教科書にでてくる 音楽家の伝記 教科書にでてくる 音楽家の伝記 教科書にでてくる 音楽家の伝記の試し読みができます!
監修: ひの まどか 編集: 講談社  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
有名音楽家25人の伝記が1冊に!

シルクハットぞくはよなかのいちじにやってくる」 みんなの声

シルクハットぞくはよなかのいちじにやってくる 作:おくはら ゆめ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,333+税
発行日:2012年05月01日
ISBN:9784494007592
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,780
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ちょっとだけ・・・、ちょっとだけ・・・

    楽しみにしていたサイン本が、あっという間に届きました!!
    おくはらさんの直筆サインとイラストに感無量です!!!

    最初、『シルクハットぞくは よなかのいちじに やってくる』というタイトルに、
    「どんなお話??」と思い、
    黒っぽい表紙を見た時には「怖い話なのか?!」と思いましたが、全く違っていました!!!
    とっても穏やかで、優しい素敵なお話でした。


    シルクハットぞくはよなかのいちじにやってくる

    そうして ふとんのはじっこを そっともつと・・・
    ちょっとだけ かけなおした

    あっちのいえでも こっちのいえでも

    ちょっとだけ・・・ ちょっとだけ・・・

    せかいのあちこちでちょっとだけ・・・


    黒いマントに、黒いシルクハット。
    イメージ的には怖そうな感じのシルクハットぞくですが、ちっとも怖くありません。
    みんなどこかユーモラスで優しい目。

    大きなことをするのではなく、おへそが隠れるくらい、
    ちょっとだけ、ちょっとだけみんなのふとんをかけ直してくれます。

    子供にとって、夜中の1時って真夜中で怖いですよね。
    でも、シルクハットぞくがやってくる夜中の1時はとても美しくキラキラしています。

    おくはらゆめさんの、さりげない優しい気持ちと平和への願いが
    ユーモアをちりばめつつ穏やかに伝わってくる一冊でした。

    3歳の次女は「おなかのおへそが隠れるところがすき」と言っていました。

    8歳の長女は「うまく言えないけれど、この本大好き!!!」と言っていました。
    そして寝る前に、「シルクハットぞく、来るかな(^^)」と笑っていました。

    昼間読んでもとっても素敵ですが、
    夜、寝る前の読み聞かせにオススメの一冊だと思います。
    優しい気持ちでよく眠れそうですよ(^^)♪

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    4
  • シルクハットぞくの一員!

    • わにぼうさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子9歳、男の子5歳、

    シルクハットをかぶったものすごい数の「シルクハットぞく」が
    夜中の1時にやってくる。

    うわ〜、何しに来るの!
    なんで〜、どうして〜!

    うちの息子たちも興味津々。
    読んでいる私も先を知らないので、ドキドキ。

    おなかを出して寝ている子供のところで、
    4人がかりで・・・ちょっとだけふとんをかけてくれました(笑)

    ちょ、ちょっとだけなのね。

    うちにも来るのかなぁとワクワクする次男に、
    お母さんもシルクハット族なのよって言ったら
    目を真ん丸くしてました。

    ちなみに、私の場合は夜じゅう出動してますけどね。

    掲載日:2012/07/31

    参考になりました
    感謝
    2
  • 深い青のファンタジー

    独特の世界観が広がっていて、どっぷりと つかってしまいました。

    謎の集団、シルクハットぞく。
    良い人?悪い人?と謎に思っていたのですが…

    最後が思いもよらない展開で、クスクスと笑ってしまいました。

    深い青で描かれた、夜にぴったりの絵本です。

    掲載日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • すてきな集団

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    シルクハットぞくがよなかのいちじにやってきて何をするんだろう?
    とドキドキしながら読みました。
    風貌は黒くってミステリアスだし、
    何かちょっとこわいことかなぁ?
    それともプレゼントとかくれちゃうのかなぁとかとか・・・

    でもすべての予想をうらぎって
    ちょっとだけお布団をかけなおしてくれるのです。
    ちょっとだけちょっとだけというその控えめさが
    かえって優しさを感じて温かい気持ちになりました

    掲載日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • ドキドキしながらページをめくると・・・

    • どどさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    こわいお話が、だいっきらいな3歳のムスメ。
    ページをめくるたびに「どうなる?どうなる?」と私の腕にしがみつきながら、お話をきいていました。
    この、謎の集団、夜中にするりと部屋に忍び込んで、なんと、布団をちょっとだけ、かけ直してくれるのです。
    「シルクハットぞく、やさしいなあ」とムスメのお気に入りの本になりました。
    「これ、読んで〜」と本を持ってくるものの「シルクハットぞく」と、うまく言えないところが、かわいらしいです。
    子どもたちにとって、真夜中は、おばけや鬼など、こわいものがいるイメージが強いものです。
    こんなに、すてきな集団が、世界中を飛び回っているんだと想像するとと、夜が、とても魅力的な時間になりますね。

    掲載日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • お母さん、シルクハットぞくを見た?

    • オーレリーさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子7歳、男の子0歳

    長男も私も大好きな、おくはら先生。
    幸運にもサイン本をゲットできました。
    絵本ナビさん、ありがとうございます〜♪

    本棚に、こっそり置いておいたら、長男はすかさず見つけ「おぉ〜面白そう」と大喜びでした。
    ちょっとだけ・・・ちょっとだけ・・・ちょっとだけ・・・。
    シルクハットぞくが布団をかけ直しているページを見ながら、何だか嬉しそうな顔。

    この日の夜。布団の中に入ると「お母さん。夜中のいちじにシルクハットぞくがやってくるんだよね?」と少々興奮気味の長男。
    「そうだよ。楽しみだね」と言うと「うん」と満面の笑み。
    (これで、小学2年生です。純粋と言うか、可愛いです)

    翌朝。
    「お母さん。シルクハットぞくをみた?僕はどんなかっこうで寝ていた?布団はかけ直してくれた?」ですって。
    小さい子どもや大人にも、夢とあたたかさを与えてくれる、素敵な作品でした。

    掲載日:2012/11/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • だんだん、じわじわと…

    • とりえほんさん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子10歳、女の子8歳、男の子6歳

    最初読んだときは、???という感じでした。
    子どもの反応も、イマイチ。

    でも、これは後からきます。
    しかも、子どもにはわからない、大人ならではのじわじわ感というか。

    初めてでは気付かない、何度か読むと、味わい深い、そんな絵本ですね。

    サンタクロースのように大々的ではないけれど、みんなを幸せにするシルクハット族。
    最初は「なにこれ?」的な反応だった子どもたちも、これを寝る前に読むとちょっとわくわくしながらも眠りにつけるようで、気に入ったようです。

    掲載日:2016/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいシルクハットぞく

    息子は気に入ったようです。シルクハットをかぶった子供?おとな?
    が、夜中にたくさんやってくるのです。

    息子は寝ているときにシルクハットぞくが来ているんだ!と興奮していました。

    かわいらしいお話だし、息子はよく、寝冷えをするので、こんなシルクハットぞくに来てもらいたいです。私も息子に合わせて、ママのところにも来ているんだ。嬉しいなと二人で喜んで読みました。

    絵もかわいらしいですよ。

    掲載日:2016/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 真夜中にぞろぞろと集まってくる、シルクハットをかぶった人たち。
    これから何が起こるんだろうと、ちょっとどきどきしながら読んでいると…

    とっても素敵なことが待っていて、幸せな気持ちになる絵本でした。

    きっと私のところにもシルクハットぞくはやって来ていたんだろうなぁ。
    そして、私もだれかのシルクハットぞくになっていたんだろうなぁ。

    掲載日:2015/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんておもしろい!!

    なんて、なんておもしろい絵本なんだ!!
    と、私も娘も見事にはまってしまいました♪
    絵本の中に、笑いがあるわけではないのですが、
    作者のおくはらゆめさんの、愛のあるユーモアが、とっても
    素晴らしいんです♪
    シルクハットぞくが、夜中にやることは、毛布をちょっとだけ
    ずらすこと・・・。
    ただそれだけなのに、なぜか笑えるんです。
    しばらく我が家でシルクハットぞくごっこがはやりました♪

    掲載日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / 14ひきのかぼちゃ / はなをくんくん / ともだち / パンダ銭湯

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット