モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

アルフィーのいえで」 みんなの声

アルフィーのいえで 文:ケネス・M・カドウ
絵:ローレン・カスティーヨ
訳:佐伯 愛子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2012年05月31日
ISBN:9784593505395
評価スコア 4
評価ランキング 19,446
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子育てママ子ども心を受け止めて

    反抗期のこども 
    お風呂もいや じゃがいも食べるのもいや いや いや 
    お気に入りの赤い靴 小さくなったのでとママに言われて・・・・ 家出することに
    ママはこの子の子持ちをちゃんと組み入れて いろんなものを持って行くようにアドバイス
    「きをつけていってらっしゃい」
    ママは反抗期の男の子が家出して自分でいろんなコトするのを見守ってあげています
    ママのゆとりの心も必要ですね
    かわいい子には旅をさせろとは 昔の人はよく言ったものです

    最後はちゃんと子どもを抱きしめて受け入れてあげる ここがポイントですね

    掲載日:2016/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんの対応が素敵

    アルフィーのお気に入りの靴、足が大きくなったので、ママは誰かにあげちゃうって言います。絶対いやなアルフィーは家出をしようと決めました!

    日常にあるようなお話なんだけど、アルフィの気持ち、お母さんの気持ちが手に取るように伝わったきて、きゅんとなります。
    お母さんの対応も素敵。こんなふうに接してあげれば、子どもも素直に育つんだろうなと思います。

    子どもに読み聞かせもいいですが、親のために読んでも心に響くものがあります。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家出も成長のアルバムの1ページ

     可愛い家出のお話です。
     我が家の息子も4歳で家出をしました。
     何が気に入らなかったのか今では思い出せませんが(笑)、宣言をされ「あれ、まあ。成長じゃ、成長じゃ!」と息子の前では悲しそうな顔をしながら、内心では喜んでいました。

     アルフィーの家出の動機は、小さくなってしまったお気に入りの真っ赤な靴をママがよそへあげちゃう事。
     ママのアドバイスで、次々と家出に必要なものをそろえバックに詰め込み、家をあとに。
     
     重たい荷物を背負い、どんどん家から離れて行く時のアルフィーの小さい胸の内は?なんて心配していたら、そこは幼い子の家出でした。

     一休みに開けたバッグの中にそろっているピクニック&お昼寝セット。
     でもでも、アルフィーにとっては家出セットなんですよね。
     さて、とってもとっても大切なものが一つだけ入っていないことに気付いたアルフィー。
     なんだと思いますか?

     ママの迎えに来るタイミングが良かった。
     真っ赤なくつをどうするかをアルフィーが自分で決めた後だったんですから。
     家出も成長のアルバムの1ページになって行くんですね。

    掲載日:2012/07/20

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット