大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

へんなおばけ」 みんなの声

へんなおばけ 作:大森 裕子
出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2012年07月20日
ISBN:9784592761549
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,432
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 本物も驚くクオリティ(笑)

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    『へんなかお』、『へんなところ』とくれば、期待してしまいますね。
    なるほど、白い布を被って、目だけを見せて、外形から誰か当てる趣向ですね。
    でも難易度はなかなか、大人も難しいかもしれません。
    そう、頭を柔らかくして、お考えくださいね。
    いないいないばあ的に楽しむこともできそうです。
    もちろん、おばけといっても怖くないので、ご安心ください。
    最後はなかなかのオチで、愉快です。
    おばけ遊びに発展しそうです。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃん絵本!

    「へんなかお」「へんなところ」に続き読まさせていただきました。
    白いシーツで顔を隠した動物達,さて誰かな?という,「いないいないばあ要素」たっぷりな絵本なので赤ちゃんが楽しめる絵本でしょうね。
    ストーリーあるお話絵本ではありません。
    絵を楽しむ赤ちゃん絵本ですね。

    掲載日:2015/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気に入ったみたい

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳4ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    白い布を被ったおばけさんたち。じゃーんと登場するのはおばけの真似をした色々な動物たち。最後は本物のおばけが出てきて…

    予想以上に気に入った様で、借りてきたから何回も読んで欲しいと持ってきます。
    字が少ないので、小さい子から読める絵本です。

    掲載日:2015/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • オバケの正体は?

    「へんなかお」が面白かったので借りてきたところ、私が読み聞かせする前に、長女が妹に読んであげていました。
    子供たちの一番のお気に入りは、ブタさんがピラミッドになっていたオバケということでした。
    どのオバケも、かわいいですね。

    掲載日:2014/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いおばけ

    『へんなかお』が大好きな娘の為に購入。
    前作は最後が鏡になっている仕掛けでしたが、今回は折りたたまれた大きなページを開く仕掛けになっています。
    1歳児が自分で開くのは難しいので破らないかとハラハラしますが、娘は『へんなかお』同様この絵本も気に入った様子で、本棚から出してくるのはいつも決まってこの二冊です。
    ちなみにオバケが怖い3歳の息子は、タイトルを聞いただけで怖がって近寄ろうとしませんでした。

    掲載日:2014/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけごっこ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    おばけが娘の中でブームっぽいので読んで見ました。
    シーツをかぶっておばけごっこは私も幼いときにやった気がします。
    娘も早速「おばけだよー」とおばけごっこをしていました。
    タイトルはおばけとありますがそんなに怖くないと思いますのでどんな子でも読めるのではないかな。

    掲載日:2014/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一人でも読めちゃう

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    おばけ好きな3歳3ヶ月の息子と読みました。
    おばけといっても色々な本がある中、この本に登場するおばけ達は何とも可愛らしいです。
    最後のしかけもいいですね。
    本物のおばけが驚かされちゃうというオチとおばけの表情が好きです。
    一度一緒に読んだ後は一人でも楽しんでいました。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「なんだろうなんだろう」

    おばけに変身した、動物たち!
    ページをめくる前に、どんな動物が変身しているか分かるかな?!

    めくる前はきっと、なんだか変なおばけだなあって思うはず。
    そしてめくって、「なるほどー!」と納得!
    ヒントがほんのちょっとなので、
    大人は気づいても子どもは「なんだろうなんだろう」ってワクワクすると思います。

    最後のオチにも、思わずふふふ!

    掲載日:2014/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけ大好き

    子どもっておばけが怖いと言いながらも大好きじゃないですか?
    まさにうちの娘がそうなんです。
    だからこの絵本もつぼにはまったようです(笑)。

    「けっけっけっけっけ・・・」とか言いながら自分もおばけになっています。
    もちろんバスタオルを頭からかぶって。
    そして「○○(自分の名前)おばけだよ〜」と低い声を出しながら近づいてきます。
    私が「きゃーっ。こわいー」と反応すると、バスタオルを「じゃーん」と取って、「○○ちゃんでしたー」とにっこり。
    こうして遊びに発展していくのはこの絵本が持つ力なのでしょう。
    とてもありがたいです。

    掲載日:2013/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供と当てっこ

    3歳次女に借りました。動物さんたちがシーツをかけて、「おばけだぞー」そのシーツ姿で動物さんを当てっこします。ワニさんのとこはよく考えてあったなー、大森さん。ワニを並べるなんて。

    本当の可愛いおばけちゃんがみんなのシーツ姿に驚いてびっくりするとこは楽しかったです。3歳次女はとても大喜びの絵本でした。1歳前後から楽しめますよ。

    掲載日:2013/05/04

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット