もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

哲学のおやつ仕事とお金」 みんなの声

哲学のおやつ仕事とお金 出版社:汐文社
本体価格:\1,500+税
発行日:2009年01月
ISBN:9784811385594
評価スコア 4
評価ランキング 23,331
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 基本的な疑問が・・・

    子どもの頃に
    確かに
    思春期の頃に読みたかったかも・・・

    「哲学」って
    「心理学」とともに
    おもしろいと思うのですが
    いろいろな既成概念ではなく
    「どう思うか?」をまず討論しましょう
    みたいな感じ

    それと、その導入に
    基礎知識のような

    なぜ「仕事」と「お金」か
    その関わりが
    人間の歴史と共にわかります

    これは、「ユーロ」なので
    ヨーロッパのおはなしですが
    日本でも通じます

    働くということは、どういうことなのか
    お金の価値
    お金に支配されてはいないか
    生きるためには・・・

    これは、子ども同士の討論もおもしろそうですが
    家族とか世代を超えての討論も
    おもしろそうです

    その討論の仕方の工夫もあり
    大変親切ですよ

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 地震がおきたら
    地震がおきたら
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    地震がおきたらどうするの? 消防士さんは助けてくれるの? 家族で読んでほしい一冊。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『スコットくんとポワロくん』<br>フィリケえつこさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット