ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

こねこのきょうだい グルグルとゴロゴロ ビスケットこうじょうなかなかよいと思う みんなの声

こねこのきょうだい グルグルとゴロゴロ ビスケットこうじょう 作・絵:江川 智穂
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\750+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784097278450
評価スコア 4.17
評価ランキング 17,804
みんなの声 総数 11
「こねこのきょうだい グルグルとゴロゴロ ビスケットこうじょう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 難しいことを考えずに楽しく読める本

    娘たちが大好きなシリーズです。
    図書館から借りてきて読みました。

    こねこの兄弟、グルグルとゴロゴロ。
    2人のまわりには、いつも楽しくて不思議な出来事が起こります。

    短編で構成されていて、
    「ビスケットこうじょう」「おばあさんのむしとりあみ」「パンのみち」
    の3話が楽しめます。

    娘たちは「ビスケットこうじょう」と「パンのみち」が気に入っているようです。
    私(母)は「おばあさんのむしとりあみ」が面白かったです。

    難しいことを考えずに楽しめる本だと思います。
    割とカタカナがたくさん出てくるので、
    幼稚園の年長さんや、小学校1年生くらいのお子さんの
    一人読みの練習にもちょうどいいかなーとも思いました。
    絵も可愛くて、娘たちに好評です(^^)♪

    掲載日:2013/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3本作

    一冊のなかに3本、お話があります。

    なかでも気に入ったのが一番最後のパンのみちというお話です。

    パンのみちを歩いて行くと、バターで滑ってしまします。

    ジャムのみちにも滑らないように、

    パンでつくったキックボードで進みます。

    そのほかのお話で、ビスケットこうじょうというお話と

    おばあさんのむしとりあみというお話があります。

    むしとりあみのお話は不評でした。

    ビスケットこうじょうのお話の中で

    グルグルとゴロゴロが一緒にビスケットを作るシーンが

    あるんですが、その部分がかなり気に入ってるようで、

    ビスケットを食べるたびにその作るシーンのお話を

    してくれるようになりました。

    一生懸命にビスケットを作る姿はかなり影響がありました。

    掲載日:2012/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ビスケット工場を手伝う話、のびる虫取り網、パンの道、と3編が収録されていてお得感満載です。

    猫兄弟ののんびりした話で、娘は気に入っていました。特に最後のパンの道、パンダパンやうさぎパンにかめパン、と可愛いパンがたくさん出てきたので「あむ!あむ!食べちゃった」と娘は食べるまねをして遊んでいました。

    気に入ってくれてよかったです。

    掲載日:2012/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ビスケット

    以前にも同主人公達が登場するシリーズを読んだ事があり、親近感が湧いたのでこの絵本を選びました。美味しい物が大好きな主人公達の性格が良く伝わってくるのが良かったです。特に、美味しい物の為には努力を惜しまずに積極的に手伝いをする姿が愛らしかったです。主人公達の手にかかるとどんな事も楽しく出来るのが感動しました。他のシリーズも読みたくなりました。

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいお手伝い

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    こねこのきょうだい、くろねこの『グルグル』としろねこの『ゴロゴロ』が、おこづかいをもらって、ビスケットを買いにきました。ところが、自動販売機にお金を入れても、ビスケットは出てきません。
    三つのお話が、描かれていますが、どれも、こねこのきょうだいのとっても楽しい経験ばかりです。子どもたちが、こんなことできたらいいなと思うようなことに、この二匹は出会うのです。
    洋服を来て、二本足で歩いているこねこといっしょに、楽しい思いを一緒にしてみませんか?

    掲載日:2008/07/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 漫画っぽい絵本、かな。

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子10歳、女の子5歳

    見た感じは「アンパンマン」の絵本みたいな、ちょっと漫画っぽい作品でした。
    だから、子供達の受けは良かったです。
    表題作「ビスケットこうじょう」以外に、「おばあさんのむしとりあみ」と、「ぱんのみち」というお話が入っていました。
    どれもこれも、ちょっと現実にはあり得なさそうな、夢物語的なストーリーでした。
    私的には、「おばあさんのむしとりあみ」が面白かったんですが、子供達は食べ物が出てくる「びすけっと」の方が、インパクトがあったようでした。
    どちらかというと、低年齢向けかと思いますが、楽しく読める作品の一つだと思います。

    掲載日:2006/04/24

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『たぬきがのったら へんしんでんしゃ』 <br>田中友佳子さんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット