庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

でる でる でるぞ」 みんなの声

でる でる でるぞ 作:高谷 まちこ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年06月29日
ISBN:9784333025411
評価スコア 4.28
評価ランキング 13,699
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 『だれがだれやらわかりません』で、すっかりハマった高谷さん。
    高谷さんの作品て、びっくり箱みたいです☆

    この本も、気の良さそうな老夫婦が、縁側で穏やかにすごす場面から始まります。
    それなのに・・・ばけものやしき〜??

    “ば、びょーん!”な展開につい、♪でる、でる、でるぞぉ〜〜♪とヘンテコな節をつけてしまいます。
    なので、うちの娘まで、本を読んでないときも、「だれが♪だれやら〜♪」「♪でる、でるぅ〜〜♪」とヘンテコ節を口ずさむ始末。

    でも、楽しい♪
    子どもは、きっとこういう雰囲気だいすき☆なんたって、びっくり箱ですから。
    節をつけることで、さらに盛り上がります!ぜひ試してみてくださ〜い!!

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 呑気さの味わい

    「だれがだれやらわかりません」の方の作品ですね!?
    と、『全ページ試し読み』で読ませていただきました

    おもしろい!
    とても、シンプルでわかりやすいです
    文字が少ないのに
    とってもわかりやすい
    昔話によくあるパターンですが
    落語を絵で楽しませてくれるような感じ

    おばけもおもしろいのですが
    「まっちゃんあそびにきたよ」の
    ねこちゃんたちがおかしくって
    かわいくって

    おじいさんとおばあさんの
    何事もなかったというか
    まったく気付かないのんきさも
    素敵です

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 怖くない

    • ほっこり日和さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳、女の子2歳

    7歳の兄を筆頭に、3人の子どもたちと読みました。
    化け物だけど怖くない。
    化け物だけど、こんな化け物たちならお家にいてくれたら心強いな。

    登場する際のワンフレーズ、日の出のフレーズ。面白い、短いフレーズがたくさんで、妖怪の本というのを忘れるくらい、楽しく読める絵本でした。

    掲載日:2016/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 効果音がいい

    ば、びょーん
    この効果音が面白くていいです。
    子供受けも凄くいいです。読み聞かせすると楽しいです。
    お化けもたくさん出てきますので、お化け好きは気に入ると思います。子供は、お化けと猫がどうして仲良しなの?と不思議がっていました。

    掲載日:2015/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 守り神

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    なんて素敵なばけものなんでしょう。
    ばけものが住んでいるばけものやしきには
    おばあさんとおじいさんとネコがすんでいます。
    でも真夜中になると
    でるでるでるぞーっと
    でるわでるわのばけものたちなのです。
    そして屋敷に泥棒がきても
    ばけものたちが撃退してくれるのです。

    おうちを守ってくれているばけものたち。
    こんなばけものやしきなら住んでみたい!

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛嬌のある妖怪たち

    あれ?このお話は・・・

    なるほど、「でるでるでるぞ ガマでるぞ」と
    同じ場所が舞台なのですね。

    この絵本も、愛嬌のある妖怪たちが沢山登場します。

    お話もコミカルで怖くないので、「怖いものが好きだけど、あまり怖いのはちょっと嫌だな・・・」
    という子にオススメです。

    掲載日:2014/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばけものアラカルト

    傍から見ているとなんとも楽しい化け物屋敷です。
    これだけまとめて暮らしているのだったら、さぞおじいさんおばあさんは怖くて暮らしていられないと思うのですが、共存しているところがなんともまったりしています。
    楽しそうで怖くなさそうですが、自分から入り込んだら、きっと怖くてたまらないのだろうな。
    読んで本当に怖い怪談絵本と抱き合わせで、子どもたちを和ませたいと思いました。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ば、びょーん!(^o^)♪

    図書館から借りてきて、4歳と9歳の娘たちと読みました。

    4歳の次女は、妖怪ものとか大好きなので
    絶対にハマると思っていましたが、やはりハマり(笑)、
    特に「ば、びょーん!」「じゃ、びーん!」「どんどろべぇ!」の
    ページが気に入って何度も何度も見ていました。

    なんだか怖くなくて呑気な妖怪たち。
    いいですね、こういうの(^^)♪
    ホント夏にぴったりだと思います。

    妖怪ものがそんなに好きではない長女も、
    「おもしろいね」と言っていました。

    余談ですが、次女は何回見ても「おマツちゃん」がどれなのか見分けられないようです。
    そして「あぶらなめ」と「ほめむすめ」コンビが気に入ったようでした。

    掲載日:2013/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊びにきました

    泥棒三人組が、お化け屋敷のお化けをみて逃げ帰ったのがとても面白かったです。それに比べ、猫のマツのお友達のねこたちは、おばけたちと楽しそうに「遊びにきました」と、遊んでいるので、びっくりでした。きっとおばけたちも楽しかった思いました。

    掲載日:2013/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじいさんとばあさんがすごいです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    夏にはお薦めの絵本です。
    たくさんのお化けや昔話に出てくるような怪物・鬼たちが登場します。
    それはそれで面白いのですが、描かれている小物や家の間取り、着物など、(江戸かな〜)時代の風景を感じさせてくれます。
    笑っちゃうのは、この家に住んでいる善良そうなおじいさんとおばあさんは霊感がないんですね〜。こんな家に住んでて毎日きちんと熟睡できるなんて、すごいです!

    面白いけど各ページ登場するおばけたちが大量なので、
    読み聞かせなどで使うより、ひとり読みや友達と少人数で読んだ方が読みやすいと思います。

    掲載日:2012/08/30

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.28)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット