ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ちょんまげでんしゃののってちょんまげ」 みんなの声

ちょんまげでんしゃののってちょんまげ 作・絵:藤本 ともひこ
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年06月
ISBN:9784893259639
評価スコア 4
評価ランキング 18,462
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょんまげ電車

    このお話は頭にちょんまげのついたかわいい電車のお話でした。困ったことが起こるとこの電車は頭の上のちょんまげをぐるぐる回してちょんまげを変形させ見事解決していしまうのです!!その様子がうちの子のツボにはまっていました!!

    掲載日:2014/08/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちょんまげ語がブームに!!

    とにかくこの作品はちょんまげの活躍がユニークです。

    息子も親の私もついつい言葉の後ろに「ちょんまげ!」とつけて言っています。
    我が家では小さなブームになってます。

    お話しの中で真っ暗なトンネルに入るページがあるんですが…いったいどんなお客さんが乗るのかな?暗いページを探してみて下さい。

    ちょんまげをぐるぐるさせてどんな活躍するのかを楽しんでほしいと思いました。

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 親子リズムの子ども達に読んであげました。

    ちょんまげでんしゃのちょんまげを ぐるぐるまわせば いろいろヘンシンできるんだ

    困ったときに 「ぐるぐるぐるぐる  まわしてちょんまげ!」
    ライトにヘンシンしたり  クレーンに  そして ちょんまげヘリコプターと
    なかなか かっこいい!
    げんこつおにぎりざんす  言葉がおもしろいのりです
    おんせんみたいに ゆげをだすんですね  これが伏線(オチにつなげる)

    さあ げんこつやまえきに到着

    オチは 温泉とは  おばけたちも 気持ちよさそう  
    いいゆでござるな〜
    ちょんまげでんしゃまで 温泉にはいるとは・・・ 

    おもしろい ちょんまげでんしゃでした

    掲載日:2014/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • パワフル☆!

    「ゆるキャラ〜?」と、のんびり構えてたら、これが結構パワフル☆!

    「そんなことできるの〜!?」と、うちの子も驚きの連続!

    擬音タップリ、ゆる〜いキャラたちと、パンチの効いた展開。

    新しい!新しいテイストです。

    なかなか楽しいお話でした☆

    掲載日:2014/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 行き着き先が予想外

    電車の好きな息子に読み聞かせました。

    電車についてる
    「ちょんまげ」がどんなときも大活躍します。

    真っ暗なときはライトに
    線路がないときはヘリコプターに

    そして最後に行き着く先はびっくりの
    温泉。
    みんな気持ち良さそうに入って
    明日からまた頑張る!

    こちらまで温泉に入ってる気分になります。

    掲載日:2013/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • フレーズがおもしろい!

    タイトルも「のってちょんまげ」

    ちょんまげでんしゃっていうのもおもしろい。

    電車なのに、ヘリコプターみたいになったり、

    ライトがついたり・・・。

    ちょんまげクレーンがとっても迫力あります。

    ちょんまげだけにさむらいみたいなしゃべり方が

    何度もでてきてたのしかったでござる!

    掲載日:2013/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頭の中もぐるぐるさせて

    • こりえ♪さん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子5歳

    ござる口調が読んでいてもとても楽しかったです。

    この電車、目的地到着までにいくつかのトラブルが待ち構えています。
    「さぁ、このあとどうなると思う??」
    娘に問いかけながら読んでいきました。
    なので、娘の頭の中は、このでんしゃのちょんまげのように「ぐるぐる ぐるぐる」回っていたようです。一生懸命いろいろ考えていました。

    掲載日:2012/08/01

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット