おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

セロ弾きのゴーシュ」 みんなの声

セロ弾きのゴーシュ 原作:宮沢 賢治
影絵:藤城 清治
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\2,286+税
発行日:2012年04月17日
ISBN:9784062173421
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,291
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 変わった先生

    このお話の主人公のセロ弾きのゴーシュはあまりセロを弾くのがうまくなかったのですが、毎夜毎夜変わった動物の客人が来て、セロを弾いて行くうちにうまくなって行きました。うちの子はこのお話が終わった時に、「動物が先生だね!変わった先生だ!」って言っていました。確かにそんな感じがして面白かったです。

    掲載日:2013/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 影絵の光

     藤城さんの絵で見る、セロ弾きのゴーシュはとても美しいです。
     人物や動物たちの表情がいきいきしています。ゴーシュの性格まで伝わってきます。

     人間の耳には上手く聞こえないゴーシュのセロの音が、動物たちには癒しの音に聞こえます。いったい、どんな音なんだろう。水車の家でセロを練習するゴーシュと動物たちの場面がいいなと思いました。
     生の演奏で上映される、活動写真も見てみたいです。

     本当に細かい影絵のテクニックに、見入ってしまいます。落ち着いた光が、お話にぴったりあっているなと思いました。

    掲載日:2012/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵です

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子11歳、男の子8歳、

    「銀河鉄道の夜」につづいて、藤代さんの影絵の宮沢作品が出たのですね。
    おなじみのセロ弾きのゴーシュですが、藤代さんの影絵の世界の中に入ると、お話がとても幻想的に感じます。
    ナビで紹介されているオーケストラのページも圧巻ですし、
    他のページも影絵ならではの独特なタッチが素敵です。

    セロ弾きのゴーシュは何度も読んだことはありますが、親の立場で読んでみると
    子供にもコツコツと努力することが大事なのだということを直接言葉で伝えると
    説教臭くなってしまいますから、
    こういうお話から、子供が読み取っていってくれるといいなと思います。

    掲載日:2012/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • まるで幻燈

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳

    独特の世界観を持つ宮沢賢治の童話。
    私は、宮沢賢治の文章が読み手の心の中に幻燈(映画)を映し出すようだと思っています。
    ですから、藤城清治さんの影絵はまさにそのままで、感激しました。
    しかも、影絵の技法は進化している、とのことで、
    実に見事な作品になっています。
    ねこや動物たちの、毛並みや素材感が実にリアルです。
    ランプの明かりも写真のようです。
    夜の水車小屋の光景は、水面の揺らぎが実に見事です。
    ゴーシュは町のオーケストラの冴えないセロ(チェロ)弾きなのです。
    楽屋での練習で何度もダメだ出しされ、自分の家である水車小屋でおさらいするのです。
    そんな時に現れる動物たち。
    しぶしぶ彼らのお相手をしているうちに、ゴーシュのセロの腕前に変化が現れるのです。
    ゴーシュの弾いていた、印度の虎狩り、第六交響曲、愉快な馬車屋って、聴いてみたいです。

    掲載日:2012/07/04

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット