あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

ブリキの姫」 みんなの声

ブリキの姫 作:川本 真琴
絵:井ノ上 豪
出版社:プレビジョン
本体価格:\1,429+税
発行日:2012年05月27日
ISBN:9784048941204
評価スコア 3
評価ランキング 36,864
みんなの声 総数 6
「ブリキの姫」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 難しいですが。

    子供には難しい絵本だと思います。
    そして大人の私にも(笑)。

    結末は余韻を残すカタチではっきりしていませんが。
    ブリキ工場で働く少女は孤児なのでしょうか?
    実際にもこんな国はあるかも知れませんね。
    遠く異国に住む二人の少女,目に見えないどこかで繋がっていて二人にだけは存在がわかるのでしょうか?
    不思議な絵本です。
    この絵本を読んで各々が色々と想像していくのが狙いなのかも知れませんね!

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人向けの絵本

    「これからどうなるんだろう?」
    と、お話の中に入りかけたところで終わってしまいました。

    尻切れトンボという印象を受けましたが、
    そこに魅力を感じるかたもいるかもしれません。

    絵はとてもきれいです。
    小さな子が読むと、続きが気になってしまうと思うので
    大人向けの絵本だと思います。

    掲載日:2014/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつか、助けに行こう

    ブリキの工場で働いている女の子を助けに行こう!と思った女の子、マミ。でも、結局、船に乗っても動かしてもらえず、「いつか大人になったら」という余韻を残して終了します。

    川本さんの作品はいつも幻想的で、何か余韻がありますね。

    特に何かを伝えるわけではないのですが、「大人になったらやりたいことをできるよ」と言いたいのでしょうか?なんとなく気になる本です。

    文章は漢字にふりがながないので、大人が読みましたが、それでも4歳にはちょっと難しい。小学校くらいなら分かるかな。川本さんのは大人の絵本という印象です。

    掲載日:2012/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • エメラルド色の瞳

    寒い工場で働くエメラルド姫を助けようと知らない国の女の子の気持ち

    が温かいと思いました。エメラルド色をした女の子の瞳がとても綺麗だ

    なあって思いました。女の子が労働をしなくてもいい国になることを願

    いたいですね!とても切なくなるお話に、少しでもなにか役にたつこと

    を考えたいと思いました。絵が淡い色彩で素敵な絵がよかったです!

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと難しい

     ちょっと唐突な感じの終わり方で、えっ?と思いました。私にはよく意味がわからなかったです。

     結局、ブリキのお姫様のこともわからなかったし、エメラルドちゃんとマミちゃんの関係もつかめなかったです、、、。
     平行の世界観が、難しいなと思いました

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • うーーーーーーーん・・・・・

    子どもに読ませるには厳しいと思う。
    文章の大半をナレーションが占めていて
    登場人物たちの言葉が足りない。
    意図して少なくしたのではなくて・・・・足りない。
    大人が読んでいても???なところがあるので
    特に幼児には難しいかも。
    壮大な雰囲気にしたかったのだろうけど、成立してないと思う。
    惜しいっ・・・の、一歩手前かな。

    もっとのんびり進んでもいいのにな。

    掲載日:2012/06/19

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(6人)

絵本の評価(3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット