キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

妖怪アパートの幽雅な日常(5)」 みんなの声

妖怪アパートの幽雅な日常(5) 作:香月日輪
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2006年03月
ISBN:9784062693646
評価スコア 4
評価ランキング 21,481
みんなの声 総数 2
「妖怪アパートの幽雅な日常(5)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 新学期

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    夏休みを終えての新学期。
    教師2名と転入生と夕士の学校に新メンバー加入ですね。
    けっこう悟っているなーと感じていた夕士ですが、自分が嫌いな人への対処が今回まだまだ青いなと思うことができました。高校生ですものね。長谷くんあたりはうまくやりそうですが(?)。
    女生徒会長さんが男前で兄貴!と言われるのもわかるかっこよさでした。いいですねー。

    掲載日:2017/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名物になりそうな二人の教師が転任してきます。

    一人は千晶先生。ひとくせありそうだけど、良いところはほめ、目をつぶれるところは流してやるが、悪いことはきっちり叱る。教師の鑑です。

    もう一人は清楚な美人の青木先生。悪気はないのだろうけれど、大変上から目線で偏見の塊で、いやな気分にさせられます。稲葉にも「両親がなくなってかわいそう」「ハンデがあるから特別」「苦労しただろうけどあなただけじゃない」みたいなことを正当な顔で言うので、怖いです。

    気安く人を不幸だと決め付けたりかわいそうと言うな!と自分の娘には教育したいです。

    もう一人、コンプレックスのせいで周囲を馬鹿にした目で見ながらきついことしか言えない山本さんという女の子も登場します。

    我慢したり、理解してあげようとする稲葉の姿に成長を感じ取れます。勉強になるので大人にもおすすめ。

    掲載日:2012/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「P-kies Educational Series」<br>mizukaさん きはらようすけさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット