アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ほんとうだよ」 みんなの声

ほんとうだよ 作・絵:松見秀
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2006年01月
ISBN:9784834021677
評価スコア 4.06
評価ランキング 18,745
みんなの声 総数 16
「ほんとうだよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • そうだね

    • MZさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子19歳、男の子13歳

    最初は、まるで大人の話だなと思いました。

    けれどある時ハッとしました。
    子供たちが僕に、こういう気持ちを投げかけていることがあったのかもしれないなと。

    このゲームすごいんだよ!
    セミがおちてたんだよ!

    ただ興味がない、知らないというだけで、そっけない返事をしていたのかな、と思ったりもしました。

    せめて、 「そうだね」 と返してあげたほうがよいときもあったかな。
    時には、嫌いなゲームでも一緒にやってみたらわかってあげられたかな。

    それは子供たちが大きくなった今、むしろ思うことです。

    そんなふうに、時間のかかる絵本があってもいいな、と最近思います。
    むしろ今になって、よく思い出す絵本です。

    掲載日:2016/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • かえるの がーちゃんが 春の美しさに感動して誰かに伝えたいという気持ちは 良く分かるのです   でも・・・・・
    サカナたちに伝えるのは無理があるなあ だって サカナは 水の中で生活していて 地上にはあがれませんものね
    誰か違うお友達いなかったのかな〜

    がーちゃんは カエルのお友達と 春の美しさを共有することもできたでしょうに

    構成がいまいちです

    これは子ども達には伝えたくない絵本です
     
    やはり 感動した絵本を心込めて伝えたいからです
    1971年発行され 2006年にまた発行されていますが?
    福音館の絵本としては いまいちです

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい色彩に惹かれて

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子2歳、女の子0歳

    美しい色彩の表紙に惹かれて読んでみました。
    2歳の次男には早かったようですが、4歳の長男はしっかり最後まで聞いていました。
    池の外を知らない魚たちに、かえるのがーちゃんが春の様子を話してあげるけど信じてもらえません。釣り上げられた一匹の魚の証言によってみんなはがーちゃんの話を信じてくれました。
    春の訪れにはしゃぐがーちゃん。釣り上げられた魚が釣り針から外れ宙を舞いながら見た外の世界。美しいクレヨン画で表現されています。お話が理解出来なくてもこの絵から感じ取れるものはたくさんありそうです。

    掲載日:2013/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春を伝えたい

    春の美しさを、水の中の魚たちにも伝えたい、かえるのがーちゃんです。
    一生懸命に伝えようとしていますよね。
    その気持ちは、よーくわかります。
    だって、春ってすてきなんですもの。
    なかなか伝わらないのがもどかしいのですが、実際に見ることがなかったのですから、仕方がないのですよね。

    掲載日:2013/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • クレヨン画で春いっぱいに画かれた絵に惹かれます。かえるのがーちゃんは、魚たちにも春の様子を伝えたくて話している時に友達の魚が釣られてしまったので読んでいる私も気になってしまいましたが、空中で思いっきり跳ねて釣り糸から外れてほっとしました。その魚が春の様子をくるくる廻りながらも見ていてガーちゃんの言ったことを他の魚たちに伝えたのでがーちゃんの言うことを信じてもらえてよかったです。やっぱり信じてもらえると嬉しいと思いました。

    掲載日:2011/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとうかな?

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子5歳、男の子1歳

    カエルのがーちゃんは、春がやってきて、
    きれいなお花が咲いたり、小鳥が歌っているのを見て、嬉しくてたまりません。
    それを、池の魚たちに伝えたくて、話すのですが
    「見たことないものね」と言われ、信じてもらえません。

    その時、1匹の魚が釣り上げられてしまいます。
    でも、運良く釣り針から外れ、空中を舞う最中に、
    がーちゃんが話していた外の世界を見ることができます。
    「ほんとうだったんだね」と言ってくれ、がーちゃんも喜びます。

    がーちゃんが言っても信じてくれなかったのに、
    同じ種族の魚が見たと言ったら信じるのか・・・と、なんだか「これでいいのかな?」という気持ちになりました。
    みんな喜んでいるので、一件落着でいいのかな?
    でも、魚さんも一歩間違ったら食べられてしまうところだったし
    かなりスリリングな気がするんですけど!?

    長男は「ほんまやのになぁ」と腑に落ちない様子でした。

    掲載日:2011/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヒヤヒヤ

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    春になったステキな風景をカエル君は池の中の魚たちに
    熱心に話します。
    黄色いお花のことや電車のこと・・
    でも魚たちは外の世界を知らないし、知るすべもないので
    信じません。
    そんな時、一匹の魚が釣り針にかかってしまい、外の世界に・・・
    たまたま釣り針が外れて
    その魚は池に戻ってくる事ができました。
    釣り上げられているとき、一瞬でしょうが
    カエル君がいう外の世界を味わって池に帰ってきます
    外の世界がカエル君が言ったとおりだったと
    他の魚たちに教えてあげます。

    魚が戻ってこれて安堵し
    ほんとうだったことを証明できて安堵し
    何故かヒヤヒヤしながら読みました。

    掲載日:2010/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持つたわったよ

    たんぽぽや桜が満開になると、幼稚園や小学校で読みます。
    表紙の絵はローカル線がのんびりレンゲ畑を走っていく風景で、ウチの
    近所にある景色です。かえるのがーちゃんはそんな春の景色をみんなに伝えたくて、喜び勇んで池の魚たちに話すのですが、魚たちはそんなの見たことないもんねーと冷たい返事。どうしたらがーちゃんの気持が伝わるかなと子ども達はがーちゃんを応援するようにしっかり絵本を見てくれます。がーちゃんは最後まであきらめません。がーちゃんから勇気をもらったよと子どもが言ってくれました。…良かった!

    掲載日:2010/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春一色!

    カエルのがーちゃんが、春になったことを喜び、池の中の魚たちに伝えるお話です。

    黄色い花が咲いていることや、小鳥が歌っていること、電車が走っていること等、春の情景を必死に伝えますが、魚たちには信じてもらえません。

    春の光景がキレイな色使いで描かれていていいなと思いました。
    がーちゃんが春を待っていた気持ちが伝わってきました。

    春になったらぜひ読んであげたい一冊です☆

    掲載日:2008/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • かえるくん、よかったね 

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    春の野原を散歩したかえるくん、春のきれいな景色をさかなさんたちに伝えます。でも、さかなさんは池の中にいるから、春の素敵さを知りません。かえるくんが言っても信じてくれないのです。

    そこで、大事件。さかなくんが釣ばりに引っかかってしまいました。つり上げられたとき、見えたのがかえるくんが言っていた春の景色です。釣りばりがとっても苦しかったけど、生まれて初めてみた春の景色にさかなくんは感動します。

    かえるくんが言っていたことを、信じることができなかったさかなくんたちに、ややがっかりしました。見ないと信じることができないという点が人間によく似ていたから。
    でも、結果的にはかえるくんの言っていたことが理解してもらえて、かえるくん自身は、喜びでいっぱい。本当によかったね!といいたいです。

    掲載日:2007/10/25

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / 旅の絵本 / おとうさんをまって

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.06)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット