あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

だれも知らないサンタの秘密」 みんなの声

だれも知らないサンタの秘密 作・絵:アラン・スノウ
訳:三辺 律子
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784751522851
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,602
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 動きません。息子が。

     昨年書店の絵本コーナーで、クリスマスの絵本がたくさん陳列されていて、とてもウキウキ気分の私。
     そろそろ、別のコーナーへ移動しようかと思っていたら、動きません。息子が。
     『エッ?何を夢中になって読んでいるのか?』と思ったら、この絵本でした。
     「これ、面白いよ。」と夢中です。
     
     後日一人で書店へ行き、読んでみたら楽しい。
     図鑑のように、テーマ毎に見開きです。
     たくさんの疑問が、それぞれ詳しく回答されています。
     絵が、ユーモアたっぷり。
     なんといっても、1ページめから氷の下のサンタさんの様子と、氷上のシロクマ君たちの様子が同時に眺められ笑いながら、読みました。
     
     タイトル文字も、漢字まじりであることから、大人も楽しめる内容だと思いました。
     今年、図書館で見つけ借りてきました。
     息子には見せていません。
     書店でラッピングしてもらい、プレゼントにしたものを隠していますので。
     
     表紙だけでも、見てください。
     おもわず、開きたくなると思います。
     サンタさんをまだ信じていたそうなお子さんへプレゼントにいかがでしょうか。

    掲載日:2009/12/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • サンタ・バイブル

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、男の子6歳

    上の息子が表紙を見てベタ惚れ!
    せがまれて買ってから、ず〜っと読み続け、
    ついには、息子のサンタバイブルとなりました。

    サンタはどうやって家にプレゼントを届けに来るのか、とか、
    どうやって、サンタがプレゼントを渡せる子供なのか確認しているか、など
    子供の疑問に全て答えてくれていて、理系の息子は納得!
    頭にインプット!
    ますますサンタクロースを信じています。

    我が家は、サンタさんへプレゼントをお願いするために、
    スケッチブックに手紙&絵を描いて、
    一ヶ月以上前から窓から見えるところに立てかけておきます。
    (親としては、欲しいものが直前に変わってしまうと都合が悪いため!)

    次男が悪い子だったりすると、長男が、
    『サンタさんが調査してるんだから、プレゼントもらえないぞ!』
    と率先して注意してくれるので助かっています。
    この本が、長男にとって、いつまでサンタバイブルになるんだろう…。

    すみずみまで楽しめる絵本ですが、次男にはまだ難しい。
    中学年くらいから、自宅読みにお勧めです。

    掲載日:2009/12/01

    参考になりました
    感謝
    2
  • 大人も納得の説得力

    えぇ〜そうなの!!と思うような秘密が色々描かれていて、サンタさんにまつわること細かい設定が大人でも納得でき、楽しく読めました。
    7歳の娘は、隅々まで一生懸命に熱中して見ていました。
    内容的には、小さい子にはちょっと無理かな?小学低学年くらいでちょうど良さそうです。サンタさんについて子どもが疑問を持つようになったら、プレゼントしてあげるといいと思います。

    掲載日:2013/12/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • この時期(12月頃)に家族みんなで

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    12月に入り、クリスマスものが読みたいと検索していて、今、巷で結構人気の作品と聞いて探してきました。
    説明書きが細かくて、サンタの図鑑みたいな作りになっているので、良い聞かせには無金銭。家族やお友達を、ワイワイ言いながら読むのが一番楽しいと思います。

    もう中3なのに上の子は、読みながらクスクス笑ってました。
    アラン・スノウのイラストの描き方がつぼに入ってしまったみたいです。
    この時期、家族みんなで読んでみてはいかがでしょうか?

    掲載日:2010/12/06

    参考になりました
    感謝
    1
  •  題名からして読んでみたくなる一冊です。

     サンタクロースの事を知りたがっている子供にはぜにおすすめの絵本です。
    サンタクロースの一日から始まり、サンタクロースを手伝っているこびとのこと。クリスマスに配るプレゼントのことなどサンタクロースの秘密がわかります。

    この絵本を読んでクリスマスを迎えましょう。

    掲載日:2015/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 斬新な絵本!

    「だれも知らないサンタの秘密」の題名からして,大人の私でさえもどんなのかしらと開いて見たくなる絵本でした。
    事細かに描かれていて,まるで「サンタずかん」のよう(笑)。
    クリスマスシーズンに楽しめそうな絵本で面白かったです。
    ただ,これはあくまでこの作家さんの中のサンタなので,子供がサンタさんに対して何か想像してある場合は子供の想像を優先させてあげたいです☆

    掲載日:2015/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタさん

    クリスマス前に読んだので、とてもクリスマスがくるのが楽しみになってきた私です。サンタさんを信じているわけではないのですが、なんだかいろいろなことが詳しく書いてあるので、サンタさんがいるような気持ちになってきました。サンタさんからプレゼントをもらった気分になれました。

    掲載日:2014/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタの新解釈

    サンタクロースの謎・疑問について、解説していました。
    宗教色はまったくなかったです。
    私から見れば、ずいぶんと新しい考え方だなーといった印象です。
    なので、まだまだサンタさんに夢を持っていたい・・・という場合には、避けたほうがいいかもしれませんね。

    掲載日:2014/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタの普段の生活を描いた絵本

    1歳のクリスマスで買いましたが、早かったです。3歳くらいからで良いと思います。ただ、絵本のつくりとして読み聞かせ用ではないような印象です。自分で読めるようになってからだと面白く読めます。でも、読めなくてもクリスマス気分を味わえるので、インテリアにも良いです。

    掲載日:2011/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 先日のクリスマス会で、小さい子は サンタクロースさんがやってくると、「どこから来たの?」 
    「サンタさんの好きな食べ物は?」 「誰と住んでるの?」 こんな疑問を質問してました

    この絵本はもっと深い 疑問がみごとに解明されていますが・・・・ あまりに 現実的で もっと ぼや〜っとして 謎でもいいと思えました。
    確かに絵は おもしろくて 隅々まで見ていたら あきないかもしれません

    アラン・スノウさんは、自分で想像力を働かせて 楽しんでかいているのでしょうね!

    仕事場 クリスマス学校 情報部 事業部  おもちゃ工場と大きい会社組織のようで・・・・

    なんだか おもちゃが 山積みされているのをみると 悲しくなります・・・・

    こんな 大会社ではなくて もっと 小さなサンタさんのおもちゃを作る絵本も見ていたので そちらの方が のんびりしていて 夢があるように思いました。

    秘密書類 デザイン部 ここまでくると やはり 作者の想像力の世界ですね・・・

    これまで いろんな サンタさんの絵本を読みましたが こんな図鑑もありかな?(好きな人もいるので 好みかもしれませんが・・・・)

    まあ、サンタさんお疲れ様 ゆっくり休んでください! 

    おやすみ・・・・・

    掲載日:2010/12/21

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス / しずかな、クリスマスの ほん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット