雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

ぼくがきょうりゅうだったとき」 みんなの声

ぼくがきょうりゅうだったとき 作:まつおか たつひで
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年07月
ISBN:9784591124956
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,820
みんなの声 総数 19
「ぼくがきょうりゅうだったとき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • いい夢が見られそう!

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子9歳、女の子5歳

    おじいちゃんから届いた誕生日プレゼントは、なんと恐竜の着ぐるみのようなパジャマ。こんなのあったら、うちの子ども達も喜ぶだろうなぁ。。

    そんなパジャマを着て公園にでかけた男の子が、同じく遊びに来ていた恐竜たちに誘われて、遊具のトンネルを抜けるとそこは、恐竜の世界。
    冒険のはじまりにはピッタリの、ワクワクする展開がいいですね。

    ケツァルコアトルスやランベオサウルスなど、恐竜好きなら知ってる(恐竜に興味がなければ知らない)名前が出てきて、わが子達は知的好奇心をくすぐられ、ちょっとうれしそうでした。そして、草食恐竜を襲いにきたティラノサウルスを、知恵をふりしぼって、男の子と草食恐竜たちとで追い払います。

    草食恐竜たちとの交流、肉食恐竜との戦い、まさにワクワクドキドキの冒険ができる、毎日寝るのが楽しくなりそうなパジャマ、本当にあったらいいですね。

    掲載日:2013/01/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 公園のトンネルを抜けると

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳、

    2012年度読書感想文コンクール小学校低学年の部課題図書。
    誕生日におじいちゃんから恐竜のパジャマのプレゼントが届きます。
    早速着込んで公園に出かけたぼくですが、みんな逃げてしまいます。
    一人ぼっちのぼくが寂しい思いをしていると、なんと恐竜たちが遊ぼうと誘ってくれたのです!
    行き先は、恐竜の世界。
    入り口は、いつもの公園の遊具のトンネル。
    恐竜の世界とはいっても、草食恐竜と肉食恐竜は住み分けているのですね。
    ところが、肉食恐竜が襲っていたから大変!
    ぼくを知恵を絞って、対策を立てます。
    公園の、何気ないトンネルが異界への入り口、というのも夢があっていいですね。
    恐竜の着ぐるみをかっこいいと着用する年齢の子どもたちにとっては
    とても魅力的だと思います。
    恐竜マニアなら、もっと詳しい恐竜の解説がほしいところでしょうが、
    (まつおかたつひでさんなら、きっと詳しく描けていたとは思いますが、)
    あくまで、ぼくの冒険譚ですから、初心者も楽しめるこれくらいのテイストが程よいと思います。
    みんなから褒められた嬉しさ、素敵です。
    子どもらしい想像力いっぱいの展開がいいですね。
    ぼくの冒険にずっと付き合っていたペットの犬は、
    きっと、夢ではなかったという証人ではないでしょうか。
    ラストの絵はきっとその証拠です!
    ところで、ぼくのおじいちゃん、一体何者?
    謎の余韻が残ります。

    掲載日:2012/07/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しい

    息子が3歳の時に図書館で借りてきて読んだ絵本です。

    ちょうど恐竜に目覚めてきていたころだったので
    大喜びでした。

    誕生日に恐竜のパジャマを貰って、大喜びで公園へ

    そこで待っていたのは本当の恐竜が暮らす世界!

    これは凄い世界観!
    どんなところだったのか興味津々

    強い肉食恐竜たちを力を合わせてやっつける場面は
    大人でもひきこまれます。

    息子はこの絵本からペンギンの着ぐるみパジャマを着て寝るようになりました。

    掲載日:2017/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な世界への入り口

    おじいちゃんが送ってくれたお誕生日のプレゼントは着ぐるみのような
    きょうりゅうパジャマでした。
    ぼくは、うれしくてそれを着て、公園に行きます。
    そして、そこからきょうりゅうの世界へ。
    カラフルでかわいらしい草食きょうりゅうたちのところです。
    センダックのおはなしをちょっと思い出しましたが、
    こちらはとても明るいお話です。
    肉食恐竜との戦いで、がんばった僕ですが、
    お友達もパジャマを着て行ってたのですね。

    掲載日:2017/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一日だけ?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    誕生日にきょうりゅうパジャマをもらった男の子。
    本当にきょうりゅう世界へ?というふしぎ体験をします。いいなー(安全前提ならば)。
    この体験って一日だけなのかしら?
    うちの子は空飛ぶケツァルタクシーが気に入ったようです。
    にくしょくりゅうはそれはそうしょくりゅうのところに攻めてくるよね、って思いました。

    掲載日:2016/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恐竜の世界

    少し恐竜に興味を持ち始めた息子に読んであげたいと思い選びました。
    おじいちゃんにプレゼントされた恐竜パジャマを着て公園に遊びに行くと、恐竜たちがやってきて恐竜の世界に招待されて・・・というお話です。
    んだか不思議なメルヘンチックなお話ですが、恐竜のイラストはリアルで、読んでいる方も恐竜の世界に引き込まれます。
    息子は恐竜パジャマの少年の冒険に大興奮で、自分も一緒に恐竜の世界を冒険しているような気分になっているようでした。

    掲載日:2015/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • きょうりゅう世界の入り口

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    きょうりゅうの世界の入り口の
    あの遊具(ドームみたいで中に入れる)が
    息子の幼稚園にあります。
    なんとも微妙な感じで今日園庭で遊んで
    その入り口に入るんだろうなぁと想像するだけで笑いがでました。

    きょうりゅうの着ぐるみを来て公園に行くと
    みんなが怖がって逃げていきました。
    そして一人になりました。
    でもきょうりゅうの世界で
    仲間たちに感謝されて褒められてさみしさを帳消しに
    人間の世界に帰ってきます。
    するとお友達も着ぐるみを来て…
    明日も行けるかな?きょうりゅうの世界

    掲載日:2014/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢?現実?

    • 環菜さん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    誕生日にもらったきょうりゅうパジャマ。嬉しくて着たまま遊びに出かけた男の子。だけど公園の子供たちは怖がって逃げてしまった。落ち込んで一人でブランコをこいでいると、一緒に遊ぼうと誘いにきてくれたのは、なんと本物の恐竜たちでした。
    トンネルをくぐって遊びに行ったのは恐竜の国。色んな恐竜が暮らしているところでした。恐竜たちと遊ぶなんて、夢のようなお話ですね。子ども達の目もキラキラしていました。
    夕焼けのページはとっても美しく、遠い昔、恐竜の時代はこんな感じだったのかなぁとしみじみしました。
    恐竜が好きな子はもちろんですが、そうでない子にもオススメできる絵本です。

    掲載日:2014/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • パジャマ欲しいね♪

    恐竜好きな息子。
    僕も恐竜のパジャマを着て、そして恐竜と会いたいと言ってました。
    公園から恐竜の世界に行けたら楽しいよね!
    大人用のパジャマもあったら息子とふたりで恐竜の世界に行ってみたいです!!
    去年の低学年の読書感想文の本なのには少し驚きました!!

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恐竜パジャマ

    3〜5歳児に読みました
    誕生日のプレゼントにきょうりゅうのパジャマがおじいちゃんから届いたことからこのお話は始まるのです
    今は着ぐるみのようなパジャマが流通しているので、子どもたちにも身近なもののようですね
    そんな恐竜のパジャマを着ながら遊んでいると・・・
    恐竜の世界は、子どもたちにとっても夢の世界みたいです
    突然警戒を告げるシーンは絵本も縦開きで「おっ」という子供
    恐竜の世界で大活躍をして元の公園に帰ってくると
    ラストは意外な展開で、子どもたちの空想は広がることでしょう・

    掲載日:2013/05/27

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


シリーズ6作目は野菜畑でばけくらべ!上手に化けられるかな?

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット