クリスマスだけの特別なお話しという感じです。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / はじめてのおつかい / うちにかえったガラゴ / あっちゃんあがつく たべものあいうえお

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.93)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット