しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

世界のカブトムシ」 みんなの声

世界のカブトムシ 著:今森 光彦
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\3,800+税
発行日:2011年07月
ISBN:9784752005544
評価スコア 4
評価ランキング 22,256
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • カブトムシ!

    • 四パパさん
    • 30代
    • パパ
    • 大阪府
    • 女の子8歳、男の子6歳、

    いつも図書館に行った時には、図鑑系の物を1、2冊は借り
    るんですが、この図鑑を見つけて中を見た瞬間、特に虫好き
    ではない僕でも最初の「世界最大のカブトムシ」ヘルクレス
    オオツノカブトで「おおっ」、3匹目の「黒い海神」ネプト
    ゥヌスオオツノカブトで「おおっー!」となり、その後次々
    紹介されるカブトムシ達のかっこよさにやられました。

    世界のカブトムシが、1匹ずつ見開きページで紹介され左ペ
    ージに名前や生息地、右ページにカブトムシの写真が大きく
    載っているのがとても見やすく、後半には実物大に並んだ
    写真も掲載されていて、非常に充実した内容になってます。
    またカブトムシ毎に付けられた通り名がかっこよく「ボリビ
    アの悪魔」「全能神ゼウスの子」「フローレス島の乾いた風
    」「毛深いアジアの珍品」と興味を惹かれます。

    僕と同様に虫にはあまり興味を示さない息子ですが、この図
    鑑は毎日お風呂上りに手にとって「かっこいい」と眺めてい
    たのが印象的でした。
    この図鑑、カブトムシ好きなお子さんだと、えらいことにな
    るんじゃないかと思うくらいおすすめですよ。

    お気に入りの場面
    娘&息子&僕:
    20匹目、「アジア最大の迫力」キロンオオミツノカブト

    掲載日:2012/04/24

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

おつきさまこんばんは / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット