もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おとうさんのかさ」 みんなの声

おとうさんのかさ 作:三浦 太郎
出版社:のら書店
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年06月
ISBN:9784905015086
評価スコア 4.09
評価ランキング 17,906
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • メルシーちゃん

    おはなをどうぞで出てきたメルシーちゃんが主人公だと知って嬉しくなりました。
    雨が降ってきたのでかさを持ってお父さんをお迎えに行きます。
    お父さんのかさをさして行くのですが、大きなかさにいろんな動物たちが入れて入れてとやってきます。
    ぎゅうぎゅうになってきたところで、大きなぶたさんに入れてと言われて…
    という繰り返していく可愛いお話です。
    ラストにはダンディなメルシーちゃんのパパ登場です。雨の日の仲の良い親子の様子がほほえましい1冊です。

    掲載日:2016/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおきなかさ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    おとうさんのかさを持っておとうさんをお迎えに行く女の子。
    おとうさんのおおきなかさにみんなが入ってきます。
    カナリア、ねずみが入って…次はねこ。というところで娘が「大丈夫なの!?」と心配していました。
    大きな大きなぶたの登場にはびっくり!
    「おはなをどうぞ」も娘が読みたくなったらしく、リクエストされました。

    掲載日:2015/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいメルシーちゃん

    すごい大きいチェックの傘を持った女の子
    女の子は、手に持っているピンクのかさなのかな?
    お父さんをお迎えかな?

    「てぶくろ」の絵本みたいに
    かさに入りたい動物さんたちの登場
    で、えっ!?
    大きなきいろのぶたさんにはびっくり

    現実から想像の世界?なのかな

    あら、素敵なおしゃれなおとうさん!

    みんないなくなっちゃうし
    おとうさんのかさは???

    って、最後のページに・・・

    絵がシンプルなんだけど
    なんか、かわいいです
    ネコさんが入ってきた時の
    ねずみさんとカナリアさんの
    「すこし いやな かお」の
    ちょっと怒った表情がいいです

    『おはなをどうぞ』という絵本も
    読んでみたいです♪

    掲載日:2014/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • メルシーちゃんに再開!

    偶然手に取ったのですが、小さい頃娘たちが大好きだった『おはなをどうぞ』のメルシーちゃんに再開できてビックリするやらうれしいやらでした。
    『おはなをどうぞ』ではおかあさんにお花を届けたメルシーちゃんでしたが、こんどはおとうさんにかさを届けます。
    キュンとしちゃうラストシーンも前作同様。小さい娘さんを持つおとうさんが一緒に読んだら、ぜったい幸せな気分になると思います。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • メルシーちゃん

    お父さんの大きな傘を持って、メルシーちゃんがお迎えに行きます。
    次々と動物が入ってくるお話は、「てぶくろ」を思い出しました。
    「どこかで、見たことがあるような・・・」と思っていたら「おはなを どうぞ」のメルシーちゃんではありませんか!?
    みんなのお願いを断れない、とっても優しいメルシーちゃんなんですものね。

    掲載日:2014/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きな傘

    表紙の絵に惹かれて読んでみました。

    大きな傘をもって、お父さんのお迎えにいくメルシーちゃんがとってもかわいいです。

    一番気に入ったところは、最後にお父さんの傘が飛んでしまい、お父さんにおんぶされて、小さい傘で二人で帰って行くところです。
    お父さんと・娘ならではのほほえましい光景に思わずにんまりしてしまいます。

    掲載日:2013/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • あとがきに感動

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    三浦さんの作品、「はたらくくるまシリーズ」が大好きな息子に借りてみました。

    はたらくくるまとは違い、ストーリーがあり、文字数も多いですが楽しく読むことができました。

    親としてはあとがきを読んでとても感動しました。
    日々成長する子供との今の時間を大切にしようと思いました。

    掲載日:2013/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんにとっての娘

    雨が降ってきたので、お父さんの傘を持って

    女の子が迎えに行くお話です。

    女の子にとっては、とても大きいおとうさんの傘。

    一生懸命もってる姿が印象でした。

    途中で何人か(動物です)傘に入ってきます。

    そういうお話かと思いましたが、そうではないようです。

    お父さんの傘が飛んでいってしまって、

    自分の小さい傘しか手元に残らず、その傘一本で

    お父さんとお家に帰る部分が大事なようです。

    お父さんがおんぶをしてくれて、女の子が傘をさす。

    この「おんぶ」がテーマみたいです。

    最後のおんぶと題してあとがきみたいなものが

    あるんですが、それを読むとおんぶへの思いが

    かかれていました。

    是非、この部分も読んでほしいです。

    この部分を読むか、読まないかでは、

    全く違う印象のお話になります。

    掲載日:2012/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • メルシーちゃんと仲間達

    『おはなをどうぞ』のメルシーちゃんが今度は、
    雨の日に大きな傘をさして、お父さんを迎えにいくお話。

    またもやいろいろ動物さんが登場してくるのですが、
    どの動物さんもかわいくて、個性があるのです。

    鳥さんとネコさんが一緒に傘の中にいる表情なんて、クスッと笑えます。

    わがまま言ったブタさんが、最後に傘と一緒にメッセージを残すなんて、
    (読んでからのお楽しみですが)
    みんな仲良くて優しい雰囲気がほっとします。

    三浦太郎さんの絵本は、どれも品があって大好きです。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • メルシーちゃん

    メルシーの優しさに触れ、おとうさんのことを心配する親孝行のメルシ

    ーちゃんのことがいいなあって羨ましくなります

    おとうさんの大きな傘を差しておとうさんのお迎えに行くメルシーちゃ

    んがとても可愛いです。三浦太郎さんの画く絵は、本当に可愛いです。

    掲載日:2012/07/04

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.09)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット