雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

田んぼの昆虫たんけん隊」 みんなの声

田んぼの昆虫たんけん隊 文:里中 遊歩
絵:田代 哲也
出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年04月
ISBN:9784892945144
評価スコア 4
評価ランキング 18,712
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たんけんたんけん♪

    最近昆虫に興味があり
    主人と「たんけん!たんけん」と
    お散歩に行っては虫を観察している
    息子と読みました。
    字の多さと長さ的にはもうすこし上のお子さん向けだと
    思いますが、真剣に聞き入ってました。
    私はマンガちっくなイラストがあまり好きになれません
    でしたが、子供は楽しかったようでした。
    途中たくさんの虫がキレイに描かれているページが
    あったんですが、
    文中から分かるものもあれば、分からないものもあり、
    全部の虫のイラストに名前が入っていてくれるといいな
    と思いました。
    何かな?図鑑で調べてみよう♪とかしたり、
    お父さんだと分かるのかもしれませんが
    これは?と聞かれても分からないので困りました。

    掲載日:2015/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 田んぼ大好き

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    今の時期,毎週のようにひいおばあちゃんち近くの田んぼへ遊びに出かける息子と読みました.
    文章量が多くて読むのが私はちょっと大変でしたが,息子は大好きな田んぼの話だったので集中して聞いていました.

    田んぼで見られる昆虫や生き物がこの本にはいろいろ出てきます.しかし,実際の田んぼに出かけて見られる生き物はこれほど多くないのが残念です.
    この本には出てきませんでしたが,息子が行く田んぼには,ホウネンエビがいます.ふわふわ泳いでる姿がかわいくて,私も息子も大好きです.
    20〜30年後,息子が父親になったとき,子どもと生き物を捕まえて遊べる自然豊かな田んぼが残ってることを願います.

    掲載日:2015/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい!!

    実家に帰ると必ず行く祖母との思い出がたくさん詰まっている田んぼ
    息子が産まれてからも毎年行ってますが、今の田んぼにはタガメいないんですよね!
    結構私はいろんなものを知っていると思ったけど、ここで初めて知った昆虫も!
    息子と「ママも初めて知ったよ〜!!」「これ、水族館にいたね♪」と読みながら話が弾みました♪
    息子たちが見たことがない昆虫、絶滅してしまったのかもしれないけど、
    本だけじゃなく本物を見せてあげたいなと思いました。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生き物たちのことを考える

    開発によって、自然が減少している・・・
    そして、そこに住む生き物たちが、どんどん減っている。

    森や山に関しては、よく言われていることですが
    田んぼもそうなのかと驚きました。

    お米を作る場所なので、
    なかなか無くならないものだと思っていたのですが・・・。

    人間はある程度の条件が揃っているところであれば
    地球上のどこでも暮らしてゆけますが、
    生き物たちはそうではありません。
    彼らは、自分たちの力ではどうにも出来ないまま
    流れに身を任すしかないんだと、胸が痛みました。

    安易に開発してゆくと、どんな結末が待っているのか・・・
    考えさせられる絵本です。

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい里山の風景

    雑木林を抜けると一面に広がる田んぼが現れ、あまりにも美しい里山の風景に見惚れてしまいました。きれいな水と豊かな自然がないと生きてはいけない生き物たちの為にも残したい風景でした。「たんぼにすんでいるこの昆虫な〜んだ?」に答えれたのは、ゲンゴロウ、アメンボだけだったので恥ずかしかったです。

    掲載日:2013/03/18

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット