イースターハッピーふっかつの日! イースターハッピーふっかつの日!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
大人気行事絵本最新刊! これ一冊で“イースター”の全てが分かる!!

にんぎょひめ」 みんなの声

にんぎょひめ 原作:アンデルセン
文・絵:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年06月08日
ISBN:9784323036137
評価スコア 4.17
評価ランキング 17,027
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 悲しい恋物語

    お馴染みのアンデルセンの「にんぎょひめ」です。王子様と結ばれなかったのがとても切なくてかわいそうです。にんぎょひめは、王子様を愛したことに後悔はなく満足できても不憫に思いました。いもとようこさんのあたたかいわかりやすい文と絵にとても切なさが残りました。

    掲載日:2017/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悲しい恋物語

    • 沙樹さん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子6歳

    細かい描写はない分わかりやすくシンプルなお話で読みやすかったです。

    人間の王子様を好きになり、声と呪いを引き換えに足を手に入れたものの、
    王子を助けたのは本当は自分であることを伝えられません。
    結婚できなかったので、王子を殺すか自分が海の泡になるかの選択を迫られます。
    愛する人を殺すことなどできるはずがなく、人魚姫は海の泡になってしまうという
    悲しいお話です。

    あたたかみのある、いもとようこさんのイラストがステキでした。

    掲載日:2015/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悲しい恋のお話ですが。。

    にんぎょひめの絵本はたくさんあるので,読み比べてみると面白いですね。
    絵や文章によって,それぞれ本当に味わいが違ってきます。
    いもとようこさんの可愛らしい絵と簡潔な文章で,こちらのにんぎょひめ絵本は小さい子(幼稚園児くらい)でも楽しめると思いました。
    悲しい恋のお話なので,にんぎょひめの本当のせつなさや気持ちを理解できるかは置いておいてですが(笑)。
    最後の文章が,いもとようこさんらしい温かみがあってよかったです!

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • アンデルセンの名作

    5歳の子どもたちと一緒に読みました。やはり一度は読んでおきたいのがアンデルセンのお話ですよね。難しく、絵が少ないと子どもたちの頭に入っていかないのでこのいもとようこさんの世界の名作絵本シリーズがちょうどよいです。絵がかわいらしいし簡潔に書かれています。
    うちの子どもたちはどうして王子様は人魚姫が助けたことを覚えていないんだと怒ってます。私は人魚姫のお姉さまたちにうるうるです。にんぎょひめって泡になって悲しい終わり方ですがこの絵本ではにんぎょひめはひとをあいしたよろこびにみちていました。と終わってます。この意味が息子たちにわかる日はいつになるのでしょうか?

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さな子向け

     にんぎょひめは、小さな子供が聞いても、大人が読んでもそれぞれに感じることがあるお話だなと思います。
     幻想的でせつないお話ですが、なぜかひかれてしまいます。

     このお話には、子ども向け方から大人向けまでいろいろな方が絵を描かれています。いもとさんの明るく透明感のあるこのにんぎょひめは、小さな子にぴったりです。
     読みやすい文章もいいなと思いました。

    掲載日:2012/12/18

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『やさいのがっこう ピーマンくんゆめをみる』 なかやみわさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット