ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

りんごぼうや」 みんなの声

りんごぼうや 文・絵:ディック・ブルーナ
訳:まつおか きょうこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:2012年04月05日
ISBN:9784834027181
評価スコア 4
評価ランキング 18,712
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私がちょっと反省・・・

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    ブルーナの絵本は全てうさこちゃんと勘違いしているらしき
    2歳の娘。
    図書館から借りてきて、がっかりするかなと思ったけれど、
    ブルーナ独特の原色の色使いと、
    大好きなりんごが出てきて、
    割と楽しめたようでした。

    いつも動けず他の景色を見れないりんごぼうやが、
    日が暮れた後にかざみどりの背中に乗って、
    見たことのない景色を見に行く物語。

    そういえば考えたことなかったけど、
    動物は動けても、
    植物は動けない。

    大人が自由にいろいろできるのと、
    子供がやりたいことをなかなかうまくできないのと、
    なんだか似ているなと思いました。

    いつも忙しい時にかぎって、
    「ねぇ〜このヒモ、むすんで。」とか、
    「ねぇ〜、ここ、セロテープで、とめて。」とか、
    私から見たらどうでもいいことを頼んでくる娘、
    ちょっとめんどくさいなぁと思うのが日常ですが、
    ここは私もかざみどりを見習って、
    娘目線で、できるだけ対応してあげようと
    反省されられました。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • リンゴが魅力的

    リンゴの泣き顔ではじまるお話。
    「えーんえーん」と声を出すと、娘は決まってリンゴに手を伸ばします。
    はじめとおわりにリンゴの挿し絵が出てきますが、
    泣いていたり笑っていたり、表情がいろいろなので、
    娘はそれがお気に入りです。

    掲載日:2013/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 広い世界

    手も足もないりんごぼうやがおんどりに連れられて飛び立つというのは、0歳のときに思うように動けなかった子供が親に連れられて…と同じような感じなのかな。
    1歳を過ぎ、だんだんと自分で動けるようになった子供にもりんごぼうやのように自分の目でいろいろな広い世界を見てもらいたいと思いました。
    ブルーナカラーのはっきりした色、絵で子供に向いていると思います。

    掲載日:2013/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で大好き!あたたかい気持ちになる本

    • 寅子さん
    • 20代
    • ママ
    • 長野県
    • 男の子3歳

    りんごぼうやは好きなところに自由に行ける虫さんがうらやましいと思っていました。だって自分の力じゃ自分を取り巻く世界を見たくても動くことができないからです。
    それをかなしみ泣いていたりんごぼうやにカザミドリさんが気付きました。
    カザミドリさんは夜になってから、りんごぼうやを乗せて空を自由に飛び回ってあげました。


    空を飛びながらりんごぼうやに色んなものを教えてあげているカザミドリさんの姿は、なんだか小さな子供に色んな世界を教えてあげている親のようでとても心がやさしい気持ちになりました。

    3歳の息子に読んであげましたが、普段読んであげている本よりも字も少ないし短いお話でしたが、ブルーナさんの本は単純なようでいてちゃんと子供の受け入れやすくわかりやすい色使いで描かれるイラストと、優しく綺麗な文章でとても内容の詰まっている本だと思います。
    何回も読んでとリクエストをしてくる本の一つです。

    掲載日:2012/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 装丁が楽しい

     動くことができない、りんごぼうやが、風見鶏の背中にのって、夜のおさんぽをするお話です。

     ブルーナさんの絵本は、お話だけでなく、絵本の装丁すべてが楽しいです。ぶどうやスプーンのセットなど、意外なものも描かれていますが、デザインが印象的だなと思います。

     シンプルながら、こだわりが感じられる、かわいい絵本でした。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / ふしぎなたまご / タンゲくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット