ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

くろくまくん 1・2・3」 みんなの声

くろくまくん 1・2・3 作・絵:たかい よしかず
出版社:くもん出版
本体価格:\800+税
発行日:2012年02月08日
ISBN:9784774320434
評価スコア 3.58
評価ランキング 31,322
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 増えていくおともだち

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    くろくまくん、うさぎくん、ねこちゃん…と一匹一匹やってきて、どんどん数が増えていきます。1から10までの数のお勉強の絵本ですね。
    おともだちが増えていきますが、1から5まではメンバーを読み上げているのですが、6からは「みんな」とひとくくりになったところがちょっと気になりました。読むほうはそのほうが楽ですけど…。文章が長すぎると思ったのかな?

    掲載日:2015/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • くろくまくん好きには!

    1〜10までの数覚えに最適な絵本だと思います。
    「かず」や「ひらがな」などのお勉強系は,自分の好きなキャラクターや自分好みの物であることが,楽しく覚えられる,そして何よりモチベーションが上がると思うので,くろくまくん好きのお子さんにはおすすめだと思います!
    可愛い絵でしたよ☆

    掲載日:2014/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文章が長い

    • キャッティーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子9歳、男の子6歳、女の子4歳

    この絵本は、数の勉強に良いかなと思ったので、図書館で借りて読んでみることにしました。

    くろくまくんの仲間が1匹ずつ出てくる。そのたびに、数字が1つ増えていく・・・。
    『くん』や『ちゃん』が入っているので、数字が大きくなればなるほど
    当然文章が長くなるので、子供には分かりづらいだろうなと思いました。

    そのために、6からは・・・
    5までを『みんな』と省略。
    『みんなと、〇〇くんと△△ちゃんと□□さんとで 8』
    さらにわかりづらくなってしまっています。

    『〇〇くんがいるよ。1』
    『△△さんが来たよ。2』
    ・・・
    『□□ちゃんが来たよ。8』
    文字数が少ない方が、子供は理解しやすかったのではないでしょうか?

    娘の大好き『くろくまくん』だったので、残念です。

    掲載日:2014/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 興味をもつためのきっかけに

    いち、に、さん、し・・・
    くろくまくんのお友達がどんどん増えてゆく、
    数の絵本です。

    「くろくまくんと うさぎさんと ねこちゃんで
    3 さん」

    などという具合に、お友達の名前の下に
    大きな数字と読み方が書かれているので、
    とても分かりやすいです。

    カラフルなキャラクターたちは、
    どの子も親しみのある動物たちで
    数字に興味をもつためのきっかけとして、活躍しそうです。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達が増えるのはうれしいね〜

    くろくまちゃん 1
    くろくまくんとうさぎくんで 2
    どんどんお友達が増えていく 3・4・5・・・・・6 りすくんはくろくまくんのあたまにのって どんどん友達が増えていくのはたのしいね
    もぐらくん なんで怖い顔しているのかな?

    ラストのぞうくんで またまた うれしいな〜 
    ぞうさんのうえにのって おしりのしっぽにもぐらくんがのって
    またね みんな 嬉しそう!

    かわいい絵本 数の勉強?
    どんどん増えるというのがいいですね!

    掲載日:2013/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数字を覚えるのに

    たかいさんのくろくまくんシリーズの知育タイプのうちの一冊です。
    数字を覚えるのにくろくまくん好きな娘にはもってこいの絵本でした。
    1〜10までの数字といろいろな動物たちが登場します。
    はっきりとしたカラーで読みやすく、わかりやすいので小さなお子さんにもおすすめだと思います。

    掲載日:2013/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数の練習

    くろくまくん、うさぎさん、ねこさん・・・と次々動物たちが登場してきて、あわせて10ぴきになるというストーリーです。数字のお勉強をするのによい絵本だと思いますが、まだ数字が理解できない小さいお子さんでも、絵がとてもカラフルなので十分楽しめる本だと思います。

    掲載日:2013/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い仲間達と♪

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    数が何となく分かってきた2歳2ヶ月の息子と楽しく読みました。
    くろくまくんと仲間達がどんどん登場しながら数を覚える内容なのですが、息子の興味はキャラクターの可愛さや表情に。
    確かに可愛い動物達が次々出てくるのでページをめくるのが楽しくなります。
    そして最後に出てくるのは…??
    これが大好きで何回も読みました。

    表紙や内表紙に数字が沢山書かれているので当てっこもしました。
    まだちゃんと分かるのは少ないですが笑。

    くろくまくんのストーリー物よりカラーがきれいだし可愛さがアップです。
    数字を楽しく覚えたいならオススメです。

    掲載日:2013/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • くろくまくん

    動物園に行ってから益々くろくまくんが大好きな孫です。ゆっくり、ゆっくりの孫ですから日々リハビリに頑張ってます。数を学ぶのに楽しくお勉強できていいなあと思いました。なんといってもくろくまくんがとても可愛いです。

    掲載日:2012/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数字を覚えるのに良い

    数字を覚える絵本ですが、くろくまくんに、うさぎくん、ねこちゃん、たぬきさん、、、どんどん増えて10になり、最後にゾウさんが、、、でも11は数えずにオシマイ。

    なかなか分かりやすくていいと思います。

    ただ、正直言うと読み聞かせしている側は、「くろくまくんとうさぎくんとねこちゃんとたぬきさんとぶたくんで、、、5」とか、延々と名前が繰り返して出てくるので結構疲れます(笑)6以上は最初の5匹を「みんな」と省略しているのはそのせいかしら?

    掲載日:2012/11/22

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(11人)

絵本の評価(3.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット