ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

また ぶたのたね」 みんなの声

また ぶたのたね 作:佐々木 マキ
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年12月
ISBN:9784871101509
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,175
みんなの声 総数 86
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

86件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • まさかの続編

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    あのぶたのたねに続編があったんですね。出てくるオオカミも博士も同じ。佐々木さんの独特の世界も同じ。
    オオカミはまたまたブタの成る木を植えて、ブタを食べようと試みますが・・・。案の定、食べられないわけなんですが、あのかわいらしいブタさんたちが食べられるのを見たくもないし、オオカミにはオオカミらしく情けなくあってほしいので、私的にはめでたしめでたしという感じです。
    おもしろいですよ!

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 前の作品が面白かったので、気になって読みました。足が遅くてぶたを一度も捕まえたことのないオオカミ。おなかいっぱいぶたが食べたくて、ぶたの種を大事に大事に育てました。それはみごとなぶたの木が育ち、こちらもつい、ぶたを採ってみたくなりました。最後はやっぱり残念な結果になりましたが、悪戦苦闘するオオカミのユニークさに大笑いしました。

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • また 笑ってしまいました

    笑ってしまった前作。一体どんな続き?と思い読んでみれば、またまた笑ってしまいました!
    今回は、植木鉢サイズのぶたたち。これまた、絵がシュールです。
    そして、おおかみ、前回の失敗を学んでません(笑)
    途中から、展開もよめるのですが、それでもやっぱり笑えます。

    掲載日:2016/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • また・・・

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    「ぶたのたね」の続編。

    今回もまた、おおかみはぶたを食べることができずでしたね。
    しかも今回は家まで燃えてしまうなんて!

    しかし、それでもまだぶたを食べる日を夢見ているおおかみ。
    意外とポジティブなのかなーと思ってしまいました。

    掲載日:2015/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「また」!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    『ぶたのたね』と同時に図書館で借りてきました。
    読み聞かせをしていた夫が『ぶたのたね』を読み終わった後に、『また ぶたのたね』を持ってきて「『また ぶたのたね』って何!びっくりしたよ!!『またまた ぶたのたね』もあるんじゃないの!?」と言っていました。…あるんですけどね。
    また今回も出ましたぶたのたね。今回はじっくりと育てるおおかみさんです。
    おおかみさんがぶたを食べることはできるのでしょうか。

    掲載日:2015/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • きつねの役が面白い

    第2段があったので借りてきました。

    今回もせっかく育ったぶたを
    逃してしまうまぬけなおおかみ。
    家は火事になるし怪我もしちゃうし
    ふんだりけったり
    それでもいつかはぶたが食べられることを
    考えてるなんて・・・
    前向きなおおかみ!

    掲載日:2014/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぶたの木を育てよう

    • 沙樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子4歳

    ぶたの実がなる木が出てくる「ぶたのたね」の続編です。

    前回同様、足が遅くてぶたを食べられないオオカミが主人公です。

    今度は鉢植えにぶたのなる木を植えます。

    いよいよ食べる、というとき、
    やっと食べられるか?という思いと
    ぶたを食べてしまうなんてかわいそうと思う気持ちで
    ドキドキします。

    続編なので、「ぶたのたね」ほどの笑撃はありませんでしたけど、
    面白かったです。

    掲載日:2014/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今度は植木鉢

    ぶたのたねが好きな次女のために読みました。
    ぶたのたねでは、木にぶたがなるのですが、
    今度は植木鉢に植えた植物にブタがなります。
    なんともかわいらしい。
    で、まあ、最終的にブタは食べることができないわけですが、
    豚の実が生長する様子がかわいらしい。
    またまたぶたのたねっていうのもあるらしいので
    そちらも読んでみたいと思います。

    掲載日:2013/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんて前向きなおおかみさん!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子2歳

    足の遅いおおかみさんのお話第二弾!

    今回こそぶたをおなかいっぱい食べることができるか?!
    ぶたのたねを蒔いて、リベンジを図るおおかみですが。
    なんだかとってもマヌケな理由で、またまたブタを逃がしてしまいます。

    しまいに家も焼けて、もうほんとうに踏んだり蹴ったりですが、
    またブタをおなかいっぱい食べる夢を見て、家を再建します。

    いつも失敗ばかりなのに全然めげないおおかみさん。
    とっても前向きですね!

    小さいブタが植木鉢に成っている絵も、
    とっても可愛くて笑えました!

    掲載日:2013/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最終的な結末は同じですが、シリーズ3冊全部おススメです。

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子2歳、女の子0歳

    図書館でシリーズ3冊一気に借りて読みました。
    前作同様きつねはかせがぶたのたねをくれますが、前作では専用の薬を使用しなければ育たなかった木が、今作では普通の水でもすぐに大きくなります。ちなみに「またまた ぶたのたね」では更に進化しています。
    植木鉢に実るぶた・・・とってもかわいいです。育ったぶたが一切しゃべらないのもなんとなく好きです。田舎から野菜を送ってくれるいとこのオオカミも素敵です(肉をくれればいいのに・・・(笑))
    子供には「どうやったらぶたさん食べれたかな?」と読み終えた後に復習しています。最終的な結末は同じですが、シリーズ3冊全部おススメです。

    掲載日:2013/04/03

    参考になりました
    感謝
    0

86件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット