ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

シールのかくれんぼ」 みんなの声

シールのかくれんぼ 作:定岡 フミヤ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2012年05月23日
ISBN:9784061325067
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,762
みんなの声 総数 21
「シールのかくれんぼ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 心がほっこり

    「どこにはろうかな」
    シールを貼るのって、ドキドキ、わくわくします。
    そーっと壁にシールを貼るうちに夢中になってしまい、お母さんに見つからないよう、シールを隠そうと壁に体を寄せると、なおきくんがシールになってしまい…。

    子どもが好きなシールがいっぱい!
    優しく丁寧な描写で、愛情あふれ出る絵本です。

    掲載日:2012/07/04

    参考になりました
    感謝
    2
  • わかる♪

    シールが好きな息子、“シール”って言葉に惹かれて読んでみたら・・・。
    何だかうちの息子とかぶちゃって、読みながら笑っちゃいました!
    だって、うちもシール渡したらやりそうだし、
    私も貼っちゃダメって絶対に言うから。
    でも、ママと一緒で私も息子のシールを見つけたら嬉しくなって大事に取っておくと思います。
    最後にママにくっついてくる男の子を見てほのぼの!
    どこの子も同じなのね♪

    掲載日:2012/07/04

    参考になりました
    感謝
    2
  • 温かいママ

    絵本の新人賞を取られた定岡フミヤさんの絵本。ずっと読みたいと思っていて、やっと借りられました。

    シールを壁にペタペタ貼ってしまうなおきくん。そして後からママに見つからないようにと祈るなおきくん。そのうちになおきくんがシールになってしまいます。

    うちの娘たちもきっと壁に貼りたいだろうし、でも貼って怒られることもわかっていると思います。でももしシールになってしまったら…。シールを貼ってしまうことが「このくらい」と思える、「怒らないから出ておいで」と言えるなおきくんのママみたいになりたいなと思いました。

    掲載日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • これはおもしろい!

    子供はシールをペタペタ壁に貼るのが好きですね。

    いつもシールだらけでちょっと困ってます。

    でもこの絵本を読むと、どこも一緒だなと思います。

    ちょっと今まで出会ったことのない絵本でした。

    いたずらっこ、そして甘えん坊に読んでほしい1冊です。

    男の子にオススメです。

    掲載日:2013/05/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • シールになったら

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    なおきくんが壁にシールを貼って遊んでいると、お母さんがやって来る足音が!
    怒られる!とばかりに、あわてて壁に体を寄せて、隠したつもりが、
    なんと、なおきくん自身がシールになってしまうのです。
    シールになるって、なるほど、こんな感覚なんですね。
    はがすのが痛くて、なかなか動けなくて・・・。
    シールになったなおきくんの様子が、リアリティ抜群です。
    なおきくんのシールを見つけたお母さんの反応も素敵です。
    そして、何だかほんわり嬉しいラストへ。
    シールらしいオチが絶妙です。
    シール大好きな子どもたちにお薦めです。

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子供はもちろん!ママにもおすすめ!

    まず、主人公の男の子がシールになっちゃうっていう設定が面白い!
    いいな〜!それだけでもうワクワクしちゃいます。

    そんなステキな発想からスタートするこの絵本は
    とにかく繊細であたたかい絵と…、テンポ良く進む楽しい展開と…
    それから何よりお母さんの愛情たっぷり!

    ラストは誰もが優しい気持ちでいっぱいになること間違いなしです!

    登場するシールのバリエーションも
    子供たちが大好きなツボをしっかりおさえたものばかり。

    前の見返しと後ろの見返しのシールの変化も楽しく
    細かいところまで本当に面白い!!

    子供にはもちろん、小さなお子さんを持つお母さんにも贈りたい一冊です。

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 面白い!

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳4ヶ月の息子はシールが大好き☆
    題名と表紙の可愛い男の子に魅かれて読んでみました。
    シールをペタペタ、一枚貼るともう一枚また一枚と貼りたくなるんですよね笑 
    でもまさか自分もシールになっちゃうとは!
    素敵な絵とシールになった視点でのストーリーが面白いです!

    最後のシーンに思わずほっこり。

    掲載日:2013/03/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 愛情あふれる物語

    最後まで読み終わって、愛情あふれる絵の広がりや物語、そして結末に感動して思わず涙があふれてきました。
    本当に、すばらしい絵本だと皆さんにおすすめしたいです。

    作者の定岡さんのご丁寧な優しい心が、表紙から裏表紙まで絵本全体に描かれていて、幸せが伝わります。

    こちらの絵本に出会えてよかったと、心から感じる一冊です。
    子どもたちに、早速読み聞かせしたいと思います☆

    掲載日:2013/01/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 3歳の息子そっくり

    表紙をはじめて見たとき、男の子が髪型やほっぺたの赤いところが我が家の末っ子長男に似ているなぁと思いながら読み始めました。読んでみると、年齢も同じくらいなのか、背格好も似ていて、至る所にシールを貼るところまでそっくり。なんだかうれしくなりました。
    一緒に読んでいた張本人も、なおきくんを自分のように思ったのか、シールを貼るところはニヤニヤしながら、そしてなおきくんがシールになってしまったところでは心配そうな顔をして、じっと見入っていました。
    「男の子がシールになっちゃうなんて!」とビックリし、その後の展開を心配しましたが、ママにとってもうれしくてキュンとなってしまうラストシーンがよかったです。
    息子もドキドキと安心を両方味わって満足げ。ニコッとして「もう一回」とリクエストしてくれました。美味しそうな食べ物のシールが並ぶページもお気に入りです。このシール欲しいなぁ。

    掲載日:2013/01/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 新人さん!?

    絵が誰にでも受け入れられるタッチでキレイで実物に忠実です。
    ほんとに新人さん!?
    シールを貼っているうちに・・・
    自分がシールになってしまう「なおちゃん」
    最後のオチもいいです。

    ☆4つなのは、個人的な思考で・・・ちょっとキレイすぎるかな。

    掲載日:2013/01/17

    参考になりました
    感謝
    1

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット