貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

うみのおまつりどどんとせ」 みんなの声

うみのおまつりどどんとせ 作・絵:さとう わきこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2012年04月10日
ISBN:9784834027143
評価スコア 4.05
評価ランキング 19,556
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • どどんとせ

    かなり盛り上がる絵本でした。

    海で寝てしまったいるかを起こすために

    あらゆる大きな音をみんなで出します。

    それがいつの間にかお祭り騒ぎになっていき、

    最後には花火が!!

    こんな楽しいお祭り、海辺であったら最高ですよね。

    どどんとせ、どどんとせ!と言いたくなります。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 豪快で楽しい

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子5歳

    絵本ナビでキャラグッズを展開しているのに、ばばばあちゃんの絵本は読んだことがなかったので、なるほどこれは面白い!とグッズ化されるのに納得しました。
    聞けば子どもたちは、保育園でよく読んでもらう絵本とのこと。やっぱり面白い絵本はきちんと保育園に用意されているんですね。
    海に眠るクジラを起こすため、たいこやラッパでおもいっきり騒ぎ、盛大なお祭りを開催するばばばあちゃん。スケールがでっかくて、花火に魚、波まで踊っちゃう様子にこちらまで楽しくなってきました。

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズの中では

    ばばばあちゃんシリーズ。6歳の娘が大好きなので、少しずつ買い集めてきました。
    ただその中でもこちらはあまり食いつきませんでした。
    ちょっと意味がわかりづらいといいますか現実味がないといいますか。海で起こることとしては奇想天外な感じが娘には合わなかったようです。

    掲載日:2017/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • にぎやかなばばばあちゃん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    眠っているくじらを起こしてくれと頼まれるばばばあちゃん。とてもにぎやかです。元気元気!そこがばばばあちゃんらしさでしょうか(笑)。
    うみのおまつり、楽しそうですね。カニやエビ等、いろいろな海の生き物がいっしょに踊ってくれていますよ。さてさて肝心のくじらは目覚めるのでしょうか?
    やっぱり夏に読みたい絵本だと思いました。

    掲載日:2015/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばばばあちゃんはやっぱり元気だった

    ばばばあちゃん大好きです。
    毎回楽しませてもらってます。

    この時期にいいな〜と思い借りてきました。

    クジラ2頭
    どうして起きないのかなぞですが。。。

    こんなお祭りがあったら楽しそうだなと思いながら
    読みました。

    そして最後に今からクジラと一緒に泳ぐという
    ばばばあちゃん!
    誰よりも年寄りのはずなので元気いっぱい。
    それが長生きの秘訣かな?!

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で読むのは初めてのばばばあちゃんです!
    が,娘は「ばばばあちゃん幼稚園にもある〜」と言っていたので,やっぱりこのシリーズはお馴染みの人気シリーズのようですね。

    夏に読んだので,季節的にもぴったりで楽しかったです!
    リズミカルな文章が,おまつりをよく表現していて,おまつり好きの娘はノリノリでした!
    太鼓,トライアングル,タンバリンなど色々な楽器の絵が出てくるのもよかったです。絵から話題も広がりました。
    ばばばあちゃんの体力すごいですね〜朝には海水浴する気満々だなんて(笑)。

    文は短めなので小さい子にも十分読めると思います。

    掲載日:2014/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 早く起きて〜!

    このお話は浜辺近くの海に来て居眠りをしている大きなクジラ二頭をみんなで協力して起こすというお話でした。その方がとにかく騒いで大きな音を出すというもの!うちの子は絵本のお話に合わせて「早く起きて〜!」って言って大笑いでした。

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 盛り上がれる楽しいお話!

    ばばばあちゃんシリーズはどれも息子に好評ですが、今回の最新作もとってもよかったです。
    今回はとにかくノリがよくって、かけ声やお囃子がたくさんあるので、「海のおまつりどどんとせ〜」のあたりは、適当にこっちが作った音程で歌うようにコミカルに読むと、息子はもうゲラゲラ笑いまくってました。
    クジラを起こしにいって、最後は一緒に大はしゃぎで、結局一番疲れ知らずがばばばあちゃんという、なんとも痛快なストーリーは今回も健在ですね。
    寝る前に読むと少しテンションあがっちゃいそうなので、読むシーンだけちょっと気をつけて、遊びの合間に盛り上がりたい絵本です。

    掲載日:2013/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • にぎやか

    浜辺近くの海でクジラが眠ってしまい、
    みんなが困っているという手紙をもらったばばばあちゃん。
    いつもの仲間を引き連れてにぎやかに騒ぎ始めます。

    毎回元気をもらえるばばばあちゃんシリーズ。
    今回は海へお祭り騒ぎ!
    なりものを鳴らしながらテンポよく進んで行きますが
    ストーリーはあるようでないような…、
    お祭り好きな息子は「ちんどんやみたいだね〜」
    とニコニコ聞いていました。
    海の幸たちも躍り出てみんなで楽器でにぎやかす場面など
    とにかく勢いに引っ張られるような元気な一冊です。

    掲載日:2013/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏にピッタリ、どどんとせ!

    4歳の次女が図書館で見つけてきました。
    大好きなばばばあちゃんシリーズ、海のお話です。

    海岸に寝ている大クジラを起こすために、
    ばばばあちゃんたち、海のお祭りを始めます。

    太鼓やラッパを鳴らす音が楽しくて、
    こちらもなんだかワクワク楽しくなってきてノリノリで読みました。

    子供たちはつい最近、打ち上げ花火を見てきたばかりだったので
    花火の場面では、目をキラキラさせていました。

    ばばばあちゃんの元気が伝わる海のお話です。
    暑い夏に読んで、元気をわけてもらいましょう(^^)♪

    掲載日:2013/08/12

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


新潮文庫3200万部刊行、星 新一の小説が絵本に!

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.05)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット