もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

完訳 オズの魔法使い」 みんなの声

完訳 オズの魔法使い 著:ライマン・フランク・ボーム
訳:宮坂 宏美
挿絵:サカイ ノビー
出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2011年09月
ISBN:9784835447650
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,454
みんなの声 総数 2
「完訳 オズの魔法使い」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ファンタジーの名作!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    日本でも有名なオズの魔法使いのお話ですが、続きがあるというのを知らない人は多そうですね。
    私も続きのお話は読んだことが無いので読んでみたいです。
    続きがあるとといってもこの1冊内でしっかりとお話は終わっているのでまずはこの1冊だけ読んでみるのもありです。
    絵も好みだったので、挿絵もあって嬉しかったです。
    読みやすくそして面白いので子どもがふれるファンタジーの本としてぜひお勧めしたいと思います。おとなの私が読んでも面白かったです。

    掲載日:2014/01/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読みきりました!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子1歳

    この冬、保育園の学芸会でやることになった「オズと魔法使い」。
    6歳の息子のリクエストで、
    図書館で予約して借りてきたものの、

    児童書!
    絵も超少ないし、長い・・・!

    それでも読む!というので、
    長期戦覚悟で、一日2話ずつという約束で、読み始めました。

    ドロシーが飛ばされて、かかしと出会って、ブリキと出会い、
    ライオンと出会い、オズの国について・・・。

    私も細部まで覚えてなくて、
    そうそう、そうだったな、次どうだっけ?と思いながら、
    読み聞かせる声も、つい熱っぽくなります。

    毎日2話ずつ読んでいるので、なかなか終わりが見えませんが、
    「今日はライオンがでてくるんだよね」
    「今日はオズの正体が分かるね!」と、
    毎日の楽しみにちょっとずつ読み進めていった息子と私。

    最後まで読みきったときは、
    終わった〜!という充実感?とともに、
    なんだかちょっと寂しい気もしました。

    オズの話はシリーズだそうで、
    さらに先の話もあるみたい、というと、
    是非読みたいと言った息子。

    またちょっと間をあけて、次に挑戦するのもいいな、と思いました。

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット