なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

げんききゅうしょくいただきます!」 みんなの声

げんききゅうしょくいただきます! 作・絵:つちだ よしはる
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,333+税
発行日:2012年05月20日
ISBN:9784494007615
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,017
みんなの声 総数 6
「げんききゅうしょくいただきます!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 食育

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    3歳と5歳の子に読みました。
    食育にいいですね。
    いつも食べているものであっても、切られたりしてから食卓に並ぶから、全体像を知らないとか、たしかに子供はあるかも。
    知っている人たちが、心を込めてつくってくれたものが、給食に並ぶと、食欲が増しそうです。

    掲載日:2016/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べることが楽しくなりそう!!

    つちだよしはるさんの描かれる動物たちのお話が大好きです。
    どうぶつの絵なのに、
    そこから年齢や人柄(とは言わないかもしれませんが)、
    そんな感じが伝わってくるような気がします。
    食事は好き嫌いがなく、何でもたくさん食べる子は
    親としても育てやすい印象がありますが、
    食が細い、苦手なものがある、
    きゅうしょくなど外の食事が苦手であったり
    子供から大人まで食事に関しては個人差があると思います。
    この絵本は読んでいて
    楽しく食べる気持ちになれそうです。
    安心、安全な食材を提供してくれている
    農業、漁業など生産者の方たち、給食センターの皆様、
    メニューの説明など
    わかりやすいお話にまとめられていると思います。
    子供たちが美味しそうに喜んでたべている様子を
    喜んで見守っている笑顔に幸せを感じました。

    掲載日:2016/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛情&栄養たっぷり、安心安全げんききゅうしょく!

    図書館から借りてきて、4歳と9歳の娘たちと読みました。

    くまのくうのおばあちゃんは、給食センターで働いています。
    ある日、くうが給食の野菜はどこの畑で採れたものか興味を持ったことをきっかけに、
    近所のおじいさん、おばあさんたちと一緒に
    安全でおいしい野菜を作って子供たちに食べさせたいと考えます。
    そして給食のための野菜作りが始まって・・・。

    出来上がった給食が、あまりに美味しそうで食べたい!!(>▽<)
    おじいさん、おばあさんたちの笑顔が愛情にあふれていて、
    読んでいる私たちも自然と笑顔になりました。
    “こどもたちに元気をもらった”というおじいさんおばあさんたちも
    本当に嬉しそう。
    こんな給食、食べられたら本当に幸せ。
    給食作りの様子もわかって、ますます子供たちが給食を好きになる絵本だと思いました。

    うちの娘たちは、親戚の家で野菜の収穫をさせてもらった時のことを思い出して
    「また野菜の収穫した〜い!」と言っていました。

    4歳の次女は、なすやきゅうりが苦手です。
    しかし、親戚の方が作ってくれた野菜だけは別。食べるんです(^^)♪
    身近な人が作ってくれたもののおいしさは格別(^^)!

    食育、そして身近な方々の愛情をたっぷりと感じられる内容でした。
    みんなの優しさが詰まった、世界一の給食ですね!(^o^)/

    掲載日:2013/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 安全で美味しい給食

    下の子も、この春から幼稚園に入って、給食が始まりました。
    まだまだ苦手な食材も多く、あまりたくさんも食べられないので、給食の時間は大変そうですが・・・

    「地産地消」という言葉もあり、地元の食材を食べるように、ということですが、この絵本ではもっと身近な、ご近所のおじいちゃん・おばあちゃんからの食材なんですものね。

    安全で美味しい給食になるだろうなー。

    掲載日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 給食大好き!

    家の近くの保育園にも交流保育に参加出来るようになって給食も園児さんたちと一緒に食べれるようになった孫です。健常児に混じって給食まで食べれるように成長した孫に感動しています。周りの子につられておかわりまでするようになった孫です。おじいちゃんやおばあちゃんの作った愛情いっぱいの野菜で読んでいても感激しっぱなしです。安心して読める絵本ですし、うた絵本で御馴染みのつちだよしはるさんの絵にも
    ほっとしました。

    掲載日:2012/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大事な事

    このお話には食べの物大切さと、給食の楽しさがいっぱいあふれていました!!うちの子は給食を食べるのが苦手なので、この絵本読んでよかったなって思いました。この絵本を聞いたら、「今度頑張って食べてみよう!!」って言っていました。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット