雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

あした天気になあれ」 みんなの声

あした天気になあれ 作:海老名香葉子
出版社:朝日新聞出版
本体価格:\971+税
発行日:1990年11月
ISBN:9784022562142
評価スコア 4
評価ランキング 23,041
みんなの声 総数 1
「あした天気になあれ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ことばにまつわるエピソード

    1987.5.21〜1990.6.28の隔週に「朝日新聞」の家庭欄に掲載されたものを「ことばと暮らす」という事をテーマに作者が心に残る「ことば」とエピソードを1冊の本にまとめたものです
    一つの言葉に対して約800文字でまとめあげられているので、読みやすくスイスイと進みます
    「ことば」にまつわるエピソードは心温まるものであったり、反省を促されるものであったり、また戦争の悲惨さを感じ平和をどれほど尊いものと感じれれる本でした
    作者自身の人柄もあるでしょうが、講演会の旅先でのほんの短時間のやり取りさえも明確に覚えているあたりは「さすが」と思います
    日本語ならではの「ことば」が昔から情がこもっていることなど新しい発見もあります

    掲載日:2012/05/24

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気デュオ ガーガーズのパネルシアターから生まれた絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット