雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

日本の国際協力」 みんなの声

日本の国際協力 編:こどもくらぶ編集部
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\2,800+税
発行日:2011年11月
ISBN:9784593586400
評価スコア 4
評価ランキング 22,728
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • まずは、知ること

    全世界200カ国のうち、
    ・発展途上国の数 150カ国
    ・飢えに苦しむ人 7人にひとり
    ・安全な水を得られない人 6人にひとり

    この本は、図書館で娘が選んできました。(多分、難しそうで、なんとなくカッコいいというカンジでしょうが・・・。)
    娘が内容をすべて理解するのは、まだまだ無理ですが、娘の通う園で、園児達にもわかる国際支援を行っている影響もあり、予想以上に真剣に内容を理解しようとしていました。
    6歳でも、こうした世界の現状や国際協力の必要性を理解できます。
    写真が、たくさん使われており、すごくわかり易いです。自然災害などによる緊急支援についても触れられています。小学校高学年ぐらいであれば、この本にかかれていることは、十分に理解できると思います。

    まずは、世界の現状を知ること。
    日本が行っている国際協力って、どういうことがあるのかを知ること。
    そして、じぶん達にもできることを考えていくこと。

    是非、多くのこども達に読んでもらって、考えてみてほしい一冊でした。

    掲載日:2012/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    教科書でもおなじみ、塚本やすし先生の楽しい読み聞かせ絵本。おでんしゃ出発しまーす。


子育ての大きな悩み「寝かしつけ」に役立つシリーズ!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット