雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

しにがみちゃんの ほねほねじま うたうたのたび」 みんなの声

しにがみちゃんの ほねほねじま うたうたのたび 文:川北 亮司
絵:中谷 靖彦
出版社:くもん出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年06月08日
ISBN:9784774319643
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,032
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 次女みたい!

    おばけ好きの3歳の次女の為に購入しました。そして何より、川北亮司さんの本だったので迷わず決めました。川北さんの『言葉遊び』が大好きです。またまた、『やってくれたな!』と思いながら娘達に読んでやりました。そして、読み進めると長女が『しにがみちゃんって○○(次女)にそっくり!!』と、大きな声で叫びました。実は話を読んでいるうちに私も『ん?』と思ってたんです。しにがみちゃんの、生意気な所や気の強い所やチラッと見せる怖がりの所は、まさに我が家の次女にそっくりです。間違いなく次女のお気に入りの1冊になりました。今も私の横で本を読んでいます。最後にガイコツさんが真っ赤になって走っていく所が大好きです。

    掲載日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大人も挑戦!言葉遊び

    『しにがみちゃんのほねほねじまうたうたのたび』
    読み聞かせのはじめに題名を読み上げるところから、もう言葉遊びは始まっているんですね。

    ちょっと強気な女の子しにがみちゃんが、ほねほねじまのガイコツさんから手紙をもらいます。でもその内容がサッパリわからなくて、途中で出会ったおばけぼうやを無理矢理巻き込み、ガイコツさんに直接会いに行くことに…。

    道中で出会うばけねこひめこやつむじい・うみぼうずなど、出てくるキャラクターもユニークな顔ぶれです。
    言葉遊びの歌もボリュームたっぷりで、中には舌がもつれそうになるものもありますが、うまく読めると大人でもとても嬉しいですよ(笑)
    かわりばんこに読んだり、お母さんの後に今度はお子さんが声に出して読んでみるのもおすすめですね。
    これまで言葉遊びの絵本はあまり手に取ったことがなかったのですが、意外な面白さに気づかせてくれる一冊でした。

    お話のラスト、しにがみちゃんがガイコツさんに「なんでこんな読みにくい手紙出したのよ!」と怒らないか少し心配になりましたが、読み終わって背表紙を見てみると…まんざら悪い気はしなかったのかな?とにんまりしてしまいました。

    掲載日:2012/08/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいい♪

    • こりえ♪さん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子5歳、

    久しぶりに図書館で絵本を借りてきました。
    たくさんある中からまっさきに娘が選んだのがこの絵本。
    とってもかわいいですもんね。

    登場人物は、しにがみ、がいこつ、ばけねこ・・・リアルな描写なら絶対怖いこのシチュエーション。
    でもみーんな愛されキャラで描かれているので、ほのぼのとした雰囲気でいっぱいです。
    娘はときどきビックリしたりもしましたが、うたをうたいながら読むところはとっても楽しそうにしていました。

    掲載日:2012/07/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • ほねほねの手紙

     名前はちょっとこわいけれど元気いっぱいの女の子、しにがみちゃん。しにがみちゃんが、おばけぼうやのしっぽをつかんでいるのに、笑ってしまいました。こんなあつかいをされたおばけがいたでしょうか、、。
     
     なにがあっても、楽しくマイペースなしにがみちゃんが、ほほえましいです。
     ガイコツさんからの手紙は、なんともおしゃれ?なしかけが。ほねほね島ならではの手紙でした。
     元気なしみがみちゃんと、はずかしがりのガイコツさん、これからどうなるのかな、、、

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 赤面

    子供とこのお話を読んでいて、とってもかわいいな〜って思いました。骨が赤面していたりするなんて、なかなかイメージにないですよね!?うちの子はガイコツさんの手紙が、「スキ」って書いてあったのが分かって、顔を赤らめていたのがかわいかったです。

    掲載日:2012/07/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • ミュージカルみたい♪

    • らみママさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子17歳、女の子15歳、女の子11歳、

    まだまだ絵本大好きな娘は、うたも大好き!
    ミュージカル風に(?)、歌をはさみながらお話が進むこの絵本は、読む楽しさだけでなく、言葉あそびの楽しさ、なぞなぞの楽しさ、歌う楽しさなども加わり、何度でも楽しめる、とっても楽しくお得な絵本です。
    楽譜もついてますが、好き勝手にメロディをつけて歌ったりしてます。
    前作で「こういう絵本もあるんだ」と知り、娘も気に入っていたので、続編が出てくれてうれしいです♪

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • いいですね。こういうの!

    「くだらない うたを うたった ばつよ!」

    “うわあ、しょうもない歌だなあ”と思っていた私は
    このセリフに、思わず吹き出してしまいました!

    いいですね。こういうの!
    絵本の枠を超えたセンスを感じます。

    まるで「赤ずきんちゃん」のような姿のこの女の子。
    でも、れっきとした しにがみちゃんなのです。

    個性的なキャラクターがどんどん登場して、
    楽しくテンポよく読むことが出来ました!

    掲載日:2014/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 登場人物が たくさんでてきて しにがみちゃんがなやんでいるとき
    おばけぼうやが歌うの  何を悩んでいたかって? ほねほねじまからきた手紙の字が読めないんです

    次ぎにあらわれた ばけねこひめの顔 歌もおもしろく笑えます
    つむじいは なぞなぞをうたでだして  答えは わかった

    ほねほねじまのがいこつさん かわいい しにがみちゃんに 恋しているんだ お手紙に 「スキ」 がいこつくんが ほねをおいてくれたんで ・・・
    まっかになってる がいこつくんがにげていくところなんか ほんとうに かわいい!

    おもしろい クイズがいっぱいのお話し絵本でした 
    楽しめます

    掲載日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • しにがみちゃん

    しにがみちゃんと、名前のイメージは悪いのですが、とても強気の女の子で可愛かったです。言葉遊びの絵本で、とても軽快でリズミカルに出来ているなあって感心しました。ガイコツさんが真っ赤になって恥ずかしがって逃げていったのがとても微笑ましくて笑えました。やっぱり、しにがみちゃんもまんざらでないのが、にんまりしました。

    掲載日:2013/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 謎の手紙は素敵な手紙!

    少し強引なしにがみちゃんだけどやっぱりカワイイ女の子です。

    息子もガイコツさんから届いた手紙が読めないのでいったい何が書いてあるの?とすごーく気になりながら読んでいました。

    しにがまみちゃんのお家からガイコツさんの住むほねほねじままで手紙の内容を確めに行くんですが…

    道中はドキドキ!!いろんな出会いがあります。

    おばけぼうやにばけねこひめこは歌をうたっています。その歌もすごく楽しめるようになっていました。
    息子も あいうえお〜♪ いちは〜♪ 言葉の遊びを楽しんでいます。

    楽しい歌がやクイズもあって最初から最後まで飽きることなく読めワクワクする作品でした。

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット