もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

3びきねこさんのそりあそび」 みんなの声

3びきねこさんのそりあそび 作・絵:柳生 まち子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2006年01月
ISBN:9784834021592
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,312
みんなの声 総数 13
「3びきねこさんのそりあそび」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • そういうもの

    貼り紙を見て、そりをもらいに行ったら、すでにもらわれた後…。

    そりをもらったイタチくんは、独り占めしようとするから、この始末。

    くまさんの優しさがあったから、みんなで分け合おうとする気持ちがあったから、全ていい方向に進みました!

    どのことも、「世の中って、そういうものだよね〜」と思いました。

    掲載日:2016/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲良く遊ぼうね

    お友達はたくさんいるのに、そりは一台。
    困ったことに、仲良く遊べない様子ですね。

    どの場面を読んでいても、子供同士で遊ぶときにはよく見られることばかりで、ほほえましかったり、「あーあ」と思ったりしました。

    掲載日:2013/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなそりがほしいなあ

    私は小さい頃、そり遊びをしたことがありますし、娘もやったことが
    あります(最近はもっぱらスキーですが)。だけど、私達が使っている
    そりってプラのそりなんですよねえ。
    こんな木でできた素敵なそりが欲しいなあ。
    そりも素敵ですがみんなのお洋服も素敵。それも一匹一匹個性がある
    素敵さです。
    そりを独り占めしたり、壊れたらすぐ投げ出すいたちくんは素敵では
    ないですけど、だからってみんながいたちくんを仲間はずれにする
    こともなくって感心してしまいました。
    娘はもちろん、「いたちくんっていじわるなんだよ」と憤慨して
    おりました。

    掲載日:2012/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬に読もう

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳

    冬に読みたい一冊です。雪遊びの楽しい様子がいきいきと描かれています。雪が滅多に降らない地域に暮らしているので、我が子は、こういう本で雪について想像して楽しみます。わくわくした疑似体験のできる一冊です。

    掲載日:2012/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 細かい所もみてみよう

    細かい絵が出てきて
    漫画のように隅々まで読むと楽しいですね。
    三歳前の息子にはまだ無理ですが
    一人で読めるようになったら、たのしいかも。
    ブタさんの手袋がひとつないとか。
    掲示板に手袋探してますの張り紙があるとか。
    単純にソリ遊びっていうだけじゃない
    楽しいお話です。
    いろんな動物が出てくるのも楽しいですね。

    掲載日:2012/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲良し

    3匹のねこさんシリーズが大好きなので選びました。登場人物がとてもお洒落に画かれていると感心しています。仲良しでいつも一緒にいるのがやっぱり羨ましくなります。いたちくんのようにそりをひとり占めする時期があるあると納得してしまいました。順番に待って仲良く遊ぶようになれるのも集団生活の中で学べると思いました。やっぱり、みんなで仲良く順番を待つのが楽しいと思いました。絵が大好きです!

    掲載日:2011/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • そり遊びをしたことがないからかな?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    私はなかなか楽しいお話でいいな〜と、思ったので、下の子に薦めたのですが、反応は今イチでした。
    年齢的なものもあるかもしれません。
    後、我が家の子どもたちは、まだ一度もそり遊びを経験したことがないので、その楽しさも、今イチわからないからかな?と、思いました。

    3びきのねこさんたちもぶたさんやりすさんたちも、個性的で可愛いキャラクターでした。
    もう少し低年齢のお子さんか、もう少し寒い地方で雪遊びをいろいろ下ことがあるお子さんに読んだら、反応はもっと違っているかもしれません。

    掲載日:2010/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後のセリフが良かった

    ちょうど雪のシーズンということで図書館で借りてみました。

    ソリを手に入れたイタチさん。雪山で早速ソリ遊び、3匹のねこさんたちや他の動物たちが一緒に遊びたいと言っても全然聞き入れてくれません。ところがそのときハプニングが・・・

    子ども達の間によくありそうな、貸して・貸さないのやりとりが微笑ましいです。
    イタチくんのように独占欲の強い子、いますね〜。
    壊れてしまったおもちゃをあっさり手放すところも、いかにも子どもっぽいですね。
    でも、そこに登場したクマさんの存在のおかげで、ハッピーエンドにおさまります。

    意地悪された形のネコさんたちですが、最後のセリフ「あした いたちくんもさそってあげようね」が、とても良かったです。

    掲載日:2009/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 服を見ていると

    内容とあまり関係ないですが、そりをくれるというにんじんけんきしゅうじょのうさぎのおばさんが、服にリボンを2つもつけておしゃれな格好なのに、驚きました。

    絵をよく見ると、ねこのベストが魚柄だったり、くまのパジャマがさんらんぼだったりと、服を見ているとおもしろいです。

    うさぎのおばさんの説明も、「りすくんがきたのよ」と思わせぶりに引っ張るのがおかしかったです。

    終わりよければという感じで、よくまとまっているお話だと思いました。

    掲載日:2008/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬ならではのそり遊び。

    仲良しな3びきのねこさんがうさぎのおばさんにいらなくなった
    そりを貰いに行くと・・・

    いたちくんが意地悪してそりを貸してくれない場面で
    「いたち君ダメだよね」と下の子。
    「みんなで遊んだ方が楽しいのにね」と上の子。
    ねこさんたちと共感出来たり、いたちさんやくまさんの行動を
    色々自分達で考えたりして聞いていたみたいです。

    なんて事はない絵本ですが、子供達は等身大の
    ねこさんたちが遊ぶ姿が楽しくて面白かったようです。
    保育園や幼稚園の一場面って感じの絵本でした。

    掲載日:2008/03/25

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット