ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)の試し読みができます!
文: マージョリー・W・シャーマット 絵: マーク・シーモント 訳: 光吉 夏弥  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
レビューコンテスト開催中、たくさんのレビューお待ちしてます!

哲学のおやつじぶんと他人」 みんなの声

哲学のおやつじぶんと他人 出版社:汐文社
本体価格:\1,500+税
発行日:2009年02月
ISBN:9784811385600
評価スコア 4
評価ランキング 22,888
みんなの声 総数 1
「哲学のおやつじぶんと他人」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 思春期入口にお薦め

    「仕事とお金」に続いて
    ふんふん、なるほど・・・
    これもなかなか素晴らしい!

    社会性についてですかね?
    自分ひとりでは
    自分のことはわからない
    他人の目を通して
    自分が見えてくる
    確かに・・・

    「ジャングル・ブック」は、知らないのですが
    オオカミに育てられた
    「アマラとカマラ」のことは
    高校の倫理社会で大変印象強く覚えています

    ヒトは、ヒトの中で育つから
    「人間」なんですよね、確かに

    差別について、自分のことをわかってもらえる?
    あのこは、好きになれない・・・等

    それらをいろいろな身近な例をあげて
    わかりやすく説明してくれます

    自我の意識が目覚める
    思春期入口の時に
    私も読みたかった(^^ゞ

    掲載日:2012/05/24

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。


『小さな家のローラ』<br>安野光雅さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット