あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

こうじげんばのいちねん」 みんなの声

こうじげんばのいちねん 出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2012年05月
ISBN:9784052035449
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,690
みんなの声 総数 5
「こうじげんばのいちねん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 工事車両好きには垂涎もの

    工事車両好きの2歳半の息子に、図書館でかりたもの。

    学校の校舎ができるまでの1年間の工事現場をみていく、というストーリー。
    古い建物が壊されていくところから、基礎工事、柱を建て、壁や屋根をはり、
    建具を入れ、配管、左官工事、道路工事、物の搬入まで、
    同じ場所をずっと描いていくもの。
    「みんなで!いえをたてる」の、大きめ(鉄筋コンクリート造)の施設&外国バーション。

    鉄筋のスラブの搬入があって「こんなふうに入れるのかー」と感心したり
    お国柄かレンガで壁を作っていて日本の家とは違ったり、楽しかったです。

    特色があるのは、「さがしてみよう」というコーナーがあって、「ウォーリーを探せ」的な遊びがたくさんできること。
    また、イラストをよく見るとトイレを持ち帰ろうとしている人がいたり、、各ページでいろいろな事件を楽しめます。

    とにかくイラストが細かく描かれていて、かわいい。
    タワークレーン、アスファルトフィニッシャー、コンクリートポンプ車など、いろいろな工事車両が出てくるので、車好きにはおすすめです。

    息子は喜んで見ていましたが、まだまだ楽しめそうです。
    4歳くらいでじっくり読むのが、一番喜ぶような気がします。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • 工事現場を定点観察

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳

    題名の通り、学校建設の現場を定点観察で描いた作品。
    工事現場ならではの、様々な工事車(ロードローラーやブルドーザーなど)が登場するのも
    魅力です。
    古い建物の解体もあるのは興味深いです。
    鉄球での解体は迫力満点ですね。
    解体、整地、土台作り、建設、内装と、左上のカレンダーも見ながら、
    工事の流れがわかります。
    6〜7月がないのは、外国のお国柄で、夏休みだったのでしょうか。
    また、この規模の建物なら、日本ではもっと短期間で建設完了だとは思いますが・・・。
    緻密に描かれた工事現場の人々の動きからも、たくさんサブストーリーを汲み取ることができます。
    その中にはトラブルや失敗もあり、大変さが伺えます。
    作者のあそび心でしょうか、全く関係のないサブストーリーもあちこちに。
    作者も、それらを探すヒントをたくさん用意しています。
    じっくりと手にとって楽しんでほしいです。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • おはなしミッケ

    普通のストーリーのあるおはなしと、ミッケのような探す絵本の要素を含んだ本でした。子供はミッケのような探すのがとっても大好きですし、工事現場の一年の様子が描いてある絵本も好きなのでこの絵本はとっても良かったです。

    掲載日:2012/06/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 安全第一

    はたらくくるま大好きな息子のために図書館で借りてきました。
    海外のものなので、どうかな?と思ったけど、はたらく車は基本的に同じようなので違和感はほとんど感じませんでした。
    (救急車などは国によって色が違ったりするので)

    むずかしくない程度のさがし絵もあり、読み聞かせしながら親子で楽しむことができました。

    ただ・・・お国柄のせいでしょうか、安全第一の現場でふざけたりケンカしたりしている人が多いのが気になりました。
    身内に建設関係の人間がいるので、ちょっと神経質になりすぎかもしれませんが。

    掲載日:2016/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 工事車両&建築現場好きは必読の書。

    工事車両&建設現場が好きな息子に、3歳のころ購入。
    3〜4歳のころ、繰り返し繰り返し読みました。
    解体作業を経て、学校が建築されるまでの1年間が、
    定点観測で描かれます。
    鈴木まもるさんの「みんなでいえをたてる」は、
    いわゆる日本の大工さんの建築方法ですが、
    こちらは、学校なので、建築機材も大型。
    鉄骨組みで、スラブやレンガといった材料が使われます。
    日本の本にはなかなか登場しない、
    ちょっとさぼったりミスしたりの職人さんがいるのも楽しいです。
    描き込みが詳細なので、
    「ミッケ」のように、探して楽しむこともできます。
    工事車両や建築現場が好きな子は必読の書です。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット