大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

キュッパのはくぶつかん」 みんなの声

キュッパのはくぶつかん 作:オーシル・カンスタ・ヨンセン
訳:ひだに れいこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年04月15日
ISBN:9784834026856
評価スコア 4.78
評価ランキング 453
みんなの声 総数 22
「キュッパのはくぶつかん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 共感!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子2歳、

    息子は大興奮で読みました。
    我が家の子供たちも方々からたくさんのものを集めてきます。
    わたしから見ると「ごみ」にしか見えないものに興味を持って拾おうとします。
    その時私は「だめだめ!ごみごみ!」と言います。
    キュッパが集めてきたものはなんでしょう。
    切れたシャワーのヘッドだったり扇風機の羽だったり…
    同じにおいのするキュッパに息子は興味津々でした
    キュッパのコレクションをみながら「すげー」と羨ましい様子。

    なんだか私が考えさせられました。
    キュッパのおばあちゃんの姿勢があるべき姿なのかもしれません。
    すてきなおばあちゃんです。
    自分で行動させて考えさせてまた行動できるように助けてあげる。
    理想的ですね。

    掲載日:2012/06/09

    参考になりました
    感謝
    4
  • 細かい感じが好きです

    この絵本の絵はとっても細かく描かれていました。お話が、森の中にあるものを拾って集めて博物館を作るお話だったので、集めたものが見開き一ページにずらっと描かれていたのには子供は大興奮!!何を拾ってきたのか子供は興味津々に見ていました。

    掲載日:2014/01/19

    参考になりました
    感謝
    2
  • 絵を見る楽しさ

    なんだか不思議な生き物、キュッパ。
    とにかくいろんなものをひろって集めて分類して整理している。
    そこのところが一番おもしろかったです。私。
    子供たちは、ふーんって感じでしたが、
    色や形や種類で分類してタグもつけて…ってところがもう
    細かくて楽しい。
    絵本ナビでグッズも売られているように
    絵もかわいくて、見ていて飽きませんね。
    整理術みたいな内容で、子供向き絵本っていう
    雰囲気ではないですが、おしゃれ〜な感じで
    大人の女性にもプレゼントできるかな。
    あ、でも、整理べたの人に贈ると
    いやみになるかもしれないので注意ですね。

    掲載日:2014/02/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいい!

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子11歳、女の子7歳

    この本を図書館で見つけた時、絶対、うちの子の好みだ!っと直感しました。予想通りはまりまくり。全面に渡って細々と描かれた小さなキャラクター達やキュッパのコレクションをじっくり堪能しました。ほのぼのとしたキャラクター設定とその風貌、名前、どれをとっても癒されます。
    似たようなキャラクターを作って自分のノートに細かな絵を描いて真似していました。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • ストーリーも絵も最高!

    物を分類するだの、展示するだの、ちょっと変わったストーリーももちろん楽しいのですが、一押しはページにずらーりと並んだキュッパの拾ったアイテムたち!
    見た瞬間子供は笑顔に。
    そしてそのページから離れられなくなっちゃいます。
    大人にはゴミと思えるものも、子供にはきっとこんな風に輝いて見えるんだろうと学ばされました。
    ラストにゴミを分別し、リサイクルに出すところも今風でいいですね。

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • お片づけ絵本??

    北欧の絵が素敵です。 作者はノルウェー生まれ。

    ひとつひとつの絵がおしゃれなデザインのようです。

    色々な物を集めるのが大好きな、まるたの男の子

    ひろってきたものを収納しようとするけれど、、もう入らない、、、。

    最終的には、うちの子の捨てないでと言っているけれど、私にはガラクタ

    にみえるモノ達をこういう形にして欲しいなと思えるような終わり方だった

    ので、「キュッパみたいにする?」と今度言ってみようかなと思っていま

    す。

    掲載日:2016/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいです

    • まきのすけさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、女の子5歳

    キュッパが可愛らしい!

    子どもは、大人からすれば「くだらない」と思いがちな物でも集めたがりますが、キュッパも例外ではありません。
    でも、キュッパのすごいところはそれを「はくぶつかん」にしてしまうところです。ここまでやられたら、「そんなもの捨てなさい!」とは言いにくいなぁ(笑)。

    どのページも細かく描き込んであるので、ついつい見入ってしまいます。
    自分用に買いましたが、子どもに目ざとく見つかって、同じように見入ってますよ。

    掲載日:2016/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子は、2歳くらいから、
    葉っぱや小石、小枝、貝、どんぐり、松ぼっくりなどなどを
    次から次へとポケットに入れて持ち帰ってきました。
    お花や草は枯れていくので、こっそり捨てますが、
    捨てると怒られるのでたいへんです。
    そして、息子が、3歳くらいのときにこの本に出会いました。
    とっても素敵な本なんです。

    いろんなものを拾ってくる丸太の男の子、キュッパが主人公。
    それはもう大量に拾ってきます。
    キュッパは、色や形で分類して、ラベルをつけて、
    きちんと箱にしまいます。
    でもある日。もう収納する場所がなくなってしまいました。
    キュッパはおばあちゃんのアドバイスを受け、
    拾ってきたものをきれいに展示して、
    博物館を開きました。

    息子も将来博物館を開きたいと言いだしました。
    まずは分類しようということで、
    余っているタッパーや箱を与え、
    分類し、収納を始めました。
    それはもう膨大な量なんです。

    この本を読んだ後、
    「博物館の一日」という本を読んで、
    科博に行きました。
    展示物に圧倒された息子は、
    将来は博物館の人になりたいと言いだしました。

    「キュッパのはくぶつかん」は、
    博物館のなんたるかを知る、初めての絵本に最適です。
    それにとにかく最高にかわいいですから。

    掲載日:2016/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  •  モノを集めたくなる気持ち、わかります。そして、その次に、今度は収納に困ってしまう悩みも。

     でも、キュッパはただ者ではありませんね。集めたものを調べて分類して、博物館まで作ってしまうのですから。ところが、博物館がこんなに大入り満員になって、こんなに忙しくなってしまうとは・・!

     何事にも一生懸命に取り組む、キュッパのひたむきさが伝わってきました。そして、集めたものを手放す時が、集める時以上に、本当にエネルギーがいるのですよねぇ。図録をつくり、その後は、それぞれをふさわしい場所に持っていって、お片付けをすっかりやり遂げたキュッパに拍手です!

     キュッパの愛らしさに加えて、北欧らしいおしゃれな絵や色合いがステキ♪ 純粋にお話を楽しむ子どもだけでなく、あふれたモノの整理や片付けに困っている大人の心もつかみそうな絵本です。

    掲載日:2015/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 地球を知る

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     ページを繰ると、森のにおいがしてきそうです。
    森の中で拾い集められた、葉っぱ、小枝、木の実に小石、その他お宝…
    独特の自由なペンタッチで描かれた森の樹々の中、
    おばあちゃんの住む面白い立体感ある町の家々や、
    ごっこでも博物館!に大勢集まったのギャラリーの面々にも、
    オーシルさんは細かくていねいに、楽しい不思議を隠しています。
     あっ、森を知るって、ぼくたちの地球を知ること?
    キュッパの森を何でも知りたい、ぜーんぶ整理の気持ちを思うと、
    なんとなくそこへたどり着きました。
    でもなぜ毎週火曜日なんだろうね?
    松ぼっくりやドングリを拾い集める気分、わかるなぁ。
    感謝

    掲載日:2015/05/26

    参考になりました
    感謝
    0

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット