ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

おいもさんがね・・」 みんなの声

おいもさんがね・・ 作・絵:とよた かずひこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2012年06月01日
ISBN:9784494001880
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,471
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • お芋たちが生き生きしています

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    ○○さんがね・・・のシリーズです。
    お芋さんたちが土から引き抜かれて、お水に洗われて。そして最後は・・・「心配ごむよう」の後は、私的にはまさかの展開でした。娘は、ぽっぽっぽっと楽しそうな様子に楽しんでいました。
    まだ娘がお芋ほりをしたことがないころに読んだのですが、園などでお芋ほりをする前などに読んであげるともっといいかもしれません。

    掲載日:2016/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋にぴったり

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    もうすぐ幼稚園のイモ掘りがあり、
    秋にぴったりと思い
    図書館で借りて読みました。

    「よいしょよいしょ」
    「すっぽーん!」
    「しんぱいごむよう!」
    「ぽっぽっぽっ」
    と、言葉のセンスもよく、
    子どもも一緒になって読みます。

    焼き芋が食べたくなります。

    掲載日:2016/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズの中で一番好きかも

    とよたかずひこさんのこのシリーズの中で、娘が一番好きな絵本かもしれません。
    おいもさんが、よいしょよいしょとやっているページでは最初「ママ、これ、かぶ?」なんて言っていました。どうやら「おおきなかぶ」を思いだしていたみたいです。
    特に「すっぽーん」と抜けるページが大のお気に入りで、それはそれは何度も見ています。
    まるでおいもさんが生きているように見えるから不思議ですね。

    掲載日:2015/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ大好き♪

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    『おいしいともだちシリーズ』が親子で大好き♪

    2歳2ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。
    お馴染みの『しんぱいごむよう』では火が登場してびっくり!!
    おいもが好きな息子ですが、思ったよりも反応はなく…。
    他のシリーズの方が楽しんで見ていました。

    掲載日:2014/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好きだな、焼き芋!

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子14歳

    もうすっかりお馴染みの「おいしいともだち」シリーズ。
    こどもたちはとても楽しみにしています。
    私も!

    今回の主人公は、おいもさん。
    土から出てくると、自らつるを引っ張ってお芋掘り?
    よいしょ よいしょ
    びっくりです!
    でも、可愛い。
    ごろ ごろ ごろ・・・
    と転がって、水の中にぼっちゃ〜ん。
    ぶる ぐる ぶる・・・
    と震えるおいもさんたちを救ったのは?

    小さいお子さんでも、わかりやすくて楽しい言葉が魅力。
    テンポ良くお話が進むので、どんどん先が楽しみな絵本です。

    シリーズ、集めちゃおっかな〜。

    今のこの季節、こんな絵本を読んだら、
    焼き芋が食べたくなります。
    好きだな、焼き芋!

    掲載日:2014/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • やきいものつくりかたです!

    3歳3か月の娘に読んでやりました。そろそろお芋ほりの季節なので、それをイメージできるかな?と。ところがお芋を掘っているのはお芋くん自身!お芋が頭を出すと、自らつるをひっぱって、よいしょ、よいしょ・・・。娘も喜んでひっぱるマネ。抜けたと思ったら、水にどぼんと浸かり・・・寒いから葉っぱにくるまって・・・まだ寒いからと火をつけたら焼き芋ができたー!

    冷静に見ると、自ら焼き芋になりにいく過程なんですが、そこは子供と一緒に本を片手に体を動かして楽しむことができます。最後も悲惨なイメージはなく、ただただおいしそう・・・食べたいとねだられるほど。

    お子さんと一緒に芋ほりから焼き芋づくりまで疑似体験ができる、そんな楽しい一冊ですよ。また読んで―とせがまれること間違いなしですね。

    掲載日:2014/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいもさんが、自ら焼き芋に!

    2歳10か月の息子が、図書館でチョイス。
    この本のシリーズを息子の友達が気に入っているからです。

    おいもさんが、自らを堀り、水に落ちて、落ち葉に埋まって、焼き芋になる話。
    自ら焼き芋かーとちょっとこちらも笑ってしまいました。

    文が短く、読みやすく、2歳児にもとてもわかりやすいです。
    息子はまあまあ気に入っていたようでした。

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頑張れー

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    このシリーズはほとんど読みました。
    どれもあったかくて可愛いので好きです。
    おいもさんがおいもさんをひっぱる場面にキュンとしました。
    頑張れー と思わず応援したくなります。

    最後のほっこりな終わり方がいいですね。

    掲載日:2013/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいもの気持ち!

    このシリーズは、私も娘も大好き♪
    というか、とよたかずひこさんの絵本は、全部
    好きです!!
    今回も、おいもさんの気持ちになって、楽しく
    読むことができました♪
    表情豊かなおいもさんの、楽しい動きに、とっても
    癒されました!!
    ほんとに、あっぱれです!!

    掲載日:2013/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • よいしょよいしょ

    • ミヨさん
    • 40代
    • せんせい
    • 兵庫県

    おいもさんがね。

    めをさまして よいしょ よいしょ よいしょ。
    おきろよ おきろ よいしょ よいしょ よいしょ。

    『すっぽ〜ん』という音とともに出てくるおいも達。
    そのままごろごろ転がり落ちて、池の中にぼっちゃ〜ん。

    少ない言葉と面白い擬音語、可愛いおいもさん達の表情がいい。

    1〜2歳向けの秋の絵本を探していたら、出会ってしまったお気に入りの一冊。

    掲載日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット