庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

いちねんせいの よーい、どん!」 みんなの声

いちねんせいの よーい、どん! 文:北川チハル
絵:吉田奈美
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2011年10月
ISBN:9784591125991
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,042
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議な世界に入り込む話

    運動会の練習で、新しい靴をかってもらったのに、一位になれず、カッコ悪くさわいでだだをこねるしゅうくん。でも、負けるのがいやで隠れたりするところを、靴おばけが怒って、靴の中に隠してしまう。一番に興味のない主人公の女の子は、靴おばけと練習したりしながら、助け方のヒントを探し、助け出します。

    一番はかっこいいけど、こだわらずに、努力できると良いのだなあと、読みながら思える本でした。ひらがなが多く一年生、二年生向けです。

    なかなか良い文章で、やさしさが伝わりました。

    掲載日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 1位じゃなくても

    • Yuayaさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳、

    まだ先のイベントですが運動会の練習のお話です。
    運動会には欠かせないかけっこ。
    特別なシューズを自慢げに「1位をとる!」と豪語する男の子だけど、1位にはなれず泣いてしまい、次の日の練習は倉庫に隠れてしまいます。
    こういう子っていますよね。
    特に1年生なら気持ちが先になっちゃうからねぇ。
    倉庫で「いやだ!いやだ!」と大声を出していると・・・
    くつおばけに消されてしまいます。
    ちょっと怖い展開。
    消された男の子はしょうがないとして、一緒に巻き込まれた女の子が気の毒でした。
    同じ景色なのにだれもいないってなんだか怖いですね。
    気持ちの整理がへたっぴな男の子のために頑張る女の子が健気でした。

    娘も負けん気が強く負けると泣くタイプなので、負けても泣かない!という事をこの本でも十分伝わったと思いますが、本番前にも伝えておかなきゃと思いました。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    1

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット