うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

よーい ドン!」 みんなの声

よーい ドン! 作:ビーゲン セン
絵:山岸 みつこ
出版社:絵本塾出版 絵本塾出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年05月31日
ISBN:9784904716922
評価スコア 4.08
評価ランキング 17,984
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 運動会のハプニング

    あなたにおすすめのところで見つけました。
    ちーちゃんと言う女の子が、一生懸命練習をしたのに
    運動会の日に、あららと言うハプニングで6番になってしまうお話でした。
    このお話を読んで、遠い昔、初めての運動会で、
    母親の声援の○○ちゃーん!に立ち止まって、振り返りビリになったのを思い出しました。
    こういう話はあるんだなあ、、、。
    ちーちゃんに親近感がわきます。

    掲載日:2016/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 運動会のドキドキ

    幼稚園の運動会。
    本番が近づくと、ドキドキしてしまう心情が
    とてもよく表現されています。

    優勝目指してお父さんとも特訓したかけっこで
    おばあちゃんの声援にコースを逸脱してしまうハプニング(>_<)
    小5の娘はひとこと
    「・・・ばかだねぇ・・」

    あーぁという落胆と
    こんどこそという次の目標とが一緒になったラストは
    さわやかさを残します。

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 運動会シーズンに読んであげたい絵本ですね
    ちいちゃんは 幼稚園の運動会で3番でくやしくて パパと練習して今年の運動会にいきましたが・・・・・
    ちょっぴり 心細くて ダンスのときも心配 いよいよ かけっこ
    よーいどん
    ところが 応援にきていたおばあちゃんが 「ちーちゃん ちーちゃん」手大きな声で応援してくれて  「なに?」とおばあちゃんのところへかけてきたんです

    なんと 6番でした・・・・・

    なんだか 微笑ましい ちーちゃんです
    家族で笑顔で大声で笑ったから ホッとしました

    子供心にいろいろプレッシャー感じているのがわかりますね

    掲載日:2015/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きな声援に気を取られ

    ちょうど息子の幼稚園の運動会があったので、タイムリーなおはなしでした。
    ちーちゃんは運動会のかけっこで、今年こそは1位になりたいとパパと練習をして挑みます。いい調子!と思ったら、おばあちゃんの大きな声援に気を取られて・・・
    私も子どもたちの運動会では自分の方が夢中になって大きな声を出してしまうので、自分のことのようだと苦笑いしました。
    家族みんなに応援されて、うれしそうに照れ笑いするちーちゃんの顔が素敵でした。

    掲載日:2014/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 運動会

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    去年かけっこで3位だったちーちゃん。
    そのくやしさを覚えていて今年こそは1位をとるぞ!とがんばる姿がいいなと思いました。こういう精神はうちの子にも持ってほしいなー。
    目標を持ってがんばるっていいですよね。
    家族がちーちゃんをばっちり応援してくれる姿も良かったです。
    さてさてちーちゃんのかけっこの結果は…?

    掲載日:2014/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかるなぁ

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    我が家も
    まさに今週も先週も子供たちの運動会でした。
    ちーちゃんは去年の悔しさを
    晴らそうとかけっこを頑張ります。
    でも走っているとおばあちゃんが「ちーちゃんちーちゃん」と言う声が
    聞こえます。
    競争中なのに「なに?」と駆け寄るのです。
    おばあちゃん思いの優しい子なんだなぁと
    ほのぼのしてしまいます。
    運動会におじいちゃんやおばあちゃんに久しぶりに会える
    我が家も「なに?なに?」と
    駆け寄ってしまいそうです

    掲載日:2014/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 運動会シーズンに!

    幼稚園年少さん4歳の娘と読んでみました。
    娘は今,秋の運動会に向けて幼稚園でも練習などをしているので,とても親しみを感じて聞いていたようでした。

    この絵本の主人公ちーちゃんも幼稚園児なので,幼稚園児向けの絵本でしょうか。
    運動会シーズンにぴったりですね!

    昨年の運動会では3位だったちーちゃん。
    今年は1位を目指して練習をたくさんして,さて本番。
    おばあちゃんの呼ぶ声(おばあちゃんは声援しているつもりだった)へ本番中走って行ってしまい。。結果は6位。。
    でも,家族みんなで笑った6位。素敵ですね!!

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ちーちゃん!頑張れ!」

    「ちーちゃん!頑張れ!」
    思わず、一緒に応援したくなりました。

    運動会のお話って、
    大抵 すごく楽しいイベントとして描かれているのですが

    この絵本の主人公「ちーちゃん」は、
    しっかりと勝ち負けを意識しています。

    ふわふわっとしたお砂糖のようなイラストなのですが、
    不思議と物語とマッチしていました。

    掲載日:2014/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 運動会の前におすすめ

    運動会の練習をがんばっていた娘。かけっこで一位になりとても喜んでいました。
    なのでこの絵本もすごく嬉しそうに見ています。
    娘の中でかけっこに対してよいイメージがあるからでしょうか。
    主人公の女の子のドキドキが伝わってくる絵本で、私もとても微笑ましく読んでいます。
    かけっこが気になってその前のダンスに集中できない気持ちはまさに自分の子ども時代を思い出すようで懐かしかったです。
    また来年の運動会の時期に娘に読んであげたいです。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 記録より記憶

     かけっこで、3等になってくやしいとか、一等はうれしい、という気持ち大事だと思うのですが、今はみんな一緒のゴールが多いですね。
     運動会は楽しいイベントのようですが、子どもはいろいろ感じて成長しているんだなと思います。みんな元気に体を動かすのが一番です。
     
     おばあちゃんの応援もほほえましいです。それで、ちーちゃんは曲がってしまいましたが。ちーちゃん家族にとって、記録より記憶にのこるすてきな運動会になったなと思いました。

    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.08)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット