雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

いちねんせいのいたーだきます!」 みんなの声

いちねんせいのいたーだきます! 文:北川チハル
絵:吉田奈美
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2011年05月
ISBN:9784591124369
評価スコア 4
評価ランキング 19,432
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なんでも食べよう

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳、

    1年生になった娘に読み聞かせしました。娘は、しっかり学校で給食を食べているようですが、この主人公のように給食が苦手な子は必ずいるものです。そんなこどもの気持ちがひしひしと伝わってくる絵本です。なんとか野菜を克服する主人公に共感しました。新一年生が勇気付けられる一冊です。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 野菜の学校

    • Yuayaさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳、

    好き嫌いが多い男の子。かなりの偏食さんです。
    食べるふりをして給食の時間が終わるのを待つというなかなかの知能犯っぷりに唖然。
    でも野菜の学校で野菜たちの純粋な気持ちと過酷な授業を見て変わります。
    「おいしい給食になれますように」と願い、食べてもらえるように体を磨き、そして最後は万が一残された時の練習。
    最後の残された時の練習の過酷っぷりを見たら残しちゃいけないっ!って思わずにいられないです。
    うちの子も時々給食を残しているようなので、野菜たちの気持ちが伝わっているといいです。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 残さず食べよう!

    このお話は、野菜嫌いの男の子が野菜の小学校に行ったことで嫌いな野菜も頑張って食べれるようになるというお話です。野菜の小学校では、お残しをされた時の授業もあってそれがちょっと怖い感じで描かれていたのですが、うちの子は「僕お残ししないから大丈夫!」と野菜たちを気遣っていました。

    掲載日:2016/02/10

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット