雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

おいしいよ」 みんなの声

おいしいよ 文:かんざわ としこ
絵:ましま せつこ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2012年06月
ISBN:9784772102063
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,736
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 2歳0か月の娘にピッタリ

    食べることが大好きな娘
    食べ物の名前、動物の名前を覚えて
    外出したらポスターを見て「いちごー!もーもー」と叫ぶお年頃
    そんな娘にはぴったりの絵本

    最初は、子供の食べ物が描いてあって「どれが好き?」
    次のページは牛「そりゃーもうおいしい草が好きだよぉ」とむしゃむしゃ
    こんな風にどんな動物が何を食べるのかが描いてあります
    ありのページが特に大好き!
    昆虫、甘い物・・・一つ一つ指さしてなあに?と
    子供用の本は文章が少なく、ささっと読んで「もったいよ!(もう一回!)」
    となるものも多いですが
    この本はゆっくりページをめくってじっくりよめる本です。

    掲載日:2016/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食いしん坊集まれ〜!

    最初のページで男の子が、好きな食べ物は

    何かと聞いてきます。

    そのページにいろんな食べ物が載っていますから、

    まずそのページから楽しめます。

    一緒に名前を言ったり、好きなものを指したり。

    それ以降に出てくる動物で印象だったのは、

    ありのページ。アリの巣に興味をしめし、

    じーと何度も見てました。

    アリたちが昆虫たちを巣に運んでるのですが、

    それを食べると知って、ちょっと驚いていました。

    同じく、クジラのページで小さい魚を

    丸のみしてるのに、また驚いていました。

    掲載日:2013/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ましま せつこさんの絵は好きです。イラストっぽくなくて子供にリアルに伝えたいのでいいと思います。リアルなのですが、ほんわかかわいらしいところがお気に入りの理由。

    最近色々な食べ物に興味があるのでこちらを読みました。そして動物が沢山出てくるので読んでいて楽しいし、絵が明るい雰囲気なので息子も気に入っています。

    ありが自分の巣に沢山の食糧を運んでいて、そこにはカブトムシもいたり・・・私がびっくりしてしまいました。

    ライオンは生のお肉を食べていて、息子は理解できていないかもしれませんが、本当の知識がつくので長く読んであげたいです。

    掲載日:2012/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べ物に関心を

    • こりえ♪さん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳

    我が子へ、食べ物に関心を持ってほしいと描いたスケッチがもとになっているこの作品。
    動物たちのおいしそうな姿に、食べることの喜びを感じることはもちろん、この動物はこういうものをこんな風に食べるんだ〜という勉強にもなります。

    ちょうど前日、ある映画でクジラが魚を飲み込むシーンをみた娘。
    クジラの食事の場面では「おーーーっ!これは!!」と興奮気味でした。

    ちなみに一番最初に男の子が「きみのすきなものはなあに?」と聞く場面。
    娘は、ひとつひとつ指をさしながら、「ぶどうと〜バナナと〜魚と〜」
    5〜6個挙げたところで面倒になったのか、
    「これぜーんぶ!!」

    食いしん坊な娘でした。

    掲載日:2012/09/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • くじらの「ほっほっほ」の終わり方がいい!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    幼児向けの絵本です。
    いろいろな生き物たちがその生き物たちにとって「おいしい」食べ物を紹介してくれています。

    文字が大きく、1つ1つの文節にスペースがいているので、読みやすいです。
    文章の中には動物たちの鳴き声や擬音が入っているので、小さな子どもたちにも耳に入りやすくわかりやすいと思います。
    最後にくじらの「ほっほっほ」で終わるのが、小気味よかったです。

    ましませつこさんのはっきりした明るい絵が目を惹きます。

    掲載日:2012/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好きな食べ物

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳

    男の子が登場し、自分の好きなものを紹介し、君の好きなものはなあに、と尋ねます。
    答えるのは、牛やねこや小鳥たち。
    それぞれのユニークな答え方が面白いです。
    私は、ねこの、「ごろごろ もがもが」が、ちょっとシュールで気に入りました。
    ライオンの絶妙な表情も新鮮です。
    クジラは、その口調にインパクトがあって、余韻が残ります。
    「食べる」ことに、興味が持てそうですね。

    掲載日:2012/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べることは楽しい!!

    作者が小食のお子さんを励ますために描かれた絵が元になった絵本だということを知り、購入を検討。読み聞かせを通して、「食べるって楽しい」のメッセージを息子へ届けたいです。動物たちのユニークな言葉が大好きです。

    掲載日:2012/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食いしん坊の子にオススメ

    男の子が「きみのすきなものはなあに」と聞くと、いろいろな動物たちが、それぞれの好物を食べながら答えます。ウシさんは「そりゃあもーおいしい くさに きまってるよ」と草原でむしゃむしゃ。さかなをくわえたネコは「ごろごろ もがもが」。動物や虫や魚たちが、かわいく活き活きと描かれています。動物の性質に触れたページもあったりして、楽しめます。
    くいしんぼうの2歳の息子は、はじめのページに並んでいる男の子の好物(ソフトクリームにりんご、おにぎり、ケーキ、ウィンナーなど)が、自分の好きなもと一緒だったので、すぐにこの絵本の虜になりました。最後に登場する大きなクジラが小さなさかなをたくさん食べる姿が、特にお気に入りです。

    掲載日:2012/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット