なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
えほんのまわりさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

モモンガのはいたつやさん」 みんなの声

モモンガのはいたつやさん 作:ふくざわ ゆみこ
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2012年04月
ISBN:9784894237780
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,692
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 配達で広がるご縁

    うさぎのおばあさんから森の仲間たちへの贈り物を配達するモモンガさんのお話でした。間違えて配達してしまった動物もいましたが、引っ越しのお祝いの品になったようで良かったです^^手形の伝票も動物らしくてかわいいです。

    掲載日:2018/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛らしいイラストも魅力!

    7歳小学校1年生の我が家の娘が図書館で一人読みしました。
    我が家は,ふくざわゆみこさんの絵本を何冊も読んできたので,こちらの絵本もふくざわゆみこさんらしい可愛らしいイラストとほんわかするお話を思う存分楽しめました。
    シリーズであるようなので,他も読んでみたく思いました。

    掲載日:2017/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • モモンガのはいたつやさん   
    にもつや てがみを もりのみんなに まごころこめて くばります

    まごころという響きもいいですね
    そして おとどけものは ウサギのおばさんの手作りにんじんケーキです
    そして届けたときに 手形をもらうというのも 郵便屋さんらしい 葉っぱにかわいい手形いいですね  

    おすそわけの優しさが森のみんなに届きますね

    ふくざわさんのかわいく優しい絵も楽しめます

    掲載日:2016/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ケーキをお届け

    • 沙樹さん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳

    モモンガの配達屋さんが、ウサギのおばあさんからケーキを預かり、
    みんなに配っていくお話です。

    木のぼりしたり、飛んだりと
    スムーズに配達をしますが、
    最後に一個ケーキが残ってしまいました。
    誰のだろうと思っていたら、
    引っ越してきたばかりのふくろうさんの家を発見して・・・

    自分の分だと気付かなかったけど、
    新しい住人さんへのプレゼントが出来たし、
    やきたてのパイを御馳走になったし・・・
    やさしい気持ちになれる絵本です。

    掲載日:2016/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • お届け物

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    モモンガの配達屋さんがにんじんケーキを預かり、みんなに配達するお話です。
    みんなに配り終えたと思っていたら、ひとつケーキが余っていて…。
    展開は予想通りでしたが、あたたかく優しいお話でよかったです。
    登場キャラクターのやさしさが感じられます。

    掲載日:2016/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いー絵本

    5歳次女に読みました。ふくざわゆみこさんの絵本を読むのは久しぶりなんですが、やっぱり絵がとっても素敵。温かくて癒されます。

    お話は、ももんがの配達屋さんがいろんな動物たちに荷物を配達するお話です。人間の宅配便と同じく、受取りのしるしをちゃんともらうんです。手形のはんこ(笑)いろんな動物たちの手形があって、それもとっても新鮮でした。

    掲載日:2015/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふくざわゆみこさん

    「おおきなクマさんとちいさなヤマネくん」でおなじみの
    ふくざわゆみこさんの絵本だー・・って思ったのですが、
    娘は全く覚えていない様子。
    家にもあるのになあ。
    クマさんが登場してもどうにも思い出せなかったみたいです。
    また読まなきゃなあ。

    この絵本もふくざわさんらしい、あったかくてやさしい絵本でした。
    はっぱのノートに「うけとりました」のスタンプを押すっていうのが
    かわいらしいなって思いました。手形のスタンプだから、それぞれ
    違ったものになって。
    娘はクマさんのスタンプ(はみだしてる!)やネズミたちの
    スタンプ(みんなでぺたぺた!)が、楽しかったようで、にこにこ
    していました。
    誰かに何かをお届けしたくなりますね。
    その時はモモンガのはいたつやさんにお願いしようかな。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきな受取印

    モモンガは歩くだけじゃなく

    空からも配達ができるので、かっこいいですね。

    森のみんながどこに住んでいるかも

    知っています。

    配達ものがある時の印も、受取印もオシャレです。

    一番驚くところは、新しい住人です。

    絵が迫力あって、わぁぁ!となりました。

    掲載日:2014/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上からみる森

    ふくざわさんの絵本は可愛くてお茶目で大好きな親子です。
    新しい作品が出たと知りすぐに図書館にリクエストしました。
    するとうちの市の図書館ではまだ購入していないのでと
    他の市町村の図書館から取り寄せて下さいました。

    その甲斐あって娘が手にした時の喜びようはひとしお!
    モモンガくんが森のみんなに配達してとうさぎのおばあさんから
    頼まれて配達を開始。どうしても最後の一人が思い浮かびません。
    親子して「これはももんがくんの分」とすぐ分かったけど
    どうやってそこまでいくかなとワクワクしながら読み進めて
    いました。

    ももんがくんの住む森はとても深くてそれでいて
    とても優しく感じます。新しい住人のふくろうさんの家も
    森を見渡せるような高い木の上にあってとても素敵。
    いつもふくざわさんの絵本では森のしたの方(地面に近い)を
    見ていた気がするので。森をももんがくんと一緒に上から見る
    ことが出来てとても爽快な気持ちになりました。

    受け取りのサインの足跡もとっても可愛い。
    なるほど〜この動物はこんな足跡なんだ〜と
    楽しみもあって又読みたくなる絵本です。

    掲載日:2012/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 配達のことならおまかせあれ

    森のみんなに荷物や手紙を届ける、働き者のモモンガの配達屋さん。
    今日も元気に真心こめて、みんなの元へ届けます。
    ある日うさぎのおばあさんから「みんなに人参のケーキを届けて」と頼まれたモモンガさん。
    一人一人に配っていきますが、最後に一つだけ残ってしまい…?

    ふくざわゆみこさんの動物たちはいつも細部まで細かく描かれていて、読んだ後に心がほんわか温かくなるお話が多いですね。
    今回もその期待を裏切らない優しいお話でした。

    荷物を届けた時に受け取りましたの印として、葉っぱのノートに動物達が手形をスタンプするところが可愛かったですね。
    リスさんやクマさん・ネズミさんなど森ではおなじみの動物から、変わったところではコウモリさんの手形まで!
    子供達も、手形のスタンプに興味を持ってくれること間違いなしです。

    掲載日:2012/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


南極で越冬したネコがいた!?  『こねこのタケシ』阿見みどりさんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット