雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

もうふのなかのダニィたち」 みんなの声

もうふのなかのダニィたち 作:ベアトリーチェ・アレマーニャ
訳:いしづ ちひろ
出版社:ファイドン
本体価格:\980+税
発行日:2011年03月
ISBN:9784902593976
評価スコア 3.5
評価ランキング 32,767
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • それもひとつの偏見!?

    このお話のテーマは、『見かけにこだわってはいけない』。
    自分とは正反対の やせっぽちダニィに軽い反感を覚える ふとっちょダニィ。
    その場に居合わせた様々なダニィの見かけについての疑問が一周し、自分のところに戻ってきたとき、見かけにこだわることの恥ずかしさに、ふとっちょダニィが気づくというお話です。
    相手を傷つけるような感じではなく、素直に疑問をぶつけあい、ハッと気づかせる感じが、すごく自然で良かったです。
    絵も、毛糸で作られていて、おしゃれで可愛いです。

    でも……。
    なんでダニなの!?って思いました。
    毛布の中のダニ…、考えるだけで、なんだかむず痒くなってきます。
    他のキャラの方が、抵抗なく楽しむことができるのに!って思いました。
    それもひとつの偏見だというメッセージとして、敢えてダニなのでしょうか…。
    このキャラ、かなり深い…のかも?

    掲載日:2013/10/02

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



自由研究にぴったり!夏休みのおたすけ絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット