あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
りおらんらんさん 30代・ママ

いいです!
6歳の娘が、赤ちゃん大好きでして。 …

ヘンリーのしごと」 みんなの声

ヘンリーのしごと 作・絵:D.B.ジョンソン
訳:今泉 吉晴
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784834020359
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,716
みんなの声 総数 3
「ヘンリーのしごと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 清貧に憧れる

    福音館の棚にあったので、出版社に寄せる信頼感から読んでみようと思いました。

    実在した人物のお話で、シリーズもあるんですね。

    人知れず自分がしなくてはいけないことや、使命感や志を持って生きる人のお話は好きです。

    普段は何をしているのか?わからいなけれど、実はヘンリーはとても大切な仕事をしていたことがわかりました。

    こういう生き方を清貧というのでしょうね。憧れます。

    掲載日:2009/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 詩人

    私の大好きな詩人をモチーフにしている作品だったので嬉しくてこの絵本を選びました。人から見たら仕事をしていないような主人公がとてもかっこいいと思いました。一生懸命しているのにしていないように見えるのは私の憧れなのです。主人公の温和な性格の御蔭で色々な自然がありのままに綴られていくのかと思うととても感動しました。皆に慕われて頼りにされてもおごらない主人公がとても素敵だなと思いました。光りを大切にして描かれた絵がとてもユニークで心に残りました。

    掲載日:2008/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がとてもきれいです

     個性的な絵で、とってもきれいな絵本です。
     ストーリーも穏やかで、ほんわかとしていて、子供が集中してよんでいました。
     ヘンリーは、行く先々でみんなの役にたちます。 
     特に決まった仕事は無いのですが、一日中たくさんの仕事をしてきます。
     とってもユーモアもあり、なんでも仕事になるということを表現しているような気がします。
     専業主婦の私にとって、社会に出ているわけで無いので、毎日、自分は取り残されている様な気がしてならないのですが、毎日家族のために家の中でしていることも仕事なんだと思えるようになったような気がします。
     また、子供も、どうしてママは仕事に行かないの?と聞かれることもありましたが、ヘンリーの絵本を読んであげることで、ままが家でしていることも仕事なんだとわかってくれるような気がします。

    掲載日:2006/04/01

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


こどもに大人気!のりもの・はたらくくるまが大集合

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット