貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

中国ふしぎ話 5」 みんなの声

中国ふしぎ話 5 本体価格:\951+税
発行日:1995年09月
ISBN:9784807262069
評価スコア 3.5
評価ランキング 34,228
みんなの声 総数 1
「中国ふしぎ話 5」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 織姫と牛飼い 巻き貝の仙女

    中国古典説話全集 全8巻のうちの 5です
    織姫と牛飼いはいろんなお話しで知っているのです
    昔むかし 天と地の間は 天の川という大きな川で 隔てられていました。
    天女は働き者の牛飼いが好きになり結婚して子供が生まれるのです
    でも天の皇帝と皇后に見つかり 二人は離ればなれになります
    悲しみに暮れた織姫
    7月7日だけ 家族で会うことを許されるというお話しは日本のお話しにも有ります
    大きな川にカササギが橋の変わりになってくれます
    天の助けですね  有名なお話しです 絵がきれいで お話しも引き込まれるストーリーでした
    巻き貝の仙女県長が無理難題を言うのですが・・・ 巻き貝の仙女が難題をうまくこなしてくれます
    鶴の恩返しのようです
    日本でも中国でも同じような昔話が有るのですね

    掲載日:2012/05/02

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット