しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ぼくはかさ」 みんなの声

ぼくはかさ 作・絵:せな けいこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784591089422
評価スコア 4.21
評価ランキング 16,451
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • たまらなくかわいい♪

    自分のかさが大好きな たろうちゃん。
    たろうちゃんが大好きな かさ。

    このかさ、たまらなくかわいい!
    一生懸命なところがいい!!
    抱きしめたくなります♪

    なんだかズレてる気もしますが、周りもズレたまま
    ストーリーが進行していくのが、平和で尚いい☆

    せなけいこさんといえば、「おばけ」。
    怖くはないですが、このお話も一応「おばけ」。
    おばけ好きも、おばけ嫌いも、満足できる一冊だと思います♪

    掲載日:2013/01/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • かさが健気

    4歳の長女と1歳の次女に。
    他のせなけいこさんの絵本の雰囲気と違っていてまたおもしろかったです。
    主人公の傘とその持ち主のたろうちゃん。
    たろうちゃんは傘が大好きだったのに最近はおばけに夢中。
    悲しくて悔しくて自分もおばけになってたろうくんにまた振り向いてもらおうとする傘。
    そのため本物のおばけたちの助けを借りて化け傘になってたろうちゃんのもとに帰ったら。。
    変わってしまった傘にたろうちゃんがどんな反応をするかは、読み聞かせている私もハラハラしました。

    掲載日:2010/12/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • “好き”が高じて

    雨が降っても降らなくても関係ない
    食事のときもお風呂のときだって手放さずに
    かさくんを大事にしてくれたたろうくんなのに
    このごろつれないよ。。。
    オバケにハマっちゃったみたい。
    ぼくもいっそオバケになっちゃいたい。

    雨が降ってないのに濡れてるって言われるほど泣いてしまうかさくん。
    たろうくんへの気持ちが高じてオバケの世界へ弟子入り(?)するかさくんの健気さがいじらしいですね。
    でもかさくんの思いが通じてよかったね。
    せなさんにしてはとてもかわいらしくほのぼのしたラストですね。

    掲載日:2006/06/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 仲良しだったのに

    かさなのに、晴れた日も、ご飯を食べる時も、お風呂まで一緒なんて
    たろうちゃんは本当に傘をかわいがっていたのですね。
    ところが、おばけの本に夢中になってしまって
    もうほったらかしになってしまったカサが悩んでいます。
    おばけになって、また興味をもってもらえたお話でした。

    掲載日:2017/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 梅雨のころ傘  かさのきもち

    かさをさして雨の日にでかける ぼく
    お天気のひもいっしょ   大好きな黄色い傘 でも・・・・
    ぼくが おばけの本よんでばかりで 傘は忘れられて 悲しくなって
    とうとう かさは おばけ達のところへ行くのです

    おばけ達は大歓迎
    目も 赤い舌もてもつけてもらって ぼくのところへ帰ってきました
    友達が ぼくの傘見て羨ましそう 
    だいとくいなぼく 
    単純なお話しですが こどもには 受けますね

    掲載日:2017/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛し抜かれて

    かさをとりあげた絵本はいくつかありますが、かさ目線の絵本はめずらしいなと思って図書館で借りてきました。

    かさはたろうちゃんと仲良しなのですが、最近のたろうちゃんはおばけに夢中で全然遊んでくれません。
    「そんなにおばけがいいんなら、おばけになっちゃえばいいのに。」
    じゃなくて、
    「そんなにおばけがいいんなら、ぼくもおばけになっちゃいたい。」
    というところにかさの愛を感じました。

    子供はこうやって、愛して、愛して、愛し抜かれて、ようやく一人前の大人になることができるのだな、と思いました。

    掲載日:2016/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけになれるかな

    たろうちゃんの大事なかさ。いつも一緒。でもたろうちゃん最近はおばけばかり。かさは、おばけになるためにからかさおばけ達のところへ行きます。おばけ達はかさを大変身させみんなで楽しく過ごしました。そのままたろうちゃんの元へ戻ります。かさはまたまたたろうちゃんのの大事なかさになりました。良かったですね。

    掲載日:2015/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり、でた!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘と読みました。

    せないけいこさんの絵本だから、
    おばけが出てくるかなぁーと
    なんとなく期待しながら読んでいた私と娘。

    やっぱり、でた、でた!

    おばけの中では、かさおばけとろくろっくびが大好きな娘の
    期待をうらぎらないせなけいこさんの絵本。
    やっぱりツボにはまりました。

    かさがおばけになって嬉しそうだった娘に、
    「あなたのかさもおばけにしちゃう?」と聞くと、
    それはさすがにイヤだそうです。

    せなさんの絵本の中ではちょっと長めのお話でしたが、
    もうすぐ4歳になる娘にはちょうどよかったかも。
    とっても楽しめた一冊でした。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜおばけに?

    4歳9ヶ月の息子に読んでやりました。傘が主人公という珍しい絵本ですが、なぜかせなさんの絵本にはおばけがでてきます。この傘も、おばけがさにあこがれるというちょっと奇妙な設定。息子は特におばけに多大な恐怖感を持っているわけではないので、特段読み進めるのが大変ではありませんでしたが、お子さんによっては大変かも。ちょっとどろどろした感じのページもありますしね。傘がおばけかさになるというちょっと変な展開だったのが、息子の興味をそいだみたいでした。

    掲載日:2012/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • うーん

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    貼り絵絵本でおなじみの、せなけいこさん。せなけいこさんのお化けはやっぱりしっくりきますね。味があってステキだと思います。
    でもお話にはちょっと・・・・・。あまり感じるところがありませんでした。
    息子たちも2度目は読んでません;

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『くろくんとちいさいしろくん』発売記念  イベントレポート&インタビュー!

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.21)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット